エッチ体験談が11,000話を突破しました。

女としての勝ち組はカマトトから

PR

にゃん子さんから投稿頂いた「女としての勝ち組はカマトトから」。

結婚して5年、31歳の専業主婦です。
夫は町役場の職員で36歳です。
イケメンじゃないですが、とても優しくて頭も良くて、それに、贅沢しなければ専業主婦をさせてもらえる年収があって次男坊ですから、とても幸せです。

夫は今時の草食系男子で、女性慣れしていませんでしたから、私の方から誑かすように接近して射止めました。
私は身長が156㎝と小柄で、童顔なので田舎の純朴娘みたいだとか、何度か本仮屋ユイカさんに似てると言われたことがあり、セクシー路線では無理なことを理解して可愛い系で生きてきました。

高校時代はそれなりにモテましたが男性とお付き合いすることはありませんでしたが、短大でイケメンの大学生にカマトトしたら告白されて、18歳で初体験しましたが、セックスの良さを知るまでには至りませんでした。
その後、バイト先の店長(29歳独身)にセックスの快楽を仕込まれました。
フェラチオを叩き込まれ、精液を飲まされたあげく緊縛調教で逝くことを教えられ、アナル開発もされました。
短大を卒業する時にその店長と別れて、一般職に腰掛け内定をして、40代の課長と不倫してねちっこいセックスや羞恥にまみれた凌辱セックスをされましたが、その代り課内ではエコヒイキでかなり得をしました。
課長さんとは月2~3回の逢瀬を続けながら、 告白してきた男性に貢がせてお姫様気分を味わいつつ時には抱かれていました。

25歳の時に合コンで町役場職員の夫に出会い、イケメンではありませんが、その朴訥とした好感度の高さに惹かれたとともに、公務員の妻の座というものにも憧れて、得意のカマトトを仕掛けました。
その日は効果が得られませんでしたが、後日、幹事さんを通して連絡が来て、二人で会ったときに告白されました。
課長さんや、貢いでくれていた男性に別れを告げ、私にとって8人目の男性である夫に抱かれました。
抱かれるときもカマトト、夫は教科書通りのセックスでぎこちなく、女性経験不足を感じましたが、それだけに7人お男性に抱かれた私、緊縛凌辱を受けた私、アナルを開発された私、父親世代の男性と不倫していた私の身体の汚さに気付くことなく、骨抜きになってくれました。
交際1年で結婚、現在3歳と0歳の二児の母で幸せいっぱい・・・
いろんな経験をして、遊ぶだけ遊んで、気持ちいい体験をするだけして、20代で朴訥公務員と結婚した私は、女として勝ち組だと思います。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR