エッチ体験談が11,000話を突破しました。

もしかしたら夫は私が初めての女性だったかも

PR

早苗さんから投稿頂いた「もしかしたら夫は私が初めての女性だったかも」。

結婚して10年の36歳の主婦です。夫は42歳で町役場に勤める真面目な男性です。
私が23歳の時に、当時公民館にいた夫と知り合い、真面目で誠実な人柄に何となく惹かれてよく話すようになって、食事に誘ったら告白されました。
24歳の時に夫に初めて抱かれましたが、ホテルに誘ったのは、実は私からでした。

夫は、ラブホテルに入ったことが無いのか、少しオドオドして、シャワーを浴びて出てきた裸の私を直視できずに、そそくさと入れ違うようにバスルームに消え、腰にバスタオルを巻いて出てきました。私は、バスタオルを巻かずに前を隠すように持っただけで、愛撫を待っていました。
夫は、震える手で私を抱き寄せ、キスして、ベッドへ押し倒しました。乳房を少し乱暴に揉まれて、アソコに吸い付くようなクンニをされて、クリトリスを痛いほど吸われて、
「ちょ…ちょっと痛い…」
「ご、ごめん…」
夫は、明らかに女性の体の扱いに不慣れでした。もしかして童貞さん…そんな思いが頭を過ぎりました。

拙いながらも一生懸命舐めてくれたので、お返しに舐めてあげようと夫の腰に巻かれたバスタオルを外すと…過去のどの元彼よりも大きなモノが…
太さよりも、その長さと反り方が凄くて、舐めるのもトウモロコシを食べるように横から舐めました。コンドームが夫のモノの途中までしか被らない長さで、それを入れられたら、その反りの凄さで実際の太さよりもかなり大きなモノを入れられている感覚でした。
過去の元彼の誰もが届かなかった場所に達する夫のモノで、今まで感じた事のない場所を突かれて、また引かれるとアソコごと引きずり出されるような強烈な感覚で、気を失いそうでした。
腰使いも単調で、経験豊富とは思えませんでしたが、持ちモノの凄さにやられてしまいました。初めて抱かれたのに、かなり声を出して喘いでしまった私に、夫は、
「早苗ちゃん、やっぱり初めてではなかったね…セックス、慣れた感じだものね…広末涼子に似てて可愛いから、いっぱいモテたんだろうなあ…」
そう言われました。

私は、高校時代に、当時ドラマに出始めていた広末涼子さんに似ていると言われてモテはじめ、高校2年の冬に、1年の時の担任の先生と初体験しました。当時29歳の先生は、まだ17歳の私に気持ち良いセックスを教えてくれました。
先生と生徒の禁断の恋は、私が高校を卒業すると同時に先生が転任して終わりました。

短大時代には、意識して髪型を末広涼子さんを真似たら、合コンでもバイト先でもかなりモテました。
合コンでできたイケメンの大学生の彼氏と、バイト先の40歳の苦み走った単身赴任のイケてるオジサマの二人と付き合っていました。もちろん、オジサマとは不倫ですから密会でした。
イケメンの彼氏とは青春を謳歌しました。水族館や遊園地で、イケメンの大学生の彼氏を見せびらかすようにイチャついていました。そして、彼のアパートで若い性欲をぶつけました。
一方、渋いイケてるオジサマとは、隣町の駅で落ち合い、隣町の古い連れ込み宿で会っていました。浴衣の帯紐で縛られて、恥ずかしい大股開きにされてバイブで何度も逝かされていました。そのあと、ネットリしつこい腰使いの中年セックスで、気を失うほどの快楽を経験しました。

私は短大を、彼氏は大学を卒業してお別れ、そして、オジサマは奥様の元へお戻りになり、私は全てをリセットして社会人になりました。
社会人1年目もモテて、すぐに言い寄ってきた男性数名から、東京の有名大学を出てUターン就職した同期の男性と付き合いました。彼は、21歳の私が処女だと信じていたらしく、男女の関係になって1年くらいの時に言い難そうに、
「早苗ちゃんは、処女じゃなかったよね…清純そうだから、絶対処女だと思ったんだけど…何人と経験あるの?初体験はいつだったの?変わったエッチも経験あるの?…」
しつこく訊かれて、嫌気がさして、サヨナラしました。

そして、最後に巡り会えたのが夫でした。夫は私が処女じゃなかったことを残念がりましたが、可愛いからモテたと解釈してくれました。そして、モテモテだった可愛い女性をお嫁さんにしたととても喜んでくれました。
そして、過去4人の誰よりもいい持ちモノ…私は、いつまでも可愛いお嫁さんでいるように、そして、取ってもエッチなお嫁さんで夫を満足させようと毎日励んでいます。

今は私の体をよく知ってくれて、素敵な持ちモノで逝かせてくれる夫ですが、恋人時代のセックスを思い返すと、夫は童貞だったのでは?と思えてくるのです。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR