エッチ体験談が11,000話を突破しました。

幼馴染の愛妻と撮影した夫婦裏本写真集

PR

定年間近さんから投稿頂いた「幼馴染の愛妻と撮影した夫婦裏本写真集」。

幼馴染でアツアツの俺と妻が、結婚10周年記念に撮影した、妻と俺のセックス写真集。
プロのカメラマンに依頼して、本格的に撮影して一冊の写真集にしてもらった。
懐かしいその写真集を久しぶりに開いてみた。

写真の妻は30歳、ソバージュっぽいロングヘアがお似合いのスレンダー美人。

表紙をめくるといきなりヌード、やや小ぶりな乳房が垂れかかっているのは、三十路と言う年のせいなのか、それとも乳呑み児二人に座れたからなのか?
そこに男優ばりに登場した俺は当時32歳、俺に恥ずかしそうにオマンコを弄られて、パックリ開かれると、色素沈着が進んだ小ぶりなマンビラが御開帳。
30歳と言っても既に結婚10年、しかも、初体験は俺16歳で妻が14歳だから、処女喪失から16年、まあ、使い込まれてそんな色になっても当たり前だ。

やさしく愛撫されてウットリ、オマンコ舐められてアッハン、お返しのフェラでは、画面から妻の愛情がたっぷり伝わっていた。
その後、何故かマンぐり返しでハメハメしてウッフン、その後、正乗位で愛し合う夫婦。
これ、ピストンの途中でカメラマンからストップがかかって撮影されるんだ。
妻は、第三者に夫婦のセックスを見られていることにとても恥ずかしがってたけど、ストップモーションの最中も、オマンコがヒクヒクしてたっけ。

次に、バックでパンパン突かれて妻のオマンコはグッチャグチャ、内股を愛液がタラタラ流れ落ちる。
このバック、突きだしているお尻がそそる。
夫婦が愛し合うセックスに特化し過ぎて、結合部が遠めなのが残念だけど、裏本じゃないからいいけど。
しかし、この写真集を見るたび、よくこれだけ美人と結婚できたなと思う。
もし、幼馴染でなかったら、きっと結婚できなかっただろうな・・・

生きていたら、58歳の妻の痴態に勃起している還暦の俺。
「義兄さん、エッチ本見て、お姉ちゃんのこと思い出してるの?」
8年前に夫を亡くした55歳の義妹が俺に寄り添って、勃起を握る。
「するかい?」
頷く義妹・・・
俺は、妻を亡くして2年の5年前から、亡き妻の実家で義妹と暮らしている。
もちろん、義兄妹で男女の仲になっているが、再婚することは無い。
この世を去れば、俺は妻の元へ、義妹は夫の元へ・・・
今は、束の間の義兄妹相姦を楽しんでいる。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR