エッチ体験談が11,000話を突破しました。

始まりは公開オシッコへの好奇心

PR

香澄さんから投稿頂いた「始まりは公開オシッコへの好奇心」。

私は今大学生なのですが出会い系で出会った人と経験した事です。

キッカケは私が17歳の時に見た夢でした。
ビルの一室の真ん中に個室のトイレが一つだけありその他には窓も無く何も置かれていない部屋でした。

私は白いパンツだけを履いた姿でいてその個室トイレの中にいたのですが、扉が開いたまま5人ぐらいの男の人が私の事を無言で見ていました。

トイレは和式のものだったので私はそれに跨ってパンツを脱ごうとしたところで目が覚めましたが、パンツは湿っていてアソコもビショビショに濡れていました。

この時に私は付き合っている相手はいなくてオナニーもほとんどした事がなかったのですがこの夢を見た時からほぼ毎日のようにする様になり、夢の内容を思い出しながらしていて目が覚めなかったらオシッコをするところを見せていたのかなと考えるようになっていました。

そして高3の時に初めて彼氏が出来て初体験をしたり、大学に入ってから別れたり新しい彼氏が出来たりと男性経験もそれなりに積んでHもしたのですが満たされた事は一度もなくて、それが原因で別れてしまう事が続いていました。

皆付き合うまでは良い人だなとは思っていたのですが、いざHとなると上手な人もいればそうでない人もいて身体では気持ち良いと思う事はあっても精神的に満たされないという状態で、その理由は何でだろうと考えるとあの夢を引きずっている事に気付きました。

ですが自分からオシッコしているところを見てほしいと言うのを躊躇う程には羞恥心は残っていて肌を重ねても時々フェラを頼まれるだけで挿れて出したらお終いという感じで私が満足していない事にも気付いていなくて不満は溜まる一方で、その直後にお風呂で一人で慰める事が常でした。

そんなある日私は不満が溜まりに溜まってしまい、発散の場として出会い系にアカウントを作って日記に不満に思っている事を書き込んでいました。

別に出会いは求めていませんでしたがコメントやメールが届くようになり、私に同情的なものが多く、多少のストレス解消になっていて彼氏に身体を求められるたびに書込みをするようになっていました。

そしてある時に日記でオシッコをしているところを見られたいと思い切って書いてみると「自分でどうですか」というコメントが多く来ました。

私は興味ある人も多いんだと思いながら日記に改めて掲示板で募集しますと書いて、掲示板には「お金で会える人募集 日記を読んで私のしたい事をメールに書き込んでください」と応募する人を限定させるために私の日記を読んでいて実際にお金をもらうつもりはありませんでしたが金額を多く提示した人と会うつもりでいました。

その投稿を見てメールしてくる人はそれなりにいて日記によくコメントしてくれる人が1番高い金額を示したのでその人と会う事に決めてチャットでお互いの顔写真を交換したり予定を決めました。

待ち合わせはその人の仕事が終わってからだったので私は大学が終わった後に待ち合わせ場所まで電車で行ってブラブラしながら時間つぶしをしていましたが、到着したとメールが来たので緊張しながら向かいました。

待ち合わせていた人は高そうなスーツを着て身嗜みもしっかりしていたのでホッとしながら少し立ち話をしてまずは夕食に行こうとなり、お洒落な居酒屋に連れて行ってくれてお腹も膨れて程よくお酒も回ったところでホテルに行く事になりました。

ホテルに入るとお金を渡してきて、私は相手を限定する為だったので受け取れませんと言いましたが、相手の人も折れなかったのでまたご馳走してもらうという事で話は落ち着きました。

2人でソファに座って話していましたがかなり聞き上手な人だったので、彼氏に対する不満もどんどん出てきて溜め込んでいたものを全部口にするとかなりスッキリとしました。

その人も嫌な顔一つせずに聞いてくれていたので甘えるような感じでもたれ掛かっていましたが、心地よい沈黙が続いたところで「これからどうしようか?」と聞かれました。

ホテルの部屋は宿泊で入っていたので時間はたくさんありましたが雰囲気も甘いものになっていましたし、私もしたい気分だったので場所をベッドに移しました。

私はベッドに押し倒される形で舌を絡めあったり服の上から身体を触られていましたが「このままHする?それとも先にオシッコするところ見てほしい?」と聞かれてもっと興奮出来そうな気がして先に見てもらう事にしました。

場所はお風呂でする事になり私は準備をする為に1人で先に行き用意が済んだところで入って来てもらうことにして、洗面台の前で服を脱ぎ声をかけてお風呂場に入りました。

私はあの夢と同じ状況に近付けたかったので白のパンツだけを身に着けた姿で浴槽の縁に座っていましたが、スーツ姿のまま入って来てたその人に全身を見られていました。

その人には交代で縁に腰掛けてもらい私は向き合うようにしゃがんでパンツを膝にまで降ろしました。

私だけが裸という状況にドキドキしましたが、これからオシッコしているところを見られるんだと思うと恥ずかしさよりも見られたいという欲求が勝り放出を始めました。

この時の為にトイレはなるべく我慢していたので出てくる量も多く匂いも強い様に思えましたが、その人の顔を見上げると身体から出て来るものをジッと見ているので私は興奮してこのままオナニーをしたい衝動に駆られてしまいました。

全部出し切った時には床は黄色い液体が広がっていて私の足もそれで濡れていたのでシャワーで流そうとすると「そのままで良いから口でしてくれないかな?」とお願いされました。

その人のをよく見るとスーツ越しでも分かるぐらいに勃っていて、私がオシッコしているのを見て興奮してしまったとの事でし私は嬉しくて体が濡れるのも構わず床にお尻を降ろしてそのままフェラをしていましたが我慢出来なくなり自分の中に指を挿れながら続け、口に出されると滅多にしない精飲もしてあげました。

シャワーで体を洗ってベッドに戻るとその人はスーツを脱いでいましたがかなり筋肉がついていて、私はガッチリした体型の人が好みだったので腹筋などを触らせてもらっていましたがお互いに興奮して、またベッドに押し倒されて荒々しく唇を重ねていました。

今まで付き合ってきた人たちはフェラをするとキスは嫌がってしてくれなかったのでその人は舌も絡めたりもしてきて私の方からもそれに応えてお互いの唾液を飲みあったりしていました。

キスだけでなく前戯のテクニックも上手でイきそうになるギリギリのところで寸止めをされ続けてバックの体勢でお尻の穴を舐められながらのクリトリス責めでイかされてしまいました。

私はベッドに頭を埋めて呼吸を整えていましたが「そろそろ挿れていい?」と聞かれまだ呼吸は荒かったですが返事の代わりに頷くと高く上げたままのお尻を掴んで挿れてきました。

挿れ方も中を徐々に拡げるようにゆっくりと挿れてきて、ただガツガツと突かれるよりも気持ち良く1番奥まで挿れられると胸やクリトリスを弄られたりお尻の中に指を1本、2本と挿入されていました。

お尻の中を弄られるのにも慣れてきたところで奥に挿れたままだったモノがゆっくりと動き始めて入り口近くを集中して刺激していたかと思うと不規則なタイミングで力強く奥を突かれてまた入り口をジワジワ責めるというのを繰り返されていましたが、奥を突かれるのが待ち遠しかったのですが体勢を変えて正常位ですることになりました。

私は仰向けになり脚を開いて挿れてもらうのを待っていたのですが、私の脚の間に入ってくると「生でした事ある?」と聞かれました。

今の彼はゴムを着けずにしてくる事がほとんどなので経験済みと言うと「ゴム取ってしてみない?」と言われました。

私は彼氏が隙あらば中に出そうとしてくるので内緒でピルを飲んでいたのと出されそうになる寸前で自分から抜いて中出しを防ぐようにはしていましたが、まだ誰にも許していない中出しを初対面の人にさせるのが仕返しというか腹いせになるかと思い、生でするのと中出しもOKしてしまいました。

その人はゴムを外すとまたゆっくりと挿れてきましたが、バックでした時とは違い一定のリズムで入口と奥を行き来しながら胸を荒々しく揉んできました。

私はこの時始めて乱暴にされる方が好きかもと思い痛みよりも快感を感じていて、抜き差しする動きに合わせて自分でも腰を動かすと段々と速さが上がってきて1番奥を集中して突いてきました。

奥を突かれるだけなら何度もされた事はありましたがこの人は腰使いが上手く当たる角度を微妙に変えてくるので私は視界に白い物が混ざってきてすぐにでもイカされてしまいそうでした。

その人もそろそろ出そうになってきたのか中に出しても良いか聞いてきたので私はずっと突いていてほしくて返事の代わりに何度も頷いて「出るよ」と言われた時には付き合っている相手の事なんかどうでも良くなってしまった気がしてその人が達するのと同じぐらいのタイミングで私もイってしまいました。

その人のモノは私の中で激しく動いていたので、今中に出されてるんだなと思いましたが背徳的な感じがして気持ちいいと思いました。

しばらくの間は中に挿れたまま激しく舌を絡めあっていましたがまだまだ硬いままなので2回目をする事になり騎乗位やバックで突かれて再び中出しをしてもらいました。

2回目が終わった後はベッドの上で軽く身体を触りあったりしていて、彼氏からしつこく電話やラインが来ましたがそれは全部無視してお掃除フェラをしてあげて一緒にお風呂に入りに行き、お風呂場では中に指を入れられて精液を掻き出されてこんなに出されたんだと思ったほどの量が垂れてきました。

お風呂から出たあとはお互い裸のまま抱き合って寝ましたが、朝私が先に起きた時その人のが朝勃ちをしていたので手コキやフェラをしていると目が覚めたみたいでしばらく続けていると、私のも舐めてあげると言って初体験でしたが69で舐めあっていました。

その最中に私は尿意を催してまたしているのを見てもらいたくなってしまい、その人ももっと間近で見たいというので洗面台に上がってしてしまいました。

その間に尿道が見えるように指でアソコを拡げられていたので出ているところが丸見えだったと思いますが出し終わって洗面台から降りると立ちバックの格好で挿れられてしまいましたが、私もオシッコしているのをまた見られてスイッチが入ってしまい朝から3回してしまい中出しや顔射、お尻に掛けられてお掃除フェラで口の中にも出されました。

その後は出会い系で他の人と会ってHしてみたりオシッコしているところを見てもらったりしていましたが、この人が1番Hが上手で再び連絡を取り合ったことから付き合うようになり、お尻を開発されたりとHを楽しめるようになりました。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR