エッチ体験談が10000話を突破しました。

人妻の自慰行為

デザイナーさんから投稿頂いた「人妻の自慰行為」。

人妻は、ぺニスにコンドーム付けて入れると一発で破く程、腟の締まりが良い、陰毛も濃いが、肌触りの良い白い肌、髪の毛は短く、清潔そうな黒い髪、若くて、とても声が可愛い。人妻。

その人妻と、テレホンセックスをよくする。スケベな話しをしながら、電話ごしに、貪り合う様にオナニーをする。電話ごしに、「グチュグチュ」と、人妻の、オナニーの音が聞こえる。その日は、家に来てと言う。オナニーしながら待ってと、伝える。

少し遠いいが、準備して、人妻の家に行く。
いつも通り、人妻の家の鍵は開けて有り、そっと扉を開けて入る。人妻の、とても甘い香りがする、イヤらしい格好のまま、指で、オナニーしている。「待った?」て、言うと、笑顔で、「早く、して!」って言う。見てる丈で、ぺニスが反り返りる程、興奮して勃起してしまう。

人妻は、マンコを指で触りながら、誘ってくる、顔が凄くイヤらしく、為っている。服も下着も脱ぎさり、勃起して臍の穴に届くチンポはカウパー液で塗れている、人妻に、キスをしてから、マンコを見て、クリトリスが勃起して剥けているを確認してから、正常位でゆっくりときつい締まりのマンコに入れてゆく、
人妻の可愛いらしい声が部屋中に響きわたる、

ゆっくりと、ちからを入れて、カチカチに硬いぺニスを、押し込んでゆく、マンコの奥のポルチオに届いた感じ、ぶつかった感じを、確かめる。少し腰を動かすと、ぺニスの鬼頭に、奥のヒダが絡む様に引っ掛かり、コリッコリッとする、締まりの良い人妻の乳首は縮み込み乳頭は硬く為っている。

そのまま、息の荒い人妻にディープキスをすと、ぺニスがマンコの中で動か無く為る程に締め付けてくる、腰を振ると人妻の身体が、そのまま動く、人妻の硬いポルチオに当たる気持ち良さで、たまっていた精液を思い切り生中出しで射精する。人妻は甘い声を出して感じている。人妻のマンコが精液で満たされ、ようやくぺニスをマンコから抜く、

人妻を、うつ伏せにして、毛深い赤く腫れ上がったクリトリスの剥けたマンコを見る。
ぺニスの先から精液の残りが出ている、そのぺニスをマンコに途中まで入れる、背中から、ぺニスを子宮のジイスポットを、グイグイと刺激する、人妻は、呆気無く、潮を吹いてしまう。更に、剥けたクリトリスを指で、まさぐる、人妻の潮が手の平に広がる、奥まで入れると、人妻の愛液が溢れてくる、ポルチオから出る甘い刺激が堪ら無く気持ち良い

人妻に覆い被さり、そのまま、ポルチオとクリトリスを刺激して、快感を味わう。気が遠く成り時間がたち、気持ち良く成り生中出しで精液を射精する、した後も、人妻の腟は締まりが良く、時間がたっても、頭の先から、つま先まで、勿論、ぺニスも、気持ち良い。身体中、快感の渦で満たされている。昼前に来た、のに、いつの間にか、真夜中に、成っていた。

そのまま、一晩、泊めてもらい、朝方、目が覚めたら、寝ている人妻にディープキスして、人妻が寝ぼけているまま、ヌルヌルの子宮に朝立ちしている硬いチンポをゴリゴリと人妻の子宮に入れて感じる、人妻は、寝ぼけて、激しくヨガリ捲る、グネグネと動き捲る人妻で、夜明けから、生中出しする。
人妻の家から帰る時、人妻の気持ち良さで、ぺニスの先っぽが臍の穴まで勃起して濡れていたのを、覚えている。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!