エッチ体験談が11,000話を突破しました。

別れる時の元カノの言葉の続き

PR

元カレさんから投稿頂いた「別れる時の元カノの言葉の続き」。

就職して初めての赴任地で出来た元カノ。
田舎の女の子らしく、牧歌的な風景画に会う可愛い純朴娘だった。

処女もらって、少しずつエッチを仕込んで、俺のチンポを上手にチュパチュパレロレロ吸うるようになった。
騎乗位もマスターして、俺の腰の動きに合わせてクイクイさせて感じてた。
安全日には中出し精液を垂れ流して、恍惚としていた。

可愛かったけど、好きだったけど、転勤で別れた。
同じ県内でも転勤先が車で2時間だった。
今はトンネルが抜けたけど、当時は峠越えしなければならなかった。
別れを告げた時、
「私は・・・私の事は・・・ううん、いいの。さようなら・・・」
と言いながら、ハラハラと涙を流した。
あの泣顔はいつまでも忘れることができない。

今思い返すと、元カノはきっと、
「私は・・・私の事は・・・一緒に連れて行ってくれないの?」
と言いたかったんじゃないかと思う。
あの時、25歳の俺には、元カノと結婚して連れていくという発想が無かった。
凄くいい子だった・・・今でも自慢出来る最高の元カノ・・・
もし再会したら、
「あの時はとっても楽しかったよ。いい思い出をありがとう。」
と伝えたい。

先週、20年前に赴任していた町に出張して、一人で思い出に耽った。
懐かしかったなあ。
元カノ、幸せかなあ・・・

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR