エッチ体験談が10000話を突破しました。

年上妻の色気と美貌

ボクちゃんさんから投稿頂いた「年上妻の色気と美貌」。

妻は大卒で私は高専卒、妻は身長172㎝で私は170㎝、妻は妖艶な美人で私は童顔、妻は男性経験豊富で私は妻が初体験の相手です。
高専を出たばかりの新人の私は20歳、歓迎会で慣れないお酒にすっかり酔いつぶれて、妻に介抱してもらいました。

当時妻は27歳、7歳年上でしたが妖艶な美人の妻は、もっと年上の大人の女性に感じました。
それ以降、妻は私を「ボクちゃん」と呼んで、とても可愛がってくれました。
そこに男女の関係など芽生えようはずもない雰囲気でしたが、何かにつけて、
「なーんか、放っておけないのよねえ・・・」
と言っては、いろいろ面倒見てくれるうちに馴れ馴れしくなった頃に梅雨が明け、すっかり薄着になりました。

薄着になった頃、「暑気払い」と称する飲み会があって、当たり前のように妻が私の隣に陣取りました。
宴もたけなわの頃に、妻が、
「ボクちゃん大丈夫?飲み過ぎていない?」
と身体を寄せてきたとき、薄着の襟元から豊かな胸の谷間が見えたと同時に女性のいい匂いがして、それまで「ずっと年上のお姉さま」だったのに、初めて女性を感じてしまい、勃起してしまいました。
マズいと思ってトイレに立とうとした時、妻の手がズボンの上から勃起した陰茎にモロに触れて、
「まあ・・・ボクちゃんスゴーイ・・・」
と言われて、もう、恥ずかしくて真っ赤っかになりましたが、それがまた可愛いと言われてしまいました。

飲み会が終わり、先輩方は二次会に行きましたが私は限界なので帰ろうとしたら、妻に呼び止められて、
「ねえボクちゃん、エッチしたことある?」
首を横に振ると、
「そう・・・童貞なんだ。その童貞、私にくれない?」
と言われて、そのままラブホへ行きました。
初めて見た生の女体は、AV女優でもここまで素晴らしいスタイルの女性はなかなかいないほどで、その妖艶な美貌と相まってフル勃起でした。
お風呂で陰茎を洗われながら、
「ボクちゃんのチンチン、大きいわねぇ。」
と嬉しそうに言われ、ベッドでは愛撫やクンニの仕方を教えられ、生まれて初めて陰唇に触れ、膣口と陰核を舐めました。
そして、コンドームを被せられて、初体験したのです。
「あああ~~おっきい・・・」
妖艶な美貌の職場の花がDカップを揺らして私の陰茎を締め付けました。
私の腰に手を回してひきつけ、腰を押しつけながら陰茎の位置を調整して、
「こ、ここ、ここをツンツンするように腰を動かして・・・ああ、そう、そうそう、ああ、いい、凄くいい~~」
綺麗なお姉さんの乱れように、私の陰茎が3分と持つことはなく射精してしまいました。

「凄く良かったわよ。申し越し長持ちしてくれると嬉しいわね。でも、若いから、もう一回出来るでしょ?お風呂で洗ってもう一回しましょ。」
この夜、二回目は5分、三回目は10分近く持ちましたが、四回目は半起ちでダメでした。
でも、妻は凄く喜んでくれて、
「ねえ、またしましょう?私、ボクちゃん気に入っちゃったわ。」
と言われて、職場には内緒で付き合い始めたので、デートは地元を離れたラブホデートでした。
ランチしてラブホでセックス三回戦が毎回のデートメニューでした。
そして私22歳、妻29歳で結婚、
「マジで?マドンナとボクちゃんが結婚だと?」
と職場は大騒ぎになりました。

今年結婚して11年になります。
妻はとにかくセックス好きで、付き合っている頃に色んな体位やプレイをしながら、これはどんな男性で覚えたとか、46歳の既婚男性に抱かれて初めて逝くことを知ったとか、高校を出てすぐに10歳年上の先輩に抱かれたのが初体験で、現在の営業課長だとか、いろいろ教えてくれました。
まさか、結婚することになろうとは思いませんでしたので、妻の男性遍歴を聞きながら興奮していました。
妻は、酔った勢いで3Pしたことがありますが、疲れるだけでちっとも良くなかったらしいです。
妻は、一対一でじっくりするのが好きみたいで、SMもアナルも経験済みの華麗な美人ですが、唯一私が初めての年下で、唯一須磨の子宮口まで届いた陰茎なのだそうです。
「誤解しないでね、チンチンが良くて結婚したわけじゃないのよ。そりゃあチンチンも良いけど、ボクちゃん可愛いんだもの。素直で撮ってもいい男の子なんだもの。」
と言いました。

結婚するとは思っていなかった頃に聞いてしまった妻の過去を思うと、嫉妬心が湧きます。
特に、妻の処女膜を破った男が、畑は違えど同じ会社にいる事は悔しさが溢れます。
妻があの男にズコズコ膣内を突き上げられて、セックスの良さを教えられ、やがて喘ぎ狂うようになっていった事を想像すると勃起が治まりません。
何人もの男性の陰茎を受け入れてきた妻の陰唇は、私が初めて見たときは既に紫色でした。
陰核も拉げていたのはSM行為のせいでしょうか。
でも、顔とスタイルは抜群で、特に元々妖艶な美貌なので、今年40歳になるというのに昔とほとんど見た目が変わりません。
なので、結婚した頃は、下手をすれば母子にも見られそうなほど見た目年齢に差がありましたが、現在はだいぶそれも縮まってきました。
と言うか、ここ最近は、妻は、
「ええっ!奥さん今年40歳になるんですか。いやあ、もっと若く見えますよ。」
と言われることもありますから、妻は20代の頃から30代前半の顔をしていて、それが変わらないのだと思います。
そして今も変わらないのはセックス好きなところで、基本、毎日しますから、結婚以来3,000回を超えるセックスで、妻の陰唇は真っ黒になってしまいました。

7歳も年上の女性と結婚しましたが、私はとても幸せです。
騎乗位でDカップを揺らして喘ぐ妻を見上げていると、実に美しいんです。
AV女優でもこれほど美しい喘ぎ顔の女優さんは見たことがありません。
妊娠した時の痕がお腹に残っていますが、スタイルは昔のままの妻は、私に愛されるために体形維持に努力しているんだと思います。
そんな妻を見ると、とても嬉しくなります。
現在安全日に入っていますので、毎日中出しです。
いつ生理が来るかわかりませんから、やれるだけやっておこうと、今朝もしました。
今夜も生理が来てなければ、妻が私の陰茎を弄って来るでしょう。
楽しみです・・・

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!