エッチ体験談が11,000話を突破しました。

彼氏持ちの同級生と…

PR

やりにゲーセンさんから投稿頂いた「彼氏持ちの同級生と…」。

オレの名前はこうき。これは高校3年の時の話だった。
同じクラスにみやこさん(高校3年)という同期がいた。その子は同じ同期でまさる(高校3年)という人と付き合っていた。まさるは同じクラスの奴だ。二人は良く遊びイチャイチャしたりしていた。

彼女はHをした事があるそうだがまさるは無かったらしい。ちなみに2人の見た目はというと、みやこさん(身長168、Dカップでスリム。ポニテでひめ毛をたらしていて、清楚系で少し陽気な感じ)まさる(身長160、痩せ型でガリガリ。普通の顔で真面目そうだが頼りないかんじ)と言った感じだ。まさるはスポーツも勉強もそこそこだったが、みやこさんはスポーツは得意で、おまけにクラスの男子から告られまくる始末。ちなみにおれは身長が182で痩せ型細マッチョ、ツーブロの頭ってとこかな?スポーツはオレも得意でインターハイにもでていた(バドミントンでw)

オレはモテてはいないものの、彼女がいた。
その子とはヤるだけの関係みたいな感じだったから結局別れた。そんな時にみやこさんが
「久しぶり、今度まさると家で泊まるんだけど人が少ないから誘ってみたけど来る?」
ってLINEで送ってきた。オレは「いいよ」とだけ返事した。

それからしばらくしてみやこさんの家で泊まる日が来た。入ると2人が座ってご飯を食べていた。どうやらしばらく両親が旅行でいないらしく机には酒が置いてあった。みやこさんが以外にもグレているということをそこで知った。
しばらくして風呂にも入ったオレらはテレビを見ていると、みやこさんさんが「まさる先に寝ててよ」と言いまさるは「あぁ」と言って二階に行った。オレはテレビを見ていた。酒も入ったせいかムラムラしていたw

するとしばらくしてなんとみやこさんがオレの胸元に抱きついてきた。オレは一瞬焦ったけど酒のせいで少し興奮した。みやこさんがエロい顔と声で「こうき君っていい体してるね?」と言った。そしてオレの乳首をいじってきたなだった。オレは我慢出来なくなりキスした。お互い舌を絡め合い、服を脱がして全裸になった。噂通りDカップのスレンダーボディだった。脚もモデルみたいに細かった。みやこさんさんはオレを見て「うわぁまさるよりおっきい?、こうき君のおちんちん硬くて立派?」。ちなみにおれは学校一の巨根(18cm)と言われていた。

たまらなくなったオレはみやこさんのアソコを舐めた。みやこさんが「アァ~あん?」と声を漏らした。おれが彼女のおっぱいと乳首を舐める度に「もっとヤらしくぅぅ?」といった。今度はみやこさんがオレを責めた。彼女はおれの首筋や乳首を「はぁ~ん?」と声を漏らしぺロぺロと舐めた。フェラをしたとき「おっきくて入んないぃぃ?」と言いしゃぶった。オレはイキそうなのを必死で堪えてなんとか挿入まで持ちこたえた。まさか普段清楚なみやこさんがここまでエロかったとは…」と言いつつも挿れた時、「はぁ~ん?おっきいぃ?」この言葉にオレは更に高まり腰を振った。その度に「あああああああ~ん!」
と感じていた。みやこさんは「ダメぇ!イくぅぅ~!」と言いながら脚と腕をオレの体に絡めつけた。まるで発情期を迎えた動物みたいに。するとなんと上から彼氏がオレらを覗いていた。さすがのオレも「やばいんじゃね?」と聞いたがみやこさんは「いいのぉ?それよりもっとこうき君のおちんちんを私のアソコに突き刺してぇぇぇ~!」とヤラしい言葉を言った。

それを見てまさるは号泣していた。オレは「よぉし、いくゾォ」と腰を振りまくった。オレが「イキそう」と言うとみやこさんが「アァ~出してぇぇ!こうき君のザーメン私のアソコにいっぱいぶちまけてぇぇぇぇ~!」と言いおれは「出すぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!」というと「イクぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~!」と叫び、オレはイった。みやこさんは「はぁ~ん?こうき君の遺伝子がいっぱい出たね?」と言いオレとキスした。彼氏はこっちを見て「何してるんだよぉ…ぅ」と泣いていたがみやこさんが「ごめんね、でもまさるよりこうき君の方がHうまいから?」とオレの胸にすがりつきながら言った。オレは優越感のあまりデカコブラを勃たせてしまった。するとみやこさんが「もぉ?起きちゃダメ?しつけしちゃうぞ?」と言いながら手コキし始めた。彼氏そっちのけでしばらくしてオレは「イキそうぅぅ」といいザーメンをみやこの口で出した。みやこはエロい顔でそれを飲んだ。「ムフッ?」

その日が終わり次の朝オレはみやことキスをして家を出た。あの後まさると話し合いHがうまくなったらオレと二度とヤらないと約束したらしいが、まさるは大の早漏らしくみやこがち○こを触っただけでイったらしい。これにはみやこも「はははははっ~!ウケるんだけど、言ったでしょ?まさるじゃこうき君には敵わないって。それじゃあ一生私こうきくんとHしちゃうよ?」と言い放って、号泣させたと聞いた。

それ以来オレは「おおおおおお~イキそうぅ~みやこの中に出していい?」みやこ「あぁぁぁぁぁぁぁぁん~!出してぇ~!こうきのザーメン私のアソコに出してぇぇ~!」と呼び捨てするまでの関係になった。オレとみやこは放課後の学校、カラオケボックス、公園などでヤるようになり危険日に中に出したら2人で避妊薬を買ったりもした。しばらくしてみやこはまさると別れてオレと付き合う事になった。もちろん毎日のようにHもするようになりその度にそこにはまさるがいた。どーもみやこが「私がイヤらしい言葉を言いながら挿れられているのを見せつけてやりたいの?」と言い呼んでいるらしい。

オレは気にすることなくち○こをみずきのアソコに突きまくった。オレが「まさるかオレどっちのち○こがいい?」と聞くと「こうきの方が大っきくて大好きぃぃぃ~?まさるなんて比じゃないわ」と言い目の前で騎乗位でオレの乳首を舐めながらあえぎ声を出していた。イク時も「ああぁぁぁぁぁ~こうきのち○こが奥を突いてるぅぅぅぅ~!」オレも「おおおおおおおおおおおお~!」と言いながら、まるでまさるより、オレの遺伝子を引き継いだ子孫を残せと言わんばかりに突き刺しまくった。これが6年続いてついにオレたちは結婚した。もちろん式にはまさるも呼んだが来なかった。よほど悔しかったのだろうw

今は30歳サラリーマンで巨乳淫行妻の夫だ。子供も3人いるが、子供たちが居ない時は2人で身体を交えている。妻はより喘ぐようになり前よりも色気が増していた。ひどい時には子供達の近くで隠れオ○ニーをしたり、媚薬を使った時はまるで猛獣かのごとくオレのち○こに夜明けまでしゃぶりついたりしていた。ちなみにまさるには「妻がすまない」と言いベビーカーと三輪車をプレゼントして和解した。彼も結婚して子供もいるらしく、オレはその子のために買ってあげた。まさるは嫌な顔つきながらも「ありがとよ」と言ってくれた。

いやーHとは人を狂わすものなんですねー。
最低なゲス男の体験談でした。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR