エッチ体験談が11,000話を突破しました。

女房が出ていたセーラー服少女の裏本

PR

中年さんから投稿頂いた「女房が出ていたセーラー服少女の裏本」。

今のアラサー婚時代と違って、割と結婚が早かった俺達夫婦は結婚して27年、俺53歳、女房49歳になる。
女房は、笑顔が鈴木杏樹に似てとても可愛くて、年齢を聞くとみんな驚くくらい若く見える。

出会った頃、20歳だった女房は、紺のブレザーを着て三つ編みという見るからに清純女子高生風だったが、実は19歳の時に裏本に出た経験があった。
高3でレイプによって処女喪失、その恥ずかしい姿をポラロイドで撮影されて脅され、関係を迫られた上、高校を卒業して裏本業者に売られたという悲惨な過去を持つ。

女房が出た裏本は女子高生物。
ショートカットの女房はセーラー服がよく似合うロリモデル。
セーラー服をまくりあげて、ツンと上を向いた形の良い乳房を見せる。
その後、両手で恥ずかしそうに開かれた高校を卒業したばかりの18歳のマンコは、まだマンビラが未発達でマン穴ポッカリの純情マンコ。

色素もまだ沈着していない美麗マンコはまるで中学生並のロリマン。
顔もロリだし、そんな子がチンポをパックリと咥え込んでフェラするんだからそれだけで勃起。
スカートを脱いで、でも、上だけはセーラー服を脱がずに開脚しながら、騎乗位でズッポリ挿入。女子中学生並のロリ顔少女のロリマンに、生チンポがズッポシ入る結合部は抜ける。

その後、後ろから突きまくられ、最後は正乗位。
可愛い顔でマジで感じてウットリ顔。
最後はセーラー服をまくられて、乳房の間に射精。
ロリ顔でロリマンの少女が繰り広げるマジセックス、このアンバランスさが興奮する一冊。

ブレザーに三つ編みの女房に恋をした俺は何度かアタックしたが、この裏本を見せられて、
「これ、私なんです。こんなオンあの子でも付き合えますか?」
裏本は昭和最後の年に発売され、俺が女房と出会ったときは平成最初の年、
「昭和の出来事は忘れろよ。どんな事情があったか知らないけど・・・」
この時、レイプから始まったことと知り、この子は俺が守らないとと思った。
レイプ犯、裏本事務所のオヤジ、裏本男優、裏本カメラマン、20歳にして俺が5人目の男だった女房なのだが、経験したセックスの回数は多くなかったから、まだ未開発な部分が多かった。

因みに、女房が三つ編みに出来るほど髪を伸ばしていたのは、裏本撮影時がショートカットだったからだ。
自分なりに、ばれないような工夫をしていたのだ。

俺26歳、女房22歳で結婚した。
三つ編みの少女との結婚はロリコン呼ばわりされたが、全くその通りで新婚時代は女房にセーラー服を着せてハメ撮りしてた。
当時はまだデジカメが無かったから、ハンディカムで撮影してた。
セーラー服少女に種付けして、ロリマンから流れる子種汁を撮影した。
セーラー服姿の妊婦にも中出しした。

あれから27年がすぎ、子供たちも独立して夫婦二人、この年になって再び女房と毎日のようにハメるようになった。
この書き込みをしたのは理由があって、先日、ネットでエロ画像を見ていたら、女房が出た30年前の裏本が出てきて、つい思い出したからだ。
結婚する時に焼却処分した女房の裏本が、デジタルで残っていた。

ショートカットのロリ少女が犯されるその画像は、間もなく平成が終わろうというこの時代まで残されていた。
きっと、何人もの男が、女房の裏本を見ながら射精したんだろう。
俺は、写真ではなく、この裏本の少女に中出しして孕ませたと思ったら、なんだかそれを自慢したくなって書き込んだ次第。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR