エッチ体験談が11,000話を突破しました。

職場のMさん

PR

龍二さんから投稿いただいた「職場のMさん」

はじめまして、龍二という44歳の童貞です。 おまけに真性包茎というオマケ付きで最近では好みの女性を見るだけで勃起してしまいます。
僕は介護施設で働いていて、そこは大変女性が多い職場です。

介護施設の前は建設現場で働いていたのですが転職をしました。なので女性には慣れてません。話をするだけでドキドキするし、だいぶ挙動不審だと思います。
前置きが長くなりましたがその介護施設にMさんという気が強い23歳の女性がいます。

経験がない僕は彼女について仕事を教わっていますがこんなに若くて可愛い女性と話すのは初めてなのでだいぶオドオドしていました。そして、Mさんについた日に彼女の仕事着(服装は動きやすい服装で自由)見た瞬間フル勃起しました。上はTシャツなのですがピンクのブラジャーが透けて見えて下はジャージなのですが体型が丸分かりでパツパツのお尻にパンティーラインまで分かりました。

もう、頭がクラクラしてきました。
僕のズボンはスウェットで勃起するとテント貼ってしまうのですぐ分かります。
必死に隠していました。

しばらくして、PCに記録の時間になった時にMさんが他のNさんという女性と近くで話をしていたのですが、その内容が衝撃的でした。「絶対、勃ってたよ」とか「キモいっ、溜まってんじゃない?独身でしょ?あの人」とこちらを見ながら話してます。

Nさん見た目きつそうな感じで美人な雰囲気、やはり僕からすると話たいけど近寄りがたい女性です。2人とも年下ですが僕は敬語でオドオド話してました。
そのうち、「童貞でしょ?あの人?」とか「毎日センズリしてんじゃね?」と声のトーンが上がってきて僕の頭はクラクラして腹にくっつく程また勃起しました。ガマン汁も出てきて今にも射精しそうでした。

そしてMさんが「なんか、暑くない?」とTシャツの裾をめくりパタパタし始めました。
その時Mさんのおへそが見えた瞬間に僕は白ブリーフの中にドクドクと射精しました。

「うわぁっ、はぅぅっ!」と情けない声を上げるとMさんが「どうしました?龍二さん?真面目にやって下さいね。」と言われ、僕は「すいません!ちょっとトイレに」と言うと「あっ、どうぞごゆっくり~」とニヤニヤしながら言っていました。席を立ちしばらく進むと2人が大爆笑していました。「あいつ、いっちゃったんじゃね~!」とか「あたしのへそ見ただけで射精?キモい~!」とか言ってました。

トイレについたらベトベトについた精液でまたセンズリしました。Mさんの透けたブラジャー、パツパツのお尻、Nさんの顔つき、そして2人の会話、あっという間にはてました。そして戻ると、「長かったですね~何してたんですかぁ~?」とニヤニヤしながら聞かれました。

「今日から龍二さんの事、Dって呼びますね。意味は自分で考えて下さい。あと、私達はDより年下だけどタメ口禁止ね、分かった?」と言われて「分かりました」とだけ顔を真っ赤にして股関を勃起させながら答えました。
意味は教えてもらえませんがDとは童貞の略称のようです。

あれからずっとトイレに行かせてもらえなかったり、パシらされたりする日々が続いています。
そしてMさんを目に焼き付け、自宅で毎日シコシコしています。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR