エッチ体験談が11,000話を突破しました。

元ヤン姉二人に襲われた

PR

わさびさんから投稿頂いた「元ヤン姉二人に襲われた」。

姉ちゃんが県外に行って一ヶ月ぐらい過ぎた頃
暇潰し程度にゲーセンで遊んでたら綺麗な二人組のお姉さんに声かけられた。
『久しぶり、元気だった?』
誰だ?こんな綺麗なお姉さん見たことないぞ
『えー覚えてないの?』
『誰ですか?』

『えー覚えてないの?女の子四人で』
んー
『ファミレス行ってー』あー
『あたしが手コキして』あわわ
『あたしがナプキンで拭き取ったの』
うわあ、あのときの赤姉と青姉?
『思い出した?』
全然違う人じゃん、髪の毛黒いし服もおとなしい感じだし
ここじゃゆっくり話できないからうちに来ない?と言った。

嫌な予感したので『断る』と言ったら『まあまあ』と両腕つかまれズルズル引きずられるように連れだそうとした
あー分かった、行くからそんなに引っ張るな
『はいはい』普通に腕組んで店出た。
改めてよく見ると真面目そうな雰囲気
『姉さん達ヤンキーやめたの?』
『もう社会人だからね』二人就職したみたい
軽く世間話しながら青姉のマンションに着いた。
部屋に入り飲み物とお菓子出してくれた。
『じゃ話聞こうか』
まず姉ちゃんとの出会いから
下着盗んでるとこ見つかった事話すとめちゃ受けてた。

それから初体験した事全て話した。
一通り話すと、うんうんそうかと少し感動してる。
『で今彼女いるの?』
お姉ちゃん一筋だから彼女作らない
『セックスしてないの?』うん
『じゃ自分で手コキか?』まあね
『あたしらとセックスする?』ええ?
いや、お姉ちゃんに悪いからしない
『黙ってりゃ分からん』そうゆう問題じゃないし
『おりゃ』赤姉に後ろから羽交い締めされた
うわあやめろ
青姉が俺のズボン剥ぎ取る
やめてくれー、足をバタバタ
青姉『おとなしくしろ』ヤンキーモードになってる。

あーあー言ってる間にぱんつも取られた。
『何するんだ』
青姉が太もも押さえつけいきなりちんこ咥えてきた。
『あああ』姉ちゃんと違う感じめちゃくちゃうまい?ペロペロ舐めながら小刻みに動く。
(そんなふうにされたらもう出ちゃう)
青姉『早いな、貯まってたのか?』
吐き出さないから飲んだのか?
ほえーとぐったりしてたら二人裸になった。
赤姉『ほらほらあんたの好きなぱんつだよ』
目の前でヒラヒラする
青姉『おっまた元気になってきたな』
赤姉『次はあたしの番ね』跨がってきた
『やめろーセックスするの姉ちゃんだけじゃ』
赤姉『そんな事言ってもちんこは元気じゃん』
腰を落としちんこ掴んであそこに当てる

赤姉『覚悟しな』ずん・・・
『うわあやめてくれー』
青姉『もううるさい口だね』んんん、キスしてきた。
赤姉が俺の手を取りおっぱい当てる。
(揉めってか?)ふにゅふにゅ揉みながら乳首きゅっ
青姉も俺の手取り自分のおっぱいに当てる。
こっちももみもみきゅっとしてるとオナニーし始めた。
赤姉が激しく動く『あああいくー』ビクッとなり離れてぐったり
青姉が跨がってきてにゅるんと入れた。
擦り付けたり跳ねるように動いたりしてすぐにいった。

『あふん』奇妙な声出してぐったり
俺まだいってないし
青姉に飛び乗りちんこ突っ込んでパンパン突く
『ちょっと待って、いっだばかりなんで敏感だからそんなに突かないで』
そんな事知るか、ガンガン突いてやった
『ひゃっダメだってやめてー』
うるせえ、キスして口塞ぐ
『んーんー』身体ビクビクしてる
うおーもう出る
『いやあん中で出したの?』
ちんこ抜くとヌルヌル、赤姉と目が会う

口にちんこ近づける
赤姉『舐めるの?』そうだよ
口に含んで舐めた。
みんな落ち着き正気に戻る
姉ちゃんの友達とやっちゃったよ、少し後悔したけど満足感の勝ち
姉さん方も気まずそうに服を着る
赤姉『またセックスしようね』
嫌だ
赤姉『そんな事言うなよ、姉ちゃんにバラすぞ』
そっちから誘ったんやろ
青姉『でもやったのは事実だろ』
ちくしょー
赤姉『また遊ぼうぜ』
青姉『ぱんつあげるから』
くれるなら貰う、タンス開けてガバッとぱんつ掴んだ

青姉『そりゃ取り過ぎや』
『袋くれ』
赤姉『おいマジか?』
中が見えない紙袋受け取りタンスの中にあるぱんつ全部詰め込んだ
青姉『全部持っていく気?』そうだよ
赤姉『そんなに取ってどうするんだ?』
友達に配る
青姉『それはやめて』
じゃバイバイ
青姉『また来てね』
考えとく
赤姉『姉ちゃんにバラすぞ』
また来週くるわ

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR