エッチ体験談が11,000話を突破しました。

本社のマドンナと結婚して

PR

非モテ男さんから投稿頂いた「本社のマドンナと結婚して」。

私が会社のマドンナと言われた美人妻と結婚できたのは、妻が中学の同級生だったからです。
入社した時は支店勤務でしたが、26歳の時に本店勤務となって、そこで妻と再会しました。
妻は、中学時代から美少女で、芸能事務所からスカウトが来たとか噂になるほどでした。

そこまで美少女だと、非モテの私レベルでは、もう、憧れもしませんでした。

私は童貞のまま大学生となり、大学1年の夏休みに通った自動車学校の26歳の女性で初体験をしました。
夏休みの間、10回くらいの経験でしたが、それでも自身が付きました。
夏休みが終わって大学に戻ると、非モテでも童貞じゃない自信から、平気で女性と会話を交わせるようになり、一応彼女も出来て、それなりに青春を謳歌しました。
でも、就職してからは彼女はできない元の非モテに戻ってしまいました。

26歳の時、本社に転勤になって妻と再会しました。
妻が本社のマドンナだなんて知らなかった私は、同級生として、
「相変わらず美人だねえ。」
なんて気軽に話しかけ、旧交を温めに飲みに出かけたりするうち恋バナになり、恋人はいるの?いないの?の話題からお互い恋人がいないことから、そのまま流れでいきなりラブホという展開で交際が始まりました。
幸運だったのは、妻のオマンコに私のペニスがフィットしたことで、
「ええ~~なにコレ・・・ああっ・・・ちょ、ちょっと待って、ああっ・・・ああ~~」
いきなりのたうち回って、カクカクして仰け反って逝ってしまったのです。
私は、過去の2人の女性はどちらも逝かせることなどできませんでしたので、その様子に驚いてしまいました。
「こんなの初めて・・・こんなセックスした人いなかった・・・見かけによらず、最高のセックスするんだね。」
と妻に言われました。
私にとって、妻は大学卒業以来3人目の女性でしたが、美人の妻は、経験人数は私より遥かに多かったと思います。

27歳の時、妻と婚約しました。
本社のマドンナの婚約は、センセーショナルでしたが、それは、妻の相手が私だからでした。
「何であいつなんだ?」
というやつです。
それがやっかみになり、妻に憧れていた輩が、
「モテモテのマドンナだからな。色んな男にやられまくってたの知ってて、よく結婚しようと思ったよな。」
「ほんとだよ。何人もの男のチンポしゃぶって、精液ぶっかけられて、中には生で入れられて中出しされたかも知れないのにな。よく平気だよな。」
「たくさんの元彼達と、何百回もやりまくってたの確定女なのにな。」
「知らない奴のチンポしゃぶったり、マンコ掻き回されたり、精液ぶっかけられたりした女でもいいのかなあ?」
全部聞こえていました。

私だって理解しています。
妻は、まだ心が未熟だった頃、美人に群がる不誠実な男に誑かされて、性欲の赴くまま、いいように弄ばれた事もあったでしょう。
そして彼らは、若かった頃の妻の身体をすべて覚えている事でしょう。
もし彼らが、私と妻の営みを見ることができたなら、妻に自分が仕込んだ性癖の名残を見つけるでしょう。
妻は、絵に描いたような正統派の美人ですから、26歳までには相当モテて、男は選び放題だったでしょう。
20代の後半に差し掛かり、若い後輩たちがもてはやされてきて、自分の価値が下がりつつあることを賢明な妻は気づいたのです。
そして、年齢という身の程を理解した頃に素性の知れた同級生の私と再会、男のグレードを落として私と付き合ったら、身体の相性が良すぎて結婚い至ったのだと思います。

だから私は、妻に何人の元彼がいようとも、気にしないで結婚したのです。
噂では、本社だけでも3人の元彼がいるとの事です。
妻は短大時代にもモテたに相違ありませんので、全部で4~5人の元彼がいても不思議ではないと思っています。
中学時代、憧れすらできないほどの美少女だった妻と結婚できたのですから、非モテの私としては上出来です。
妻のコゲ茶に変色したオマンコのビラビラを見れば、そこに出し入れされたペニスの回数が100回や200回ではないことぐらい察しがつきます。

妻は、色んな男にオマンコを舐められて、色んな男のペニスをおしゃぶりして、それで得たのがあのスーパーなフェラテクです。
妻が出産の時は、そのフェラテクで毎日抜かれていました。
今では、妻が生理の時はそのフェラテクで悶絶させられています。
妻は、カリから亀頭にかけて舌を這わせて、私がビクビクしてきたら口を上下に動かしながら、唇と舌でペニス全体を扱き、射精に導きます。
そのテクニックは素晴らしく、絶妙に射精をコントロールして、焦らされます。
まるでフェラの亀頭責めで、悶絶する私を上目使いで見て微笑むのです。
そして、最後は精液を口いっぱいに頬張り、ゴクリと飲み干すのです。
「美味しい・・・勘違いしないでね。結婚したから、夫のだから飲めるんだよ。元彼のは飲んだことないわ。全部吐き出してた。」
と言いますが、一応信じてあげています。

結婚して4年、お互い32歳です。
2年前、出産を機に妻は仕事を辞めて、今は子育てに専念しています。
毎日疲れていますが、
「あなたのチンチン、止められないなあ。疲れも吹き飛ぶわ。」
と毎日セックスがあります。
あの中学時代の美少女が今、私に抱かれて喘いでいる・・・今でも時々信じられず、夢なら冷めないでと思う時があります。

101+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR