エッチ体験談が11,000話を突破しました。

お姉さんたちのパーティーはエロい

PR

わさびさんから投稿頂いた「お姉さんたちのパーティーはエロい」。

ヤンキーやってた頃の友達集まりパーティーするからあんたもきいやと誘われた。
その当時の服装で集まるらしい
姉ちゃん達も久しぶりにばしっと決めて参加すると。

当日、青姉の家に集合するとき俺もスカジャン着ていった
赤姉『おうあんたも着てきたんか』
金姉『なかなかにあってるじゃん』
青姉『そのスカジャンどうしたの?』
お姉ちゃんにもらった
そうゆうお姉さんらも派手だな
赤姉と青姉は変わらずぱんつまるみえのハイパーミニスカだし。金姉はジーンズだったけど

赤姉『じゃ行くか』
赤姉と青姉が前歩き後ろから俺と金姉手つないでついていく。
会場みたいなとこに到着
受付済まして中に入ると・・・
(うわあド派手な人ばかりだ)
スカジャンは当たり前だけど族の特攻服みたいな人もいた。
よくみると女の人だけだった。
次々と集まり20人以上いたと思う。
姉ちゃん達に負けないぐらいミニスカが多かった

(ヤンキー女ってミニスカが流行ってたんかな?)
『その子誰?』
赤姉『この子〇〇の弟分みたいな奴』
『あー県外に就職した子ね』
赤姉『ほら簡単に自己紹介しろ』
壇上に上がらされた。
みんなこっち見る。簡単に挨拶すると
『こっちの仲間になったきっかけは?』と誰かが言った

『あーそれは』ちょっと言いにくいな
赤姉『ほらあの話してやれ』マジか?
青姉『言っちゃいな』
あーもうあの下着ドロの話したら大うけ
何人かは酒飲んでハイテンション
俺は食い物つまみながら観察してると気になる人発見
あの人スカート穿いてるのか?おもいっきりぱんつ見えてるんだけど
じっと見てる目が合い近づいてきた。
『あたしを見てたでしょ』うん
『何か気になるの?』
お姉さんスカートはいてるんですか?

『これか』スカジャンをぱっと広げた
うわあマジか
腰上までしかないシャツとぱんつ
『それじゃぱんつまるみえじゃん』
『そうだね、でも見えてもいいからこんな格好してるんだよ』現役のときはいつもこんな格好だと言った。
『あっそうだ、君ぱんつ好きなんだよね。これあげる』目の前でぱんつ脱いで俺に渡した。
『あはは』かなり酔ってるみたい
それを見たのか、次々とスカートはいてるお姉さん達が近づき『あたしのもあげる』といってぱんつ脱ぎ俺に渡していく
みんなアホか、手元に10数毎のぱんつの山
俺に渡さなきゃ負け?みたいな感じになり短パンとかジーンズのお姉さん達も脱いでぱんつ渡しまくる。

ほぼ全員ノーパンで会場ウロウロしてるから勃起しっぱなし。
こっそり抜いてこと会場でたら
『どこ行くんだ?』とあそこまるみえのお姉さんに呼び止められた。
『ちょっとトイレに』
『手コキするんか?』ニヤっ
『違います』
『ちょっと来い』あーれー女子トイレに連れ込まれた。
『セックスしよっか』えー?
『ほらちんこ出しな』ズボン脱がされちんこ出させれ咥えてきた。

あーあー
『すぐ出すなよ』
少しフェラして便座に手付きお尻つきだす
『バックでできるやろ』うん
最初穴の位置がわからず少し手間取ったけどなんとかうまく入った。
『んんんかなりうまいじゃん』ガンガン突きまくり
『あはっ、いくっ』はやっ
お姉さんがいった後もまだ更に突いた
『出すときはちんこ抜いて』
あーもう出る、ちんこ抜くと振り向き咥えた。
口に出すとごくんと飲む。
『久しぶりだったからすぐにいっちゃった』
やべっやっちゃったよ
この事は内緒でお願いします

『分かってるよ』
会場に戻ると金姉が近寄る
『どこ行ってたの?探したよ』ちょっとトイレに
青姉『あんた大人気だね、ぱんつ沢山もらったじゃん』
酔っ払ったお姉さんが近づきチュッ
金姉『あー何してんのよ』
『まあまあいいじゃん、へるもんじゃないし』
次々とキスしてきた
キスされるのは嫌じゃないけど口回りベトベトになった。

『そろそろ終わりにするか』
もうそんな時間か
大量のぱんつを紙袋に入れた
『じゃ最後に』リーダーらしき人が壇上に上がる
『いやー』掛声とかっこいいポーズ決めて『解散』『おつかれっしたー』
ワイワイ言いながら出ていく
『また集まろうね』
お姉さん達ノーパンで帰るのか?
『そうだよ』襲われるよ
『返り討ちじゃ』元気な姉さん達
バイバイ、みんな帰っていく。

赤姉『楽しかったな』
金姉『何もされなかった?』キスされた
金姉『それ以外は?』何もないよ
金姉『それならいいけど一応秘密の彼女だからね』うん、あの事は絶対言えないな

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR