エッチ体験談が11,000話を突破しました。

副店長と女子従業員

PR

さとしさんから投稿頂いた「副店長と女子従業員」。

俺はスーパーで売場主任兼任で副店長をしている。
5店舗位しかない地方の小さなスーパーなので、高卒26歳でも副店長をやっていた。
 店長が休みの日にJK1の16のバイトの子、結衣がレジ操作を誤りクレームとなり、クレーム処理。さらに閉店後にレジを締めるとお金が合わない。

遅くなるといけないから結衣を帰宅させて、レジの後処理とクレーム処理とかで遅れてしまった売場主任の仕事を21時頃から始めた。
 閉店して3時間位した23時頃に携帯に結衣から電話が来た。
「私のせいで仕事遅くなって申し訳ないから手伝いたい」という。俺は断ったが、もう店の裏口に居るからドアを開けてと言って来た。俺は仕方なく裏口に行き中から鍵を開けると、スウェットにポニーテールの結衣が立っていた。結衣は人が少ない今日に限ってミスを連発してしまい、お風呂入って考えていたら申し訳ない気持ちでいっぱいになって戻って来たという。店に着いたら灯りが付いていてやはり手伝いをしないとと思ったらしい。
俺は親のことが気になったが、結衣は今日親は夜勤でいないから大丈夫という。たしか結衣は母子家庭でお母さんが看護師さんだ。

 本来ならただ働きになるからいけないが、こんな遅くに一人でJK1を帰すわけにもいかず、売場作りを手伝ってもらった。
 ふと時計を見ると日付が変わっていた。そして結衣がくしゃみをしだした。スーパーって店全体が冷蔵庫みたいなもので、風呂上がりでここに来た結衣は湯冷めをしてしまったのだ。
 俺は「結衣、風邪ひいたんじゃないか?休憩室に行ってて、暖房付けていいから」
そう言って、売場からホットの缶のコーンスープと缶コーヒーを持って、事務所から俺のブルゾンを持って休憩室に向かった。
 休憩室の椅子に座る結衣に俺のブルゾンを羽織らせコーンスープを渡した。そして、隣の椅子に俺も座り、思わず結衣のおでこに手をあてて「熱ないか?」と声をかける。ちょっと熱いような気がする。結衣が
「かえってご迷惑かけてごめんなさい」と謝る。俺は大丈夫。来てくれた気持ちがうれしいよとなぐさめる。休憩室には畳の部屋もあり、毛布もあるので結衣に少し横になれと言って、毛布をかえてやったとき、突然店の電話が鳴った。結衣がビックリして俺にしがみついて来た。その時俺もバランスを崩して結衣に覆い被さってしまった。俺は思わず「ごめん」と言ってあわてて畳の部屋から休憩室の電話に出た。電話は警備会社から警備のセットが掛からないので確認の電話だった。俺は警備会社にしばらくかかると話をして結衣の方に戻った。結衣は俺のことを心配そうな目で見ていた。俺が「警備会社からの電話だから大丈夫だよ」と言うと結衣が
「寒い」と言うので俺がもう一枚毛布持って来ようかと立ち上がろうとすると俺の手をつかみ自分の方へ引っ張るので、俺はそのまま結衣の横に倒れこむ。俺が結衣に「寒い?」ともう一度聞くと、コクりと頷き俺も毛布のような中に入る。お風呂上がりの結衣のポニーテールからは甘いシャンプーの香り。俺はとうとう我慢の限界。理性を失い「結衣、温めてあげる」と言って結衣の上に覆い被さる。軽く唇にキスする。抵抗しない、抵抗しないどころか結衣の方から求めて来る。今度は舌を絡めるようなキスをする。
 結衣のスウェットのズボンなの中は濡れている。俺のあそこもギンギンになっていて、俺が「いいの?」と聞くと結衣も「うん、だけど初めてだから優しくして」と答えて休憩室で二人繋がりました。
 もちろんゴムは持ち合わせていないから生意気で正常位でゆっくり挿入して、最初はとても痛がりました。少しずつ動いて結衣も感じて来て結衣から俺にしがみついて来ます。俺が「ちょっと激しくするね」と言うと「うん」と言ってちょっと顔を歪めましたがアンアンと感じて喘ぎます。俺はそろそろイクかもと思った時、生だし、万が一は孕んだ時の責任とかよぎりましたが、気持ちよさにけど負け、さらに結衣が俺に足を絡め、ダイシュキホールドとなり、中にドクドクと出してしまった。俺はチンコを抜くと血に染まった先っぽと糸を引く精液が垂れました。結衣も事態を把握しましたが、俺は「大丈夫責任取る」と言って抱き寄せキスしました。

 その時は妊娠はしなかったけど、今、店のみんなには内緒で付き合ってます。たまに二人がラスト(店閉め)の時はアブノーマルに売場でプレーしたりしています。でもエッチに慣れて来た結衣は最近バックで犯されるのに快感を覚え、休憩室で寝バックしています。もちろん、今俺の事務所の机にはちゃんとゴムは常備です。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR