エッチ体験談が11,000話を突破しました。

欲望と理性

PR

りょーたんさんから投稿頂いた「欲望と理性」。

理性を保ちたいけど、理性崩壊する時ってありますよね。
だけど、理性崩壊したあとが不安でもあり

欲望が勝る時もあります。
1度一線を超えてしまったあとの関係もどうなってしまうのか

人によって様々かとは思いますが、

やっぱ1度超えてしまうと意識してしまいます。

その中で自分の経験した事を書きます。

下ネタも通じるし、彼氏の相談や自身の彼女との相談などもしあえる仲でした。

その子をAとします。

Aとは一緒にはたらいていて意気投合し、よく話したり、一緒にご飯食べたり、遊んだりする仲でした。

だけど、お互い付き合うとかそういう事にはならず、お互い別々に、彼氏彼女いたり、いなかったり別れたら、慰めてあげたり、そんな仲でした。

お互いが親友という認識で接していたと思います。

Aは正直可愛くて、胸もそれなりにDあります。

もう、何年もの付き合いですね。

最初はやっぱり異性としても意識はしてましたよ。可愛いし、スタイルもいいし。
でも、その時は彼女いたし、Aも彼氏いたし。

でも、よく話すし、 ノリで飯行こうぜとなっても行くし、そんなこんなで2人の仲はよくなってました。

も彼氏彼女いたので、意識は最初しましたが、自然と友達として見るようになりました。

そんなこんなで、何年もいい仲でいた。

俺は2年ほど前に彼女と別れて、独り身となってました。

ちなみに一人暮らしをしています。

夜急にAから電話きて迎えにきてと。

まぁ、たまにあるから俺は特に予定もなく家にいたので、
迎えにいきました。

するとまぁ、酔ってる酔ってる!

車乗せたら、俺の家で飲むと言い出しました。

コンビニよって、買い物して俺ん家に来ました。

んで、

いつもここまで、飲まないのにどうしたの?と聞きました。

彼氏と別れた。

と。

んで友達と飲んでたらしいです。

なんで別れたのかとかそんな話を聞きながら慰めてました。

んで2人とも眠くなったので、寝る事になり、いつもは俺の布団で寝かせてあげて

俺は雑魚寝するんですが、

いつもの流れで、雑魚寝しようとすると

A「ねぇ、一緒に寝てくれない?さびしいから」

俺「えっわかったよ」

といい。異性と一緒にひとつの布団で寝るのはやはりドキドキする物でして。

付き合ってる彼女とかならドキドキしないけど。

ドキドキしながら布団に入りあまり意識しない為にもAに背を向けて寝ようとしたら、手を握ってきて俺にくっついてきました。

A「ねぇ起きてる?起きてるならこっち向いて」

俺は背を向けてたからくるっと回ってAの方を向いてたら、Aがキスをしてきました。

突然の事でびっくりしたがAがキスしてきたのを受け入れてしまい、ディープキスまでいきました。

俺は彼女と別れてから、このような事をしてなかったからか、正直興奮してしまい、ついAのおっぱいに手がいってしまいました。

Aも触られてもそのままキスし続けるので

服の上からですが、おっぱいを揉みました。

するとAも俺のスウェットの上からちんこをさすってきました。

でも、この時興奮してAもさすってきたので、もうえっちしてしまう流れになってましたが、

頭の中で理性が生まれました。

今まで親友としてAと付き合ってきたけど、このまましてしまってもいいのか

ただAは酔ってるし、勢いじゃないのか

えっちしてしまったらこの後の関係は今と変わらず親友としていられるだろうか。

という理性ともう興奮してAの事ずっと可愛いと思ってたし、こうなったらえっちしたいという欲望とすげー戦っていました。

したいけど、Aとの関係を悪化したくない。

理性と欲望との戦いをしてる中で、ちんこさすられて、キスしてて、この理性が勝てるのか。

葛藤してる中でAがスウェットの中に手を入れて来ました。

もう実はビンビンになってました。

もう直接握られた時点で欲望が理性を上回ってしまいました。

理性を上回ってしまった事で、理性は消えてしまい、もう本能むき出しで、Aの服をめくり、俺ブラも外しAの豊満なおっぱいにむしゃぶりつきました。

A「んっっあっあっ」と声が出てきました。

俺もAに握られて上下に擦られて
ハァハァしてました。

Aを脱がし、俺も自分で脱いで

Aにちんこを擦られながらAのクリトリスに指を当てて擦り始めました。

A「あっ気持ちいい」

といいながら感じてたので
指をまんこのまわりをさわってたら

A「指入れて」と、

要望に応えるように中指を入れたら、もうすでに濡れていたので、中指と薬指を入れて
手マンしました。

クチュクチュ音を鳴らし、じょじょに速度あげていくと

A「あっあっ気持ちいい、もっと激しくして」

というので、激しく手マンしたら

A「あっああっ出ちゃう」といいながら

潮吹きしました。

A「ハァハァハァハァ」

俺「俺のも舐めて」とフェラをお願いしたら

俺のちんこを舐め始めました。

A「大きい、、」

裏筋をレロレロ舐めたり、カリをなめたり、裏筋を上下に舐めて、焦らすようになかなか咥えてくれなかったので

俺「咥えて」というと

裏筋を上下に舐めて、先端にきた時に一気に咥えられて

俺「んっ、はぁー」とつい声を出してしまいました。

唾を多く使いながらバキュームフェラ、

これはたまらん。

誰がこんなフェラを教えたかわからないけど、猛烈に上手い俺好みのフェラでした。

もう入れたくなってきたのですが、
ゴムがない。
Aの過去の彼の話とかきいてる限りではゴムつけてえっちしてると聞いてたので、生はだめだろうなと。

フェラを堪能しながら入れたいけど、ゴムない。

悩んでたら

A「そろそろ入れて」

と言ってきた。、

俺「ゴムがない、、」

A「いいよ、生で」

俺「えっいいの?今までの彼氏とかもゴムつけてたんやろ?」

A「俺ならいいよ」

と言ってきたので、正常位で入れました。

A「ああああっハァハァ」

はぁ久しぶりの、えっちで生。

正直最高に、気持ちよくて

俺「Aの中、締まりよくて気持ちいい」

といいながら本能むき出しで腰振りました。

奥にあたるらしく

A「おっ奥にあたってる、あっそんな激しくしたら、あっあっあああイク」

と言いながら、のけぞってました。

お互いハァハァいいながら体位を変えて騎乗位をしました。

A「俺の大きいからやばい、あっあっ」
と感じていました。

俺の上で腰振りながらまたAはイッてました。

次はバックでパンパンとならしながら突きまくって

フィニッシュは正常位が俺は好きなので、正常位に戻して腰振りました。

俺「やばい、そろそろイきそう。」

A「あっあっ出して」

俺「あっあっ、ああああイク」

ギリギリの所で抜いてAの口に持っていったら口開けてくれたので、口の中に向けて発射しました。

もう、ギリギリすぎてもっていきながら先走りの汁がAの、体にかかってましたが、、。

Aはそのまま飲んでくれてお掃除フェラまでしてくれました。

そのままお互い裸のまま寝ました。

朝目が覚めたけど、Aがそのまま俺にくっついて寝てたのでそのまま横になったまま

俺はAとしてしまった事に
理性が抑えられなかった事に

今後Aとの関係が崩れたら嫌だなといろいろ考えてました。

そんな中Aが起きました。

A「おはよ!!」

と言ってきて正直可愛いと思いました。

頭なでなでしてあげたら、Aはまた俺のちんこを触ってきました。

触りながら

A「昨日めっちゃ気持ちかった」

といいながら布団に潜り始めて
フェラしてきました。

俺「おっおいそんなことされたらまたしたくなるよ」

A「いいやんすごいきもちかったしまたしよーよ」

と。

もう1度してしまったし、もうフェラまでしてくれて、またしようと言われたらもう収まりませんでした。

フェラされながら今回はシックスナインをし、

A「もう我慢できないから入れて」

バックから入れて

対面座位

騎乗位として

また、最後に正常位をし

俺「あっ、もうイきそうだ」

A「いっぱい出してってか私もイきそうあっ」

俺「また口にだしてもいい?」

A「出して、私もイク」

俺「あっもうだめや、あああイクっ」

とまたギリギリで抜いたら抜いた瞬間にAも潮吹きました。

また口にもっていったらAが起き上がってきてちんこ咥えてくれてそのまま口内発射しました。

もう正直体の相性もいいので、離したくないと思いました。

俺「なぁ順番間違えてしまってごめん。俺たち付き合おうよ。」

A「わたしでいいの?」

俺「俺はAが、好きだし、離したくない」といって

俺たち付き合い初めて

今でも続いています。

理性に負けてしまったけど、そのあと付き合えたことで後悔はしてないけど、もし付き合わなかったらどうなってたのかなとも思います。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR