エッチ体験談が10000話を突破しました。

サークルの女の子と罰ゲームがきっかけでSEXできた

1週間前、同じサークルの女の子とゲームで勝負をして、僕が見事に負けた。

一つだけ言う事を聞く事が掛かっていたので(僕が勝ったら、 その子のおっぱいを見せてもらうつもりだった)、「何したらいい?」って聞くと、その子はうつむきながら僕の股間を指差して、

「それ・・・見せて・・・」

僕は内心大喜びでパンツを脱いで見せた。

すると彼女は ちょっと目を上げると、「もういいよ、ありがと!」って言って帰ってしまった。

でもそれで終わらなかった!

その翌日、男二人、女三人で飲んでいて、深夜になって男女一人ずつが帰り、その部屋の女の子も寝てしまって、僕と例の女の子二人が起きていて、「もう寝よっか?」って、電気を消して雑魚寝で寝た。

しばらく寝つかずにじゃれていると、その子が僕の股間ばかり蹴ってくるので、もしかして?と思って、その子の手を服の上から股間に乗せると、そのままゆっくりとさすり始めた。

それで僕のアレもビンビンに!
我慢できなくなって、下半身裸になり、もう一度彼女の手を持っていくと、最初はゆっくりと感触を確かめるように触り、そのまましこり始めた。

かなり気持ちよかったけど、途中でやめさせて、彼女の服を全部脱がせてHに突入。
聞くと初めてだと言っていたので、ゆっくりと愛撫するとアソコはぐっしょり。

結構声も出していたので、寝ている子が起きるかと心配したが大丈夫そうだった。

フェラもしてもらって、ぎこちなかったけど、それがまた新鮮で思わず 発射!すると彼女は飲んでくれた。
(後で聞くと「そういうものだと思ってた」らしい)

挿入はさすがに部屋ではまずいと思って、風呂場へ移動。

特に痛がる事もなく、正常位でやってると、いきなりドアが開いて、寝ていたはずの子が立っていた。

「変な声がすると思ったら・・・」
と言っていたが僕はかまわず続けていた。

するとその子は立ち去った。

僕はもう一度口に出し、「シャワー、浴びなよ」と言って風呂を出て、寝ている子の所へ行き、「みんなに言わないでよ!」と言うと「黙っとくから私にもして!」と言うと、僕のアレを咥えて・・・もう最高の夜でした!

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!