エッチ体験談が10000話を突破しました。

るみこの告白 そして…

るみハロ~ (^o^)るさんから投稿頂いた「るみこの告白 そして…」。

るみことは、まだ出会って2日…
そのるみこが、凄く衝撃的な事を告白してる。
俺にしがみつき、震えたように…

るみこには、年の離れた妹がいる。らしい…

先日、旦那に頼まれて娘達を旦那の実家に連れて行ったねの…

娘達は、お腹が減ったと言う!
ママ マクド 食べたい!
るみこは、忘れ物が、ありその間に食べてて~
と一人、自宅に戻った!

玄関を入ると…仕事で居るはずがない旦那の靴…そして…ハイヒール…
そろりと自宅に入った。 るみこ

るみこのベッドルームから、物音と…
アッ アァ~ アン… イィ… イクッ~
廊下に響き渡る 喘ぎ声…  
アンアン… 気持ちいぃ~ ○○さ~ん
玲奈 イ イク…   えっ? 玲奈ちゃん…

るみこは、ショックで… 無意識に玄関を飛び出した。
車で、何もなかったかのように…娘達の元…

ママ~ どうしたの… 顔色悪いよ~
う うん… 大丈夫だよ…

るみこは、娘達を実家に…  そして…
自宅に…戻ったと言う…

自宅から実家は、車で、15分… 
旦那と玲奈ちゃんが… 自宅に着いた頃には…
誰も…居なかった…

るみこの部屋のベッド… やはり…乱れてて
るみこは付けない香水のほのかな香りが…
そして汗の湿り気…

リビングで ボ~と座り込む… るみこ
何時間座り込んでいたか…
るみこは、結菜ちゃんからのSNS…にも応えず…
ただ… ボ~と 何度となし ピン~ポン… 

あの… るみちゃん いる~ るみちゃん~
あっ… ハイ… やっと…出てくれた~
里美… なに…? どうしたの~?るみちゃん~

里美… なに…か用…? 
なにか用って~ 結菜ちゃんから何度か…
もう 真っ暗なのに… 電気点けるね…
いや! 点けないで~ るみちゃん…

るみちゃん~ なにあった~
ああ~ん 里美~ ヨシヨシ~
るみこは里美に、旦那と玲奈ちゃんの事を話しした。

ふ~ん そんな事!
里美… そんなこ… 
里美は、るみこを抱きしめキス…
ビ ビクン! ング ング… なに…

うふっ るみちゃん~ 初めてなの~
かわいい~ るみちゃん~ 
里美はるみこのワンピース越し激しく乳房を揉み挙げ 舌を入れキス…

セックスレスのるみこは、里美のキスと激しく乳房の揉まれ…
激しく反応した!  アア~ アア~ン
うふふ~ るみちゃ~ん かわいいから~
もっと 気持ちいぃこと…シテあ げ る~

里美は、ブラを外し乳房を揉み…
ワンピースの裾を捲り上げ、ピンクのパンティ越しるみこの恥ずかしい所を、指で擦る。と
るみこは、激しくよがり嫌らしい声を発した。

アア~ン アンアン アア~ イ… イヤ…
うふふ~ 嫌らしいわ~ るみちゃん~
もう こんなに ビッショリ~
そう言うと、里美の指は一本 二本とるみこのあそこを激しく 入ったり 出たり…

アンアン アグ~ イヤ~ アアア…
るみこは、気が遠のいた。と話だが…
うふふ~ るみちゃん~  まだ…ここも…
いっ 痛い! 悲鳴を上げる るみこ

里美はるみこの恥汁でぬれた指を穴瑠に…
何度も挿入された。 
るみこは俺に、恥ずかしそうに話した!

そんな事が有って、何度となく里美に恥ずかしい事を強要されることに…成ったと言う。

そう言うとるみこ… 
俺を見つめふうくん…抱いて 欲しい…
と俺に抱きつき…激しくキス そして…
るみこと激しく愛し合った!

暫く 俺はるみこを抱きしめたまま 眠っていた。
るみこは、気が付いた俺を見つめてキス…
ふうくん~ 起きた~ うふ?
ふうくん~なら… 思ったの! そう言うと…

お腹減ったね~(^o^) なんか…作るね~(^o^)
と片付けた ピカピカのキッチンで、手際良く手料理を振る舞ってくれた!

ふうくん… 明日…里美と会う!
俺も…行こうか… うん… 

翌日 るみこの家で会うことと成った。

俺とるみこは、3日間過ごした。
約束通り、るみこの自宅で里美とるみこの話し合いに…

満員電車 やはり…るみこの元気が無いように見える…
るみこ 大丈夫だよ! はい!ふうくん~
そう言うと、るみこは微笑みピタッと俺に、寄り添った。

ふうくん~あのカップル… えっ?
あんな事 してる… るみちゃんも…したい…
えっ~ ホラ! うふ? ふうくん~チュッ…
キス…はしてない… うふふ~ ふうくん~
でも…女の子の手…見て… あっ!

るみちゃんも… ふうくん…大きくなってる(-.-#)
だって… るみこ… ふうくん…るみちゃんも…
えっ? 濡れてる… 

あっ! 俺とるみこは、人混みに押されて…
アベックの近くに…るみこの股間部と俺のが…
アアン… アッ アアン… ふうくん…
るみこの虚ろな瞳、ガクッと俺に抱きついた…

ふうくん… 駅…着きました…
俺はるみこを抱きしめて…満員電車を、後にした…
るみこは… ガクガクしたまま…
少し…   座って休もうか? 
ううん… 服と…下着 買いたいの… あっ…

ふうくん…離れないでね… 
るみこ…腕絡めて…もっと くっついた方が…
うん… ありがとう ふうくん…

るみこ あの服 似合うんじゃ!
アハハ~ かわいい~ けど…若い女のみたい…
るみこは、まだまだ若いよ!

ふうくん るみちゃん幾つと思う~(-。-;)
見た目は…20代だけど…結菜ちゃんが高2かぁ~
うんうん~それで~ 35 さい… 当たり!です…

アハハ~ふうくん~ 本当に似合いますかぁ~
うん! じゃあ! 買っちゃう~
あっ!この服~ ふうくん~着てみて~(^o^)
うんうん! 良いなぁ~ 似合いますよ~
アハハ~ ふうくん~には、これで~
るみちゃんは…これ~すぐ裾上げできます~?
はい… 少しお待ちください。15分 程で… 

旦那様! どうぞ~ あっ… 
アハッ あなた~ るみこ…
試着室… さっきのアベックのかわいい女の子…
奥様は、入れませんから~ るみこ… ハハ…

電車の中の彼女を…思い出してしまう…
彼女も…気付いたようだ… 頬を赤らめる…

あの…先ほどは… わたし…
奥様のワンピース濡らして…すみません…
奥様…とご主人様のを見て…わたし…
彼いるのに… 指入れちゃって…
もう一度 触らせて頂けますか?
えっ! やっぱり俺の握ってたの彼女かぁ…

チュル ジュル~ ジュル~
奥様には…内緒ですよ… 
数分後…彼女の口内に…吸い込まれた。

あっ!出来上がっみたい…です…
奥様~ 旦那様 とてもお似合いですよ~
アハハ~ ふうくん~とお揃いです~
るみこは、おれに抱きつき彼女に…
どうですかぁ~?
奥様も旦那様も、とてもお似合いで羨ましいです~(^o^)

うんうん! あなた~ ウフッ!
あっ! お幾らです~?
えっと… 締めて… 82000円 なります~
えっ?  はい! カードで、お願いね~
ふうくん~ そのままね~
アハハ~ ふうくん格好いいです~
るみちゃんも… 着替えさせて頂きます~

あっ 奥様は、こちらをお使い下さい!
ありがと~ ふうくん~ 待ってて下さいね~

旦那様~ 店員さんが抱きついて、キス…
う~ん 奥様居なかったら~いいのに…
あっ 奥様…きた!
またね~ チュッ そしてウインク

ふうくん~ お待たせ~ 
じゃぁ~行こ~! 
店員さんに見送られ、るみこの自宅へと向かう事に成る。

るみこの自宅は、駅からタクシーで10分…
結構な静観な住宅街だった。

さすがに…ご近所では、腕を絡めては…
ウフフ~ ふうくん~もう少しだからね~
俺は、少し離れて… ふうくん…なんで…
なんで…腕絡めてくれないんですか…?

るみこの家の近所だし。
ダメ~ ふうくん~ と腕絡めて歩くの~
エヘッ! ふうくん~いいの~
だって… 3日ぶり…帰ってきた…
旦那の浮気…里美… なんか…怖くって…
るみこ…が良いなら…良いけど…

ふうくん~着いたよ! 一際目立つるみこ宅…
凄い…家だね…
るみちゃんが パパにねだったの~

さぁ~ ふうくん~ どうぞ~
るみちゃん! 誰… その人!
あっ… 里美… あっ!里美さん 今日は!

里美は、俺の顔を見たまま… 黙り込んだ。
るみこは、俺に抱きついて震えている…
るみこ… 大丈夫だ! あっ!はい!
あっ! 里美さん 中に入って話しようか?

あっ…はい…でも…なんで… ふうく…あなたが?
えっ? ふうくん… 里美と知りあい…なの…?
るみこ…? なんで? 今 里美 ふうくん…
て… 言ったみたいで… …?

里美… ふうくん~入って下さい…
俺達3人は、るみこの自宅リビングで…
話する事に、成った… 
ふうくん~ アイスコーヒーでいい~?
里美は…? ご一緒で… 暫く里美と俺の二人…

俺 話掛けるも… 俺の顔を眺める…里美
里美さん あっ…はい! 実は…るみこから…
聞いた… るみこ…イヤなんだって…
あっ…はい… もう るみちゃんに…しない…
でも… でも…なんですか?

里美ね… 18の時に…今の旦那と付き合い始めました… イヤ…だったけど…襲われたの…
えっ? 里美…まだ…嫌…なのに…旦那の部屋で…
そのまま…里美ね…赤ちゃんできて…結婚した…

最初は…旦那も優しくって… 幸せでした…
でも…旦那外では…里美と二股してた女と…
浮気してた…の… 突然 その女が…
あ あ… 泣き崩れてしまった里美…

その時…るみこが、コーヒーを持って帰ってきた… ふうくん…どうしたの…? ……?

う ううん…何でもない… 俺自身 把握…
できてなかった… のは、明らかで…
る るみこ… 大丈夫… だから…里美さんと…
なぜか…里美と二人っきりにして欲しい…
と るみこに…言ってる自分がいた…

あっ… はい! 30分で…いぃ…ですか~?
近くで…お買い物して来ますね~ ふうくん~
焼き肉でいいですか~? あっ重たい…かな?
ふうくん~食べに行こう? 
ねっ ね~お野菜とか…用意してる時間が…
アハハ~るみこ と 食べに行こう!
ごめんね~ ふうくん~るみちゃんお買い物…
行ってくる~ 

るみこは、外出した… 里美さん…
どうして…るみこを辱めるような…事した…?

うっ うわ~ん ふうくん~
あっ! やっぱり…俺の事知ってる?

○△ x△さん… 今から…16年前… はい!
う~ん…覚えてない… ごめん…
うふふ~ 里美ね! 一目惚れしてたんだ~
俺に? そう ふうくんに… 
母の車が…故障で初めて…あなた見たの~も~
○xは、いてらっしやらないんですね~
その頃の… 今は○△の店舗にいる! けど…
何度か…お会いしました! 俺と…?
母に…頼んで何度も… 行ったんですよ~(^o^)
アハッ 変わんないないんですね!
○△公園の前の…山本さんの娘さん… 
あっ確か…シエンタの…
はい! 嬉しいです! あのかわいい女の子?

あの…ごめんなさい… るみちゃんの事…
なんで… るみこに、あんな事…したの…?
あっ… 実は… 旦那の母が… 
息子を…捕られた…って… えっ?どう言う事…
里美ね… 旦那が、浮気してるの…言ったの…
そしたら… 涙ながら話する 里美…

里美の言うには… 息子を私から…体で奪っておいて… 言いながら… 
里美に…優しくキス…して来たの… 
えっ? どうしたの… 思ってたら…
優しく乳房を…揉み上げたり…された…
うふふ~ 里美さんは、隆子が可愛いがってあげるからね…

何度も… 何度も…いかされました…
裸にされて…縛られ… 何度も… 何度も…
グショグショ…に…成りました…
最初は… 抵抗した…けど…気持ちよくなって…
感じてました… 
まだ…真由美は…母乳 その時だけ片手で…
抱いて…ました… 3日 がたち…やっと解放…

でも…生活費が… 旦那の母の相手で…
一回相手…最低三万 ある日…指をお尻に…
痛がってた… でもね… 10万だよ… 10万…

毎日…毎日… 旦那の母親の相手してたの…
その頃でした… あなたを…お見かけしたの…
えっ? お嫁さんだったの…? 
はい! 車当てて…母親はイライラ…母に何時もよりも…激しく辱められて…て…
その後も…私に…あたり散らしてて…

でも…その時…ふうくんがきてくれたの…
優しく…庇ってくれた…
30分程で…中で、お待ち下さい!  
娘さんにあたっても… 大丈夫ですよ~
お母さん…里美…見てていいですか…?
こちらを替えさせて頂きます!
無言のまま、入って行った…
ふうくんは…里美に優しく話しながらも…

さっと 作業して… 傷も…なくなってた!
ほらね~ お母さん 呼んでくれる…?
あっ! かわいい顔が… 台無しだ~
ほら~ 笑って~ お嬢さん! アハハ~
また 俺の顔を、見つめる…里美! 

あっ! あの時の… 可愛いお嬢さんかぁ~
思い出して頂けました…? 
そう言うと…里美は、俺に抱きついた!

里美さん… さっき会った時の目つきは…
ごめんなさい… 里美ね… 
女の子にしか… 興味なくなっちゃって…
でもね… ふうくんを… 見たら…
抱いて… ふうくん… 抱いて下さい!

里美は、俺に抱きついてキス…
張りのある 乳房に俺の手を押し当てて…
激しく…して… 優しく揉むと…
アッ アア~ン と喘ぎ声が…響いた…
里美の顔が赤く…なり興奮するのが、わかった!

喘ぎ声を掻き消すように…キス…してくる。
里美の手が俺の股間部を…激しく弄る。
里美は、俺のズボンを中々脱がせれずに…いた

里美と乳房を揉み 濃厚なキス…
里美の興奮しきった声にもならない激しい吐息…  やっとズボンが脱がされ…
俺の物にむしゃぶりついた… 
激しく舌も絡め… 里美の唾液でベッチョリ…

ピチュッ ジュル~ ジュルル~
俺の物を 喉の奥まで… ウグッ… ア~
里美は、知らないまに…全裸に…なっていた。

アアン… ふうくんの…欲しい… いぃ…?
と言うと…俺の物は、すでに…里美の中に…
座ったままの俺に…里美の腰がいやらしく…
ピストンする… 
アッア~ン イッイグ…イク~ アッアンアン
里美は、何度も…痙攣したように…ピクンッと…なる。その度に…激しくなる喘ぎ声…

アアン アッアン… ア~ イッイク~イグ…
里美のあそこに…俺の液体が吸い込まれた…
腰が ガクッ ガクッと俺に抱きついた…

暫く…里美の腰の震えが…続いた…
里美の目つきが… 優しくなった!
やっと… 見つけたよ! 里美!
里美は優しくキス… 俺の物は 里美の中…
うふふ~ ふうくん~ そして キス…
する里美… は、俺に微笑むと…
優しく丁寧に…俺の物をお掃除 フェラ…
何もなかったかのように…服を着せてくれた。

里美は、服を着替えながら… 
ふうくん~ あのね~里美…離婚調停中なの…
そう言うと 微笑んで… 
るみちゃんに… ごめんなさい… ううん…

丁度里美が、着替え終わった頃…
ふうくん~ 只今~るみこが…帰ってきた…!

るみこは、俺に走り寄って抱きついて 里美を睨みつけた…
里美は… るみちゃん… ごめんなさい!
もう しない! から… 本当にごめん!

るみこは俺にしがみつき…ポカンと俺を見つめていた…
じゃぁ~またね~ ふうくん~ るみちゃん
あっ… 帰っちゃった…  里美…

るみちゃん 何度も頼んでも…
るみちゃんにエッチな事してきたのに…
ふうくん~が… 里美に、頼んでくれた~
ありがと~ ふうくん~ 
るみこは、抱きついてキス…してくれる。

アハハ… 俺も訳わかんない… けど…
思いつつ… るみこと焼き肉を食べに…

しかし… 里美とはその後… 思いもかけない展開が、有ろうとは…

 その話は、また!

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!