エッチ体験談が10000話を突破しました。

妻の元彼ハメ撮り動画が悔しくて

夫さんから投稿頂いた「妻の元彼ハメ撮り動画が悔しくて」。

愛する奥様のオマンコに、自分以外の男性のギンギンのペニスがジュブジュブ音をたてながら抜き差しされ、奥様がヨガッている場面を想像すると勃起しませんか?
私の場合、現在進行形ではないので寝取られではないですが・・・元彼と妻のハメ撮り動画を所有しているので、見るたび狂おしく嫉妬してしまうのです。

妻が大学生の頃、元彼と撮影したハメ撮り動画は、妻の古いモバイルPCの深い階層から偶然発見し、私がフラッシュメモリに抜き取っておいたものです。
妻が第一子出産でアパートを留守にしている時、妻の古いモバイルPCを拝借してエロDVDを見ている時、ふと、HDDを覗き見して見つけたのです。
データのプロパティから、妻が大学3年生になったばかりの時のもので、しかも嫁が元彼を「先輩」と呼んでいるから、元彼は4年生と推定されます。

私が初めて妻を抱いた24歳の時より、大学3年生の妻はまだ幼さが残ったとても可愛い純情顔をしており、身体も瑞々しく、オマンコはピンクでとても綺麗です。
元彼に両足首を持たれて股をガバッと開かれ、オマンコをパックリ割られて、ペニスをねじ込まれようという無防備な妻の姿が元彼目線でハイヴィジョン撮影されています。
元彼のカッチカチのペニスが、ゆっくりと妻のオマンコにめり込んでいきます。
メリメリとオマンコが拡げられていくときの妻の表情がたまりません。
妻はまだあまりセックスになれていないのか気持ち良いより痛そうで、歯を食い縛ってシーツを握り締めていました。
妻のオマンコの純情さ、痛がる素振りから、きっと、この元彼に妻は処女膜を破られたのだろう、しかも、処女喪失してまだ日が浅いのだろうと推察され、妻の処女喪失は大学2年の終わり頃と推察されます。

元彼は、処女喪失から日が浅い妻を気遣ってか、抜き差しはゆっくりと優しく、画面からは二人の愛が伝わって切なくなります。
元彼はペニスをゆっくりと根元まで突っ込むと、今度はゆっくりと引き抜きます。
その時、妻のオマンコの肉が引きずられてめくれる様子が、ハイヴィジョンでクッキリ映し出されるんです。
ピンクのオマンコがメロメロっとめくれ、愛液がペニスに絡みつきます。
そしてまたゆっくり挿入し、ゆっくり抜き抜きを繰り返されます。
時々元彼にクリを弄られ、妻が感じて身を捩ります。

これの他にもう一つ、ファイルのプロパティの日付からして、おそらくは元彼が卒業する間際、最後のセックスを撮影したものと思われるハメ撮りもありました。
元彼と相当セックスを楽しんだのでしょう、妻のオマンコには、前の動画では無かった赤らんだビラビラが形成されつつありました。
ペニスの抜き差しもゆっくりではなくリズミカルで、妻のオマンコは赤らんだ小さなビラビラがベロンベロンとめくれています。
妻は、クリを弄られなくても中で感じていて、最後は乳房を揺らしながら全身を痙攣させて仰け反り、愛液をブジュブジュと噴いていました。
彼氏の腰の動きが止まり、射精したことが分かりました。

元彼はペニスを抜いて、妻の愛液だらけのコンドームを外して結びました。
妻は、元彼の精液が入ったコンドームにキスして微笑み、画面がフェードアウトしました。
元彼は、妻を妊娠させまいとキチンとコンドームで避妊して妻を愛していました。
妻の事を、大切に思っていたことが、画面から伝わります。
妻も、元彼の事を心から愛していたのでしょう。

妻は、この元彼が唯一の元彼だったのではないかと思います。
その理由は、私が初めて抱いた時の妻のオマンコは、赤らんだ小さなビラビラがあったあの動画と変わらなかったからです。
初めて妻を抱いてから7年、結婚して5年、現在の妻のオマンコのビラビラは小さいままですが、色はコゲ茶になっています。
ただ悔しいのは、妻は、元彼とはハメ撮りをしたにもかかわらず、夫婦になっても私とのハメ撮りは許してはくれないことです。
私は、妻の元彼には適わないということなのでしょうか・・・

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!