エッチ体験談が10000話を突破しました。

夏休みの自由研究

さいえんすさんから投稿頂いた「夏休みの自由研究」。

押し入れの整理をしてたら子供の頃の実験ノートが何冊か出て来た。
懐かしくなって適当に選んで手に取ったら、表紙に『夏休みの自由研究』と書いてあるノートだった。

何を研究したんだっけ?と思いながら開いてみたら、最初のページに『オマンコ観察日記』と…。

その文字を見てやっと思い出したよ。

宿題は早めに全部片付けて暇だったから、暇つぶしに母親と姉のマンコを調べたんだった。

姉と俺は同じ部屋だったから調べるのは楽だった。

「お姉ちゃんオマンコ調べさせて」と言ったら協力してくれたからな。

下手糞なりにスケッチまでしてある。

研究項目の前半は『形』『色』『匂い』『味』『柔らかさ』『指が何本入るか』等、びっしりと書き込んであった。

後半は『オシッコの穴』『エッチする穴』『肛門との違い』『チンコとの相性』等、観察だけじゃなく実技まで含む研究をしてた。

母親のマンコについては寝込みを襲ってた。

その苦労もしっかりと記録してあった。

一番苦労したのは脱がす時と元に戻す時と書いてある。

姉との比較もちゃんと書き込んであり、「かなり真面目に研究してたんだな~」と呆れて良いのか感心して良いのか…。

最終的な俺の好みは母親のマンコだったらしい。

使い込まれたマンコの柔らかさと締りを兼ね備えた使い心地が気に入ったと結論付けてあった。

片付けそっちのけで読んでたら、いつの間にか後ろに母親が立ってた。

「何読んでるの?あら…懐かしいのが出て来たわね!」

母親が立ってたのも驚いたけど、内容を知ってるような発言にも驚いた。

「え?何で知ってるの?」

「あんな事されて気付かない訳ないでしょ~」

母親はケラケラ笑いだした。

「最初は驚いたけど、一生懸命ノートまで取ってるから『遊び』じゃないと分かって、気付かないフリしてたのよ」

これには更に驚いた。

それだけで本番まで許容する母親なんているか?

しかも毎回避妊なんてせずに中に出してたんだぞ?

姉とは合意の上でセックスしてたけど…。

「それでね、どんな事が書いてあるか気になって読んだ事もあるのよ?お姉ちゃんのまで調べてるとは思わなかったけど」

俺は初めて『母親に隠し事は出来ない』って実感したよ。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!