エッチ体験談が11,000話を突破しました。

祖母

PR

マックさんから投稿頂いた「祖母」。

あれは僕が5才か6才のときだった。
一人暮らしのおばあちゃん(祖母)の家にお泊りした時のこと。
両親が何かで泊まりに行くので僕が祖母の家にお泊りしたのだ。祖母は54才だった。
祖母に抱かれて寝ていたが夜半に話声で目が覚めた。

枕元によその叔父さんがいて祖母と話していた。
祖母「今日は孫が泊まりに来ているからダメ」
「よく眠ってるじゃないか。いいだろう」
「だめよ」
「明日から仕事でずっと出かけるんだ。だから今夜は来たんだよ。」
「だって、孫がいるからダメだって」
「こんなによく眠ってるじゃないか。子供は眠ったら朝まで起きないんだよ。いいだろう」

おじさんは祖母にのしかかって祖母のパジャマを脱がそうとした。
駄目よ、と言って抵抗していた祖母の口におじさんが吸い付いて祖母にキスをした。
祖母の顔を押さえつけて唇に舌をこじ入れた。祖母が抵抗しなくなり、おじさんの口を吸ったり舌を絡めたりした。
おじさんが祖母のおっぱいをもんだり撫でたりしてから乳首を口にくわえて吸った。

祖母のパジャマを脱がせてパンツも脱がせて裸にした。
おじさんも裸になって祖母の身体中を触っていた。54才の祖母の身体はまだ若くて乳房も膨らんで太ももはむっちりしていた。
おじさんの股間のものは丸太ん坊のように大きくそそり立っていた。
それを祖母の股間の割れ目のところに押し当ててぐいと入れた。

祖母が声をあげてのけぞった。
おじさんが腰を動かして祖母の乳房が前後にゆさゆさと揺れた。
そのうちに祖母がはあはあと喘いできた。
おじさんの腰の動きが早くなった。
祖母の悲鳴と同時におじさんの動きが止まった。祖母はおじさんを抱きしめて腰をがくがくと痙攣した。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR