エッチ体験談が10000話を突破しました。

ヤンキー姉ちゃん最後のえっち

わさびさんから投稿頂いた「ヤンキー姉ちゃん最後のえっち」。

姉ちゃんから遊びに行こうと誘われ待ち合わせ場所に行く。
着いたそうそう『これ着てみ』とスカジャン渡された。
『あたしのだけどサイズ合うかな?』
着てみるとなかなかいい感じ
『おー似合うじゃん、見た目ヤンキーぽいぞ』
そうかな
『後から友達来るからもうちょい待って』
なんだ二人っきりじゃないのか、まあいいけどね

少し待ってると
『あっ来た』
見ると青、金、赤頭でスカジャンミニスカ三人歩いてくる。
(うわあ派手だな、信号機みたい)
『ちいーす』近くに来て更にびっくり
二人超ミニスカでぱんつ半分くらい見えてる。
これはパンチラじゃなくパンモロや
『お姉さん、ぱんつ見えてるんだけど』
赤姉『おうこれか、わざと見せてるんだ』
マジか姉さんそんな趣味あるのか
赤姉『別に見られてもへるもんじゃないし』
ほらほらとクルクル回り前後見せまくり
赤姉『てかあんた誰や?』
姉『この子あたしの舎弟兼パシリ』
赤姉『そうか、よろしく』手を出す
どうもと手を出した瞬間、俺の顔を掴んでじっと見る
『何か付いてますか?』
んーちゅっ・・・うわあキスされた
姉『何やってるのよ?』
赤姉『挨拶じゃ』
キスしないでよと少し怒ってる
俺はキスされてニヤニヤしてると
『ヘラヘラすんな』腰キックされた。
今からどうする?って話になり赤姉が『まずゲーセンじゃ』と言った。
了解、俺を囲むようにして歩いていく。
みんなの話し方から赤姉がリーダーぽく感じた。
四人ヤンキーぽくて二人ぱんつ見せながら歩いてると周りの視線が気になる。
何人もチラチラとこっち見てるけど姉さん達は気にしない様子
ゲーセンに入りプリクラ撮るってことになりみんなで騒ぎながら撮る
次はクレーンゲームじゃと景品取ろうとしたけどすんなり取れない。
『両替してこい』はいっ何回も行かされた。
かなり金つぎ込んでる。
ふと後ろみると男共が姉さん達のパンチラ堪能してる。
『姉さん、ぱんつ見られてますよ』
『うるせえ、今それどころじゃない』
景品取るのに夢中
男共に十分ぱんつ見せながら景品ゲット
後は適当に遊んで飯食いに行こうと

ファミレスに入り赤姉と青姉に挟まれるように席につく
注文して話してるとき、なにやら股間がモゾモゾ
赤姉がちんこ辺りを触ってきた
えっ?赤姉を見るパチンとウインクして知らんぷりしながらみんなと話してる。
そんな事されたら勃起するし
おっきくなったの確認してからチャック下げてちんこ出してぎゅっと握り擦り始めた。
(こんなとこでするなよ)と思いながらも気持ちよさに負けて黙ってた。
(今ここで出すのはまずい)
青姉『出そうになったら言ってね』ナプキンかまえてる
『いや出さない』
姉『どうしたの?』俺の異様な雰囲気に気づいた
『何でもない』
青姉がちょいちょいと下を指差す
見るとぱんつ少しずらしてあそこ見えるようにしてる
もう挑発するなよ・・・あっヤバイ
青姉の太ももをつついた
青姉『出そう?』こくんとうなずく
ナプキンをちんこに当てた
手の動きが速くなって(もうダメだ)出してしまった。
うまくナプキンで取り丸めてスカジャンのポケットにしまいこんだ。
二人ぷぷぷと笑う
姉『なにか可笑しい事あった?』
青姉『 あっちょっと思いだし笑い』
タイミング良く?ちんこしまったとき料理が来た。
何事もなかったように飯食べた。

店出て適当にうろうろ、姉と金姉がトイレに行ってくるといって離れた。
赤姉『あんた舎弟とか言われたけどほんとは付き合ってるんやろ』
俺はそのつもりだけど姉ちゃんは分かんない
青姉『まああの子ちょっと事情あるからね』
何?
赤姉『それは本人から聞きな』
二人戻ってきた。

それから少し歩いて待ち合わせ場所に戻った。
赤姉『今日は楽しかったね』
金姉『こんな格好するのもう終わりだね』
どゆこと?
どうやらお姉さん達は卒業後進学、就職でヤンキー姿は今日が最後だったらしい。
だからみんなでバカ騒ぎしようと集まったらしい。
じゃ姉ちゃんも?
姉『そうだよ』
赤姉『それじゃ解散』
『ういっす』かっこいい決めポーズ
俺も真似て『ういっす』みんなわははと大笑い
赤姉が近づきちゅっ
姉が『あーっ』と言ったあとんっとなんか納得した様子
次に青姉にキスされて金姉もキス
最後に姉がキスしてきた。
赤姉『じゃまた会おう』三人帰っていく

姉ちゃんと一緒に帰り家に着くと今日誰もいないから上がっていけと言った。
これはえっちできるって事だな
部屋に入りベッドに座るといきなり抱きついてきた
『もうみんなとキスして悲しかったよ』
『それはあっちから・・・んん』
喋る口をふさぐように長いキス
少し乱暴に服を剥ぎ取った。
ぱんつも取りいきなり咥えてきた
いつも口でしてって頼んでも断られたのに今日は自分からしてる。
激しく動くからすぐに出した。
『んんっ』少し動き止まり手でしぼるようにして更に吸い込んでる。
ちんこ離し『えへっ飲んじゃった』
ええっフェラ苦手って断ってたのにやってくれて飲んだの?今日の姉ちゃんなんなおかしいぞ
『これじゃキスしにくいからうがいしてくる』
姉ちゃんどうした?

戻ってきてまたキスしながらちんこ撫でる
ちんこ復活、姉ちゃんかぶさりセックスした。『いっちゃう』『いくー』『あーんいくー』
三回いったとこで俺もいった

離れようとしたら『もう暫くこのままで』ぎゅっと抱きしめてきた。
ちんこふにゃふにゃになりするっと抜けた
姉『あー抜けちゃった』
今日の姉ちゃんちょっとおかしいぞ、なんかあったの?
『あのね・・・』話だした
姉ちゃんは県外に就職するからもう会えないと言った。だから今日最後のヤンキー姿で遊ぼうって事でみんな集まったらしい。
青姉が言ってた事情ってこの事か
いつから?って聞くと明後日と言う
なんでもっと早く言ってくれなかったの?
『寂しくなるから言えなかった』
ちょっと泣きそうになった
『ほら湿っぽい顔するな』
背中叩かれた
一生会えない訳じゃないしいつかまた会えるから
うんうん
邪魔でなかったらスカジャン貰ってくれるか?
派手なやつ六着貰った
『これもいるか?』それは
一緒に買い物したときの高級ぱんつ
『いいの?』
『あげる』

姉『じゃ元気でな、見送りいらないぞ』
なんで?
姉『別れ際に会ったら悲しくなるから』
分かった、じゃバイバイ
ぎゅっと抱きしめられまたまた長いキス
『高校卒業したら姉ちゃん迎えに行く』
『おう待ってるぞ』
姉ちゃんいっぱいありがとうございました

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!