エッチ体験談が11,000話を突破しました。

中1から高3まで姉のトイレを覗いてた②

PR

のぞきみさんから投稿頂いた「中1から高3まで姉のトイレを覗いてた②」。

それからも、何度か覗きましたが、なかなかウンコはしてくれなかった。
女子特有の便秘ってやつです。
たまに、長くトイレに入ってる時があって、たぶんウンコしてるんだろうけど
親の居る日は覗きが見つかるとマズイので覗かなかった。

そして、待ちに待った日が、やって来た。
日曜日、早朝から夕方まで親が出掛ける日が!!
そして、テスト期間中なので部活もない。

親が出掛けてから、普段は休みの日なんて、朝食を食べなかったりするが、
この日は、頑張って目玉焼とサラダをいっぱい作って、
「食べ切れないから、食べといて」姉に進めた。
姉は食パン2枚の上に目玉焼を乗せて食べて、残りのサラダも全部食べて、牛乳2杯飲んだ。
「あ~お腹いっぱい」と
更に、「お湯を沸かしすぎた」と言ってコーヒーも作って飲んでもらいました。

よ~し、お膳立てはできた。

自分の部屋で音楽を流し、勉強するふりをしながら、姉がトイレへ入るのを待っていた。

30分後位に姉がトイレに入ったので、期待しながら覗いたが、おしっこだった。

焦るな、焦るな時間はまだあると自分に言い聞かせ、次を待った。

それから大分時間がたって、3時頃に姉がトイレに向かってきた。
「お前が勉強なんてしても無駄だぞ」「うるせー」みたいな会話の後姉がトイレに入った。
今から恥ずかしい所を見られるとも知らずに、こんな会話をするなんて
と思うと、興奮が増して来る。

次こそはと、期待大で覗いてみた。

おしっこが終わっても、紙をガラガラせずしゃがんだまま

遂に来たかと思った。お尻の穴が噴火口の様に広がり、ぷす~と透かし屁が

その動作が2,3回続いて立ち上がった。

お~と、とヤバいと部屋に戻った。またしても不発

あ~もうすぐ親が帰って来る、今日も見れないのかと思った。

すると、10分後位に再び姉がトイレに入った。

今度こそ間違いないと、確信して覗いてみた。

お尻が見えて、またお尻の穴が噴火口の様に広がった。

そして、ぷく~と更にお尻の穴が広がり、遂にウンコが顔を見せた。

色は黒ぽかった。数秒後に、にゅるっと完全にウンコが出てきて

切れの悪いウンコを、なんとかお尻の穴で切落す所が見れた。

本当に凄い光景だった。

恐らく、いや間違いなく女子にとって見られたくない一番恥ずかしい所を生で見たのだ。

そして、トイレから出てきた姉は、ウンコが出てスッキリして機嫌がいいのか
珍しく「何の曲聴いてるの」とか話かけてきた。

話をしながら、さっきの光景を思い浮かべて興奮していた。

そして、居間に戻った姉を見ながら、あいつさっきウンコしてたんだよな~
何も知らずにハッハッハ
オレ、それをじっくり見させてもらったぞ、とか考えながら興奮と優越感に浸ってた。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR