エッチ体験談が11,000話を突破しました。

バブルの頃の芸能事情

PR

遊人さんから投稿頂いた「バブルの頃の芸能事情」。

55歳の自由人です。
私は、25年ほど前まで芸能活動をしていましたが、私の大ファンだった妻に買い取られる(対外的には事務所移籍)形で芸能界を引退、妻のシモベとなりました。

私30歳、妻25歳でした。
妻は資産家の娘で、しかもなかなかの美形、大学時代から気に入った男性をいつも数人はべらせていたそうで、いわば一人叶姉妹と言ったところだったそうです。
ですから、男性経験も100人斬りで、妻は結婚後も私以外の男性と性行為をしていましたが、いろんなタイプのメイドを揃えて、メイドに様々なコスプレをさせて私と性行為させてそれを眺めてお酒を飲んだりもしていました。
ただし、子作りだけは私としかしませんでした。

さて今回は、妻と結婚前の話をしたいと思います。
19歳で芸能界入りした私は、舞台に出たり、テレビに出たりしていました。
この頃はまだ昭和時代で、仕事を得るために女性プロデューサーや大物女性芸能人を性接待していました。
今はもうあまりお見かけしない女性芸能人もいますが、今でもご活躍の方もいて、テレビで見かけると懐かしく思い出されます。
当時30代~50代の女性芸能人とのセックスのお相手が主でしたが、たまに、性的な虐待を受けることもありました。
いわゆるアナルプレイと亀頭責めですが、まだ、性に疎かった私は、その羞恥と射精に至らないもどかしい責めに泣きだしたことがあります。
そして、一度射精すると射精がまだ終わらないうちから激しく扱かれ、気絶しそうなほどの厳しい快楽地獄に落とされ悶絶しました。
しかも、その大物女性芸能人は数人の女性ゲストを呼んで、食事しながら、私の責めをプロのSM女王様にさせるので、プライドはズタズタでした。

私が20代半ばに差し掛かって、テレビへの露出が増えてくると、今度は、少しずつ増えてきた私のファンの中で財力や権力を持つ方や、そのお嬢さんに貸し出されるようになりました。
「私に処女を捧げたい。」というお嬢さんもいて、たいへん戸惑いましたが、覚えているだけで10人くらいの女性の処女膜を破ったことがあります。
因みに全員18歳未満でした。
また、一度、ある有名な俳優のお嬢さんと、10日間の外国旅行に付き合わされたこともありました。
ホテルでは着衣を許されず、ずっと陰茎をぶらつかせていました。
お嬢さんはというと、ちゃんと服を着ているので恥ずかしくてたまりませんでした。

たぶん、私が芸能界を引退するまでの11年間で、性行為に及んだ女性は下は15歳から上は64歳まで、500人はいたと思います。
その中で、同じ女性と複数回したのは数十人しかいません。

そして28歳の頃、妻がはべらせるTACさんの男の一人に私が入れられました。
中には同じ芸能人もいて、彼は今でもテレビで活躍しています。
妻は、7~8人の男を仰向けに並べて、一人ひとり跨りながら味比べをした後、妻が寝そべって次々と男たちに正常位で拘束ピストンさせます。
いきなり高速ピストンさせますから、男は2~3分しか持ちませんから、7~8人いないと妻は何度も逝くことができないのです。
見方によっては、資産家の美人お嬢さんを輪姦しているのですが、立場は逆なのです。
大勢の男に奉仕させるのですが、数ある男の中で、妻は私の陰茎との相性が抜群に良いらしく、次第にはべらせる男が減り、
「私の専属におなりなさい。」
と言われ、30歳の時に芸能界を引退しました。
最後の2年間は、テレビではCMくらいにしか出なくなっていましたから、自然に消えたと思われていたでしょうね。

現在は、50歳の妻だけでなく、44歳のメイドとその娘19歳、30歳の元AV嬢メイドの4人と関係があります。
妻の目の前で彼女達とセックスしています。
19歳の娘さんは知りませんが、彼女は、44歳のメイドが25歳の時に産んだ私の娘です。
妻は、父がセーラー服を着た実の娘の処女を奪う場面や、その後に繰り広げられた父娘相姦を全て目前で見て、興奮していました。
でも妻は、自分の息子と娘にはまっとうな教育を受けさせ、まっとうな大人に育てました。
私はもう慣れて諦めていますが、妻は本当に異常な女性だと思います。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR