エッチ体験談が11,000話を突破しました。

40代夫婦が営むセックスを考える

PR

40代男さんから投稿頂いた「40代夫婦が営むセックスを考える」。

大学時代の元カノとのセックスは激しく、お互いを貪り合うようだった。
とにかく女の裸が見たい、乳房を揉みたい、オマンコを眺めたい、射精したいという短絡的な性欲でセックスしてたから、元カノ以外の女を誘って、例えばバイト先のお姉さんとかと気軽にセックスを楽しんでた。

若かったからテクは二の次で、回数は連続で繰り返しセックスしまくってた。

俺がセックスのあり方を教えられたのは就職してすぐ、旦那が単身赴任中の女上司の不倫相手にされていた時だった。
当時、若かった俺は、40代上司は凛々しい美人だったけど「ババア」と思っていたんだが、上司だけに断れずラブホに連れ込まれたんだ。
でも、そこで40代熟女の妖艶な色香を知ってハマっちまった。
その上司が旦那が単身赴任を終えるまでの2年間、俺はセックスは男が女に奉仕するものだとミッチリ教え込まれた。
上司との不倫関係を解消した頃には、すっかり熟女好きになって、27歳で嫁と出会うまで2年ちょっと、4人のパート人妻を相手に不倫してた。
最高齢は55歳のおばちゃんで、閉経オマンコに中出しさせてもらってた。

嫁にもきいたけど、嫁の大学時代の元彼も一方的に激しく突きまくってたそうだ。
まるでAVのようにガンガン突かれて、ちょっと痛かったり苦しかったらしく、やっと感じ始めた頃に終了だったと言ってた。
女子大生の頃の嫁の写真を見ると、涼しげな目をした清楚なお嬢さん風で、彼氏とガンガンセックスしているようには見えなかったが、そう言えば俺の大学時代の元カノも可愛い清純派だったから、大学生なんてみんな同じなんだなと思った。

嫁がセックスの良さを知ったのは、就職して俺と付き合ってからだそうだ。
俺27歳、嫁24歳で交際開始したんだが、初めて俺に抱かれた時、嫁はびっくりしてた。
クンニが異様に長く、クリイキするまで舐められたこと、挿入後にあまり動かず、抱き合ってキスしてムードを大切にすること、射精することより女が感じることを優先することにとても驚いていたが、これ全て女上司の仕込みだった。
初セックスから2か月後、嫁は生まれて初めて中イキを経験し、結婚したいと言いだして、交際1年で結婚した。

結婚して15年、若い頃は気付かなかったが、40歳になった嫁は長谷川京子に似てて惚れ直すほどイイ女だ。
今でも週に3~4回は嫁とのセックスがある。
俺たち夫婦のセックスは、俺が嫁に快楽を提供して、嫁は恥じらいを捨ててヨガる姿を披露して、俺がその痴態を鑑賞して満足するというもの。
恋人時代には、嫁は恥じらって中イキする時も耐えに耐えて耐え切れずにイッていたが、結婚後は、夫婦なんだからと言い聞かせて、自ら腰を使って快楽を貪る淫らな姿を魅せてくれるようになっていった。

40歳を過ぎて精力も衰えてきた今では、一度射精するとダメで、抜かずの二発は無理。
だから俺は、射精の快楽は後回しで、嫁が淫らな姿でイク事が楽しみなので、 嫁がイッた姿を鑑賞してから俺が射精している。
嫁も一度イクと暫くグロッキーだから、精液の処理は俺が自分でやっているが、射精した後で急激に醒めて冷静になっているから、グッタリした嫁を見て、俺達はスキモノだなとつくづく思う。
40代の夫婦って、みんなこんなものなのかな?

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR