エッチ体験談が11,000話を突破しました。

部活帰りに女子の部長のオナニーさせてそのままセックス

PR

けんとさんから投稿頂いた「部活帰りに女子の部長のオナニーさせてそのままセックス」。

俺(けんと)はC学三年生。陸上部に所属している。俺は男子の部長と全体の部長をしていて、女子の部長(かえで)は全体の副部長をしている。ある日、午前中に男子だけ他校と合同で練習した。女子は午後から練習するらしい。

俺は練習を終えると他校を送り出しみんなで片付けてみんなは帰ったが俺は引退後の部長について残って早めに来たかえでと先生と話し合った。昼過ぎ。一人で帰ろうとしたとき、部室から声が聞こえた。かえでだろう。

普通に通りすぎようとしたとき、俺は思った。『何で一人で喋ってるんだろう?』と。部室は鍵が閉まっているが俺は部長なので鍵を持っていた。入ってみるとスマホをアソコにあてていたかえでがいた。とっさに何もしていないように見せるが間に合わない。俺「何してたの?」かえで「いや、何もしてないよ。ちょっとボーっとしてただけ。」俺「じゃあなんでスマホ振動してたの?」かえで「…」俺「オナニーしてたの?」かえで「…」「絶対誰にも言わないでね。」俺「じゃあ俺の前で続きを見せて。じゃないといろんな人に言うよ。」

かえではしばらくしてからスマホを振動させてアソコにあてた。俺「手伝ってあげるよ。」俺はかえでの胸を揉む。Bカップくらいしかないがとても柔らかい。少しずつかえでの息が荒くなっていく。俺「そろそろ直接触った方がいいんじゃない?」俺はかえでのスマホを一度どけて短パンのジャージを脱がせる。水色のパンツだった。アソコの辺りはとても濡れている。俺「あれ?びしょびしょじゃん。舐めてあげようか?」パンツを下ろす。毛は全然生えてなかった。俺はアソコにしゃぶりつく。

かえで「んっ・・・あんっ・・」俺は一度やめて上の半袖ジャージを脱がせる。水色のブラジャーだ。多分パンツとセットだったんだろう。すぐにブラジャーもはずず。すると思ったより大きいおっぱいが出てきた。ちょっとCよりかもしれない。とても綺麗なピンクの乳首だ。俺は乳首をイジってみる。乳首はすでに固い。俺は左の乳首に吸い付き、右の乳首を手で揉む。かえで「んっっ・・ぁぁん・・・」アソコがびしょびしょだ。俺はチンコを出してかえでの顔に近づける。無理矢理フェラさせてみるが下手なのですぐに挿入。

挿れたときはかえで「んっ・・・んぁっ・・あんっ・・あっ・・」ピストンしてどんどん激しくしていく。かえで「んっ・・あんっん・・・あっ・・ぁああん・・・んっ・・」俺は絶頂に達しチンコを抜いてかえでの顔に射精した。女子部員の声が道の方から聞こえてきたので、かえでにジャージを着せて俺は帰った。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR