エッチ体験談が11,000話を突破しました。

主人の寝取られ癖が・・

PR

主人の寝取られ癖が・・

haさんから投稿頂いた「主人の寝取られ癖が・・」。
先日の話です。

今までは単独さんを入れ、年に数回の頻度でプレイをしていました。主人の寝取られ癖が強くなり、
先週末、9月の連休での出来事です。

8月の初旬に主人から9月の連休に楽しむから体調と体の手入れをしておけと言われていました。
今回も今まで通り、日中は観光を楽しみ夜は旅館で美味しい食事とお酒を飲み、主人の性癖で
単独さんとのプレイを主人が見ているものだと思っていました。
私自身も少しだけ楽しみにしていましたが今回は羽目を外しすぎたと主人が反省しています(;^_^A・・・

観光後、主人と以前プレイした知人と待ち合わせし3人で温泉に行きました。以前逢っているので安心して
その時はいつもの通り3人で楽しむんだと思っていました。

3人で部屋で飲んだあと一人温泉に入り戻って来たら、知人が居りその友人と言う男性3人が部屋にいて飲んでいました。
唖然としている私に知人が簡単に男達を紹介し、主人から好きにしていいと言われたそうです。
主人は温泉に行ったばかりとのこと。知人の手が伸び初めて逢う男性達にあっという間に浴衣を剥ぎ取られ布団の上で全裸にされました。
知人が奥さんやっぱり綺麗だよ。スタイルバツグンだよな。と男達に言い、男達は私を見て写真で見たより若いね。
**歳には見えないよな楽しみ。と言ってました。男たちに押さえられ胸、マンコ、アナルまで同時に愛撫され、恐怖が少しずつ
気持ちよくなりあそこはかなり濡れていたとおもいます。
一人の男がそろそろかなと言い順番を決め一人目の男性が正常位で挿入してきました、お~締りがいいなと言いながら
チンポはすんなりマンコに入り何度も激しく叩きつけるようにピストンし「気持ちいいゾ~このマンコ・・」と言った瞬間、
うっあっ!と声をあげ、そのまま中だしされました。
その間も男達は私の体中を触り、乳首をまさぐり愛撫し体を動かないよう手を押さえつけられていました。

すぐに別の男性に向きを変えされ、男性はバックで奥まで挿入して来ました。
「ご主人からピル飲ませてるから中だしOK。激しく連続輪姦されている姿を見たいと言われている」と言われました。
激しく突かれながらショックで気を失いそうになりました、するともうひとりの男性が前に来て勃起した物を見せられ頭をつかまれ
フェラを要求して来ました。フェラを要求した男の男根は主人よりとても大きく、太く長さも20センチ近くあり口に入りきれない。
バックで激しく突かれ手を動かすのが精一杯・・・
激しく突かれつづけ子宮奥から快感が襲いあ~っと声をだしたと同時に男性は、うっうっあっ~と言い何度も熱いもの射精しているのを
感じました。「また中だしされた!」
男が男根を引き抜き尻を掴んだまま「奥さんのまんこパックリ開いて2人分の白濁汁がたれて淫乱でいいマンコだね」気持ちよかったよ
と男に言われました。私は泣き顔になりましたがぐっと涙をこらえました。

前に来てフェラを要求した男性がそろそろかな?まんこ緩んだみたいだからいいかなと、正常位に戻され巨根を子宮口に這わせ私の
マンコの感触を何度か楽しみ、ゆっくり挿入して来ました。最初の2人と違い入り口から苦しい・・。私の表情を見ていたのか途中で止め、
「旦那と違うでしょ、最初は苦しいけど慣れると絶対こっちが良くなるから少し我慢してね」とやさしく言われ、なぜかほっとし無抵抗に
なった私はうんうんとうなずきながら苦しくないよう体の力を抜いた記憶があります。
男性はゆっくりと少しずつ入れやっと子宮奥まで挿入。それでも苦しくてしばらく動かないで同じ体勢でいると・・
「結合部分を見ていた別な男がマンコの皮が伸び切ってパンパンだぞ~」次にやる旦那がかわいそうだ、と言ってました。
何分経ったのでしょう。しばらくして私はなぜか子宮奥から全体が満ち足りたり、気持ちよく気がつくともっと奥まで欲しくなり
腰を動かしてしまいました。
巨根の男性が気づき「馴染んだかな?」動かすよと、初めはゆっくりと出し入れし入口付近で止め、じらし更に奥までいれを何度か繰り返し、
ときおり子宮を激しく突き上げ苦しさが少しずつ快感に変わり少し声を出していたと思います。気がつくと主人が横で手を握っていました。
「大丈夫だから身体を任せなさい、気持ちよかったらもっと声を出していいからと」それを聞いて安心したのか私はなぜか涙が止まらなく
なりました。
男性はそれを聞き、私の涙を見ながらペースを上げ激しく突いたと思うとゆっくりになり入り口まで引き抜いたりを繰り返し、私は頭と
あそこは別になり主人に悪いと思いながら、もうどうなってもいいと思う気持ちが大きくなり更に大きなうめき声を出していたと思います。
快感が何度もとめどなく襲いもう全てを任せたところ「別な男が潮を噴いたぞ~もっと逝かせてやれ!」そこから記憶がとぎれとぎれで
初めての巨根で何度も逝かされたと思います。
その男性は大きなうめき声と同時にあそこが更に大きくなりドクドクと熱いものを感じ、私は男性にしがみつきもっと欲しい離れたくないと
思ったのを覚えています。
その後、主人も加わり日にちが変わるまで、交代で口もアナルも2穴同事挿入まで男達のされるがまま放心状態で繰り返され、初めて
の輪姦体験を経験しました。

翌朝布団の中で主人に抱きしめられ、みんな喜んで満足してた。一人2~3回は中に出したからとか、全員が私を褒めていたとか、
またお願いしたいと言われたとか、俺もお前が変わってゆく姿が見れて満足したよと、よく判らない事を言ってました、私はアナルと
あそこが熱を持って体調不調になり機嫌が悪くなり主人と数日間、口を聞きませんでした。
今は元通り体調も復活しましたが、主人は悪ふざけしすぎた、反省した。と言い週末アウトレットで好きなものを買ってくれるそうです。

実は人妻あるあるだと思いますが・・

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR