エッチ体験談が10000話を突破しました。

人生で一番最悪なオナニー

オナニー大好きさんから投稿頂いた「人生で一番最悪なオナニー」。

私は小2の時、ある日
お風呂に入ってました。
そして、弟と遊んでいたら(風呂で)
湯船の角におマンコをぶつけてしまい。

一瞬気持ちいい。となって。
一回風呂からあがって
寝るとき、親に内緒で勉強机の角にマンコを
ぶつけようと思ったら、
まだ背が小さくて、手をマンコに入れて
クチュクチュ、
気持ちぃこれ、もっかいやる。
毎日、親がいないチャンスを
有効に使い、オナニーをします。
ああぁん気持ちぃイっちゃいそう。
小6になったとき
クラスで一番おっぱいがでかい
事に気づいた。
オナニー関係ないけど。
正直嬉しかった。
背も大きくなったし、
オナニーをたくさんしようと、
もう恋愛なんてどーでもいい、
私は快楽がほしい。
なんて思ってましたw
ある日、高2になった私は
オナニーをずっとやっていた。
風呂で部屋でトイレで、
いろんなところでオナニーをやった。
鉛筆、時には、電動ディルド、
など、大人の玩具をマンコに擦り付けて
快楽を得ていた。
そして電動ディルドでマンコを刺激していたら
気持ちよ過ぎて放心状態に、それに気付かず、
両親が部屋にたまたま私を呼びに行ったとき、
私の半ブラ、下半身丸見えの状態を目にした。
母親は病院につれてくか、
父親はバカかお前は!
など、両親はパニックになってました。
今度は適度にオナニーをし、
二度と、親に恥ずかしい所を
見せたくない、人生で一番嫌なオナニーでした

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!