エッチ体験談が11,000話を突破しました。

山菜採りで

PR

あや子さんから投稿頂いた「山菜採りで」。

40代主婦です。山菜採りに行ったときです。毎年行っているところでしたが、今年は人に採られた後で、仕方なくどんどん奥山の方に行って採りました。
随分歩いたので帰ろうとしたら道が分からなくなって迷ってしまいました。

困っていると30才くらいと60才くらいの男に合いました。〇〇町から来たが帰る道が分からなくなったと言うと「途中まで送ってあげる」と言ってくれました。
途中に小さな小屋がありました。「ここは俺んちの小屋だから少し休んでいこう」と言って中に入りました。
ジュースのカンをすすめられ、喉が渇いていたので一気に飲みました。それはお酒のジュースでした。

身体中が熱くなり頭がくらくらして目が回りました。
「奥さん、道案内してやるからお礼に体を頂くよ」老人の男が言って、二人がかりで私のパンツを脱がせました。必死に抵抗しましたが男二人に敵わず、お酒でふらふらになった体です。裸にされました。
三〇代くらいの男がビンビンになったものを私の股間に入れようとしましたが、老人が止めました。

「そんなにいきなり突っ込んだら奥さんが痛がるよ。少し待っていなさい」
老人は私の乳房を愛撫して乳首を口で吸ったり舌でころがしたりしました。
あそこに指を入れて静かに動かしました。それをしながらクリトリスを口で吸ったりなめたり舌でちろちろと愛撫します。
私は感じてきてしまいました。

「おお。奥さん、気持ちが良くなったね。こんなに濡れて来たよ」あそこはびちょびちょになって来たのが分かります。
「おい、もういいよ、入れなさい」老人に言われて若者はすぐ私の上に乗って挿入しました。激しく動いてたちまち射精しました。
今度は人が乗って挿入しました。老人はゆっくりと長い時間動いています。

私はいつのまにか官能が頭に突き抜けて逝きました。老人が終わった後、若者が再び乗って来て激しく動いたときは、私は声を上げてのけぞって痙攣しました。
その後、二人は私を麓の道まで案内してくれて別れました。

17+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR