エッチ体験談が11,000話を突破しました。

二度目の嫁との最初のセックスを撮影した思い出のハメ撮り動画

PR

ムーミンパパさんから投稿頂いた「二度目の嫁との最初のセックスを撮影した思い出のハメ撮り動画」。

33歳でバツイチになったばかりの俺が、2ショットで知り合ったスタイル抜群の可愛い23歳の女と飲みに出かけて意気投合、さっそくホテルに行った。
顔はアイドル顔で可愛いが、グレーのスーツを着た自称モデルで身長167、B88、W57、H88の身体は実にセクシーで、顔と身体がアンバランスだった。

「私、エッチなんだよ~」と言いながら、バスルームからスッポンポンで出てきた。
チュバジュルチュバジュルと卑猥な音をたててイチモツを舐めまわすから、デジカメの動画モードで撮影したら起こるかと思ったら、チンポ咥えてピースサインしてきた。
「私モデルだから。撮影はモデル料5万円だからね。」
と対価を要求された。
「な~んか、エッチのベテランみたいなゴツくて黒いチンチンだね。」
というので、バツイチだと告げる。

「な~る・・・子供は?」
「いないよ。俺のせいか元嫁のせいか、5年館結婚生活しても出来なかった。」
「へ~~そうなんだ~~結婚してたからフェラにも強いのね。普通、これだけやったら出ちゃう人多いのに・・・」
経験本数が多そうで、しかもイチモツがとにかく好きなようで、ずっと舐めていたからフェラ映像だけで5分くらいになった。

腕を伸ばして股間を弄ってやったが、花肉はもうヌルヌルで、指がグニュとめり込んだ。
69の体勢にして、ピンクの花芯を吸うようにして舐め転がした。
「アヒィィィィ・・・す、すごい・・・さすが結婚してただけあるぅ・・・」
溜らずフェラ中断してクリイキしながら仰け反った。

勢いに任せて花弁に生のままイチモツを捻じ込むと、ニチョ~と湿った音と共に淫蜜が溢れ出た。
思わずその結合部をアップで撮るが、良い声で啼くその上半身もイケてて撮影が忙しく、画面が目まぐるしくあちこち撮影して忙しい、いかにも素人撮影。
イチモツを突き入れてカリで天井を削るようにしてやると、
「ウグーーーーッ!」
と呻くような啼き声で仰け反った。

色んな体位でハメ撮りして、最後は正常位で腰をグラインドさせると、M字に開いた脚を俺の腰に絡ませ、ふくらはぎで俺の尻を押して、グラインドでなくピストンしろと求める激しさを見せた。
お望み通り腰を振ってやれば、白目をむいて身体をガクガク痙攣させながら、
「アゥウゥゥゥ~~~」
と中イキした。
中に出すわけにはいかないので必死に我慢して、脚が解けた瞬間に抜いてお腹の辺りにブチ撒けたが、もう、ハメ撮りカメラは天井しか映っておらず声だけだった。

暫くして、
「ねえ・・・また会ってくれない?」
と可愛い声が聞こえて、
「バツイチ男とセフレかい?」
「私だって、多分20人くらいとエッチしたから気にしないで・・・」
「へえ・・・23歳で20人か・・・初めては?」
「18歳・・・モデル事務所の社長に処女奪われちゃった。彼氏は今まで2人しかいないのよ。半分は1回限り・・・彼氏以外で何度かした人には芸能人もいたし、ハメ撮りも残ってるのよ。ふふふ・・・でも、あなたのエッチ、今までで一番気持ちいいようなきがする・・・」
天井を映したハメ撮りカメラに声だけ録音されていた。

俺達は1年間セフレ関係だったが、彼女が俺の家に泊まる日が多くなり、次第に彼女の荷物が俺の家を占拠し始めて、
「私、ここで暮らしちゃダメかな?もう、あなた以外のセフレとは全員関係解消したから・・・」
俺35歳、彼女25歳で再婚した。
「再婚したんだから、芸能人とのハメ撮り見せてよ。」
まだ20歳の彼女が、某アイドルグループのメンバー3人と繰り広げた4P動画だった。
今は全員三十路になった彼らが彼女と同年代の頃、ナマ白いイチモツを脈打たせて、彼女と何度もハメていた。
1回3分ほどのハメ時間だったが、回復が早くて計3回ずつ、全部で1時間のハメ撮りだった。
ヘタクソな早漏若者だったが、3人相手に3回ずつガン突きされて、彼女はヘロヘロだった。
イケメン男3人に輪姦される若かりし嫁のハメ撮り動画は、再婚10年の今でも嫉妬と興奮が入り混じる。

そういえば、嫁は子供を一人産んだが、別れた元嫁は今どうしてるだろう・・・

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR