エッチ体験談が11,000話を突破しました。

今更感じる妻の元彼に対する嫉妬

PR

愛妻夫さんから投稿頂いた「今更感じる妻の元彼に対する嫉妬」。

結婚20年を迎えた私48歳、妻45歳の夫婦です。
先日、夫婦で礼服を新調するために体形を測定しました。
すると、45歳の妻は20年前にウェディングドレスを借りる時の測定値とそんなに変わらず、身長161㎝、B87-W60-H86でした。

男というのは単純なもので、その数値を知ったら、イイ女だなと思ってムラムラして、前の日もしたというのに、その夜も妻を求めてしまいました。
妻は、中山 忍 さんに似た美形で、そのムチムチした身体はとても抱き心地が良いのです。

妻と知り合ったのは22年前、アイドル級の美形に夢中になりましたが、その時点で妻は前彼と別れて新しい彼氏と付き合い始めたばかりでした。
当時の妻の評判は2種類あって、中山 忍 さんに似た美形に惚れる男と、毎年のように彼氏が変わる恋多き女性と評する向きに分かれていましたが、勿論私は前者でした。
憧れのムチムチ美形と、噂ではDカップと言われた美乳を手に入れたくて、彼氏がいようがお構いなしで、他のライバル達と競い合って、妻をようやく手にしたのが21年前でした。
私が妻の新しい彼氏になったとき、陰では、
「また新しい男に乗り換えたらしいぞ。」
「俺が知ってるだけでも4人目だからな。一体何本のチンポを味比べしてるんだろうな。」
と言われていたと思います。
私の前の彼氏の時に、同じようなことを言われていましたので・・・

早速、美形のムチムチボディのDカップを堪能しました。
私の前に、3~4人の男たちが味わったであろう24歳の陰裂は、彼らの陰茎に擦られて赤茶色に変形した陰唇が少しはみ出ていました。
その陰裂を拡げると、3~4本の陰茎が出し入れされた膣口がポッカリと口を開け、きっと、みんなむしゃぶりついたに違いない赤みを帯びて既に勃起している陰核が震えていました。
憧れのアイドル級美形の恥ずかしい裂け目を見れる歓びに浸りながら、誠心誠意、クンニをしました。

妻との付き合いが半年を迎えた頃、
「あの・・・合格です。色々な面で合格です。あなたさえよければ、私はあなたに決めたいと思います。」
と言われましたが、どういう意味かよく分からず、
「それは彼氏として合格ということかな?」
と言ったら、
「いえ、その、旦那様として・・・」
と言われて、その場でプロポーズしました。
私が合格した理由は、全てが妻本位だった事らしいです。
それは、特にセックスにおいて、私が気持ち良くなることより、妻を気持ち良くさせたいという姿勢が評価されたようでした。
私としては、アイドル級の美形が淫らに喘ぐ様子を見たい一心で、顎の疲れを我慢してクンニし、射精を我慢して腰を振ったのですが、目的はどうあれ結果オーライでした。
交際1年で結婚しましたが、その時は、中山 忍 さんに似た美形との結婚に有頂天でした。

結婚して20年、妻の体形が数値的にも維持できていることを確認し、そのムチムチボディを堪能しているうち、過去に妻を抱いた男が何人もいる事を思い出したら、嫉妬心が湧いてきました。
結婚した当時は、嬉しくて有頂天だったのに、45歳になってもなお美しい妻を20年も独占してきた私専用のムチムチボディなのに、どうして嫉妬心が湧くのか不思議な思いです。

20年前と変わらぬ体形・・・そう思ってウエディングドレス姿の妻の写真を見たら、急に苦しくなりました。
とても清楚な雰囲気の新婦を、この写真を撮影するよりもっと若い頃、裸にしてその膣に陰茎を出し入れした男たちがいたのです。
そして、その男たちの陰茎を歓んでしゃぶっていた妻がいたのです。
その陰茎で膣内を掻き回されて、喘ぎ悶えて悦んで腰をくねらせていた妻がいたのです。
今まで感じなかった元彼に対する嫉妬が、今更私を苦しめています。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR