エッチ体験談が10000話を突破しました。

フェラの練習させてくれと頼んでくる妹

のりたまさんから投稿頂いた「フェラの練習させてくれと頼んでくる妹」。

妹『一生のお願いがある』
お前何回一生あるんだ
妹『フェラの練習させて』
いきなり何言い出すんだ
妹『なあ頼むよ』

ちょっと生意気な妹、早めに処女喪失してるのは知ってたけどフェラ練習したいとは
なんで今さら?と聞くとこの前初めてフェラしたら下手くそって言われたらしい。
ならその彼に教えてもらえと言ったら、彼に教えてもらうのはなんか悔しいから次やるときうまくなって喜ばせたいと言う。
『なあ教えてくれよ』
仕方ねえなあ、教えてやるよ

妹『じゃ早速、ほらちんこ出して』
色気ねえな、雰囲気ってもんがあるやろ
妹『そっか、ならこれでどうだ』上着脱いだ。
ちっちゃいおっぱい見てもつまらん
『妹『ちっちゃいって言うな、これでどうだ』
今度は下も脱いで裸になった。
お前の身体見慣れてるからなんも興奮せんわ
妹『もうごちゃごちゃ言うな』
俺のズボンとパンツ剥ぎ取りちんこ出して触ってくる。
妹『あはは、おっきくなってるやん』
ちくしょー勃起してしまった。
まあいいか、フェラやってみろ

ちんこ咥えてもごもごしてるだけ
はあ、マジ下手くそだな
妹『やっぱ下手か?』
んー咥えたまま舌でペロペロしてみ
ペロペロ・・・まあましかな
次は頭動かしてみ
プルプル・・笑いそうになった、ただ横に振るだけ。

そうじゃない、こうやって動くんだよ
頭掴んで上下に動かした。
妹『んんんぷはっ、ちょっと苦しいぞ』
じゃ自分でやってみろ
んっんっと唸りながらそれなりにできるようになった。
妹『先に言っとくけど口に出すなよ』
ああ分かったよ
妹『で、他にやることある』
暫くそれやって手でしごいてみ、できるなら頭も動かしながら
不器用だがゆっくりしごきながら頭動かす。
ある程度やったら手速く動かしてみ
手が速くなる

おおそんな感じ・・・あっいきそう
『んぐっ』口離しぺっと吐き出す
妹『ばかあ、口に出すなって言ったやろ』
すまん、気持ちよかったから出ちゃった
うがいしてくると言って部屋を出て少しして戻ってきた。

妹『もっかいやらせてや』
またか、出したばかりだから無理だな
妹『まだできるやろ』ちんこ咥えてきた
あーそんなにしたらまた勃起するじゃん

少しフェラさせて妹を押し倒した
妹『何するんだ?』
やらせろ
妹『アホか兄妹だろ』
お前からフェラやらしてっていってきたじゃん
妹『フェラとセックスは違うわ』
同じようなもんさ
妹『やだやめて、んんん』キスで口塞ぐ
まんこいじりまくり
妹『ああん、ダメだって・・んんん』
しっかり濡れてるし気持ちよくなってるじゃん
妹『んもうばかあ』ぐっとちんこ入れた。
妹『んんん、絶対中でださないでよ』
観念したのかしがみついてきた。
可愛い声出しまくり
妹『あっ、いっちゃう』ぎゅーと抱きしめてきた。
もういきそう
ちんこ抜いて口に突っ込んだ。
『んーんー』手足バタバタ
出して口を塞ぐ
妹『んんん』くいっと顔上げ『飲め』
『んーんー・・・ごくん、アホー』
涙目になってる。
妹『中にだすなって言ったやろ』
それはまんこの中ってことやろ、口ならいいじゃん
妹『屁理屈ゆうな』
まあまあ、また練習相手になってやるから
妹『もう頼まん』
ちとやりすぎたかな

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!