エッチ体験談が11,000話を突破しました。

別れた元カノに片思い

PR

トンマさんから投稿頂いた「別れた元カノに片思い」。

23歳から2年半付き合った4歳年下の元カノが、俺に処女をくれた唯一の女だった。
可愛くて、一途で、従順で、恥じらいながらもどんなエッチなリクエストにも応えてくれた。
別れて15年経つのに、今でも忘れられない。

なぜ彼女と結婚しないで、別れを選んでしまったのかを今考えると、彼女の一途さが次第に重くなって耐えられなくなったからなのだが、それは愛されているからなのに、今更悔やんでみたところで、もう、どうしようもない。
今は、俺にも女房と子供がいる。

同じ町に住んでいるから、15年の間に2度再会したことがある。
1度は10年前、一人で買い物をしていた元カノとバッタリ再会した。
別れてまだ5年だったが、俺はその時もう結婚していた。
俺の左薬指の指輪を見て、
「ご結婚、なされたんですね・・・」
「ああ・・・」
「おめでとうございます。」
「ありがとう・・・」
たったこれだけの会話だった。
胸が締め付けられる思いで、別れたことを悔やんでいる自分に気付いた。

2度目は先週末、今度は旦那さんらしき男と幼稚園くらいの子供と一緒だった。
声はかけずに遠くから見守った。
幸せを祈りながらも、かつて心から愛し、愛された元カノが、確実に中出しセックスをして出産を経験した事実に苦しくなった。
大好きだった元カノが、俺に処女をくれた唯一の元カノが、旦那とベッドの上で裸になって抱き合い、舌を絡めて、胸を揉まれて、股を開かされてオマンコを舐め回され、旦那のチンポをしゃぶらされ、オマンコの中に何度も出し入れされたのだ。
元カノは愛液を溢れさせ、そのヌチャヌチャという音を響かせながら、快感に耐え切れず漏らした嬌声を夫婦の寝室に響かせて、旦那の精液が元カノのオマンコの奥深くに注入されて、あの子供が生まれたのだ。

俺が女房にしたと同じ事を、忘れ得ぬ元カノも旦那にされて女房と同じような反応をしている・・・至極当然なのだが、切なくなる。
自分で別れを選んでおいて、勝手な俺。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR