エッチ体験談が11,000話を突破しました。

隣の2歳年上の幼馴染のお姉さんに童貞をあげて

PR

すすむさんから投稿いただいた「隣の2歳年上の幼馴染のお姉さんに童貞をあげて」

地方の片田舎に住んでいる高校3年生です。
都市の大学に行っているお姉さんが春に帰郷した時、お姉さんに誘われてお姉さんが運転する車に乗ってドライブに行きました。

あ姉さんは運転をしながら「彼女は出来たの」とかオナニーはどのくらい置きにしてるの」とか聞かれ「すすむは私のこと好き」と聞かれ「好きだよ」と答えると「本当に」と聞くので「本当だよ、小学生の時お姉さんにキスをされオチンチンを弄られたこと思いながらオナニーをしてるんだと話すと「誰にも内緒にしてくれるのならいいこと教えてあげるけど」と言うので「二人だけの秘密だね」と言うと彼女はラブホテルに車を乗り入れて部屋に入りました。

部屋に入ると大きなダブルベットがあって、彼女は浴室に入って浴槽にお湯を張り、部屋に戻ると並んでベットに腰掛けて私を抱き寄せて口づけをするのでお互いに舌を絡ませていると彼女は私の股間を撫ぜるので勃起すると「こんない大きくなって」と言いながら撫ぜるので私も彼女の胸を撫ぜていると彼女は「お湯がいっぱいかな」と呟いて浴室お覗き一緒にお風呂に入ろう」と言うので彼女が衣類を脱のに合わせて裸になり浴室に入ると彼女も入って来てオッパイをブルンブルンさせくびれたウエストで陰毛は上の方にあるだけで少なく割れ目が見えるのでペニスがビンビンにそそり立ってると彼女は指で握るようにしてすすむの童貞あたしにくれる」と聞くので私は「ウン、いいよ」と言うと「いろいろいいことしてあげる」と言いながらシャワーをして二人で浴槽に入り私は彼女のオッパイを揉んでも拒まないので、ペニスを撫ぜていました。

浴槽から出てお互いに石鹸を付けて洗い合い、抱き合って口づけをしながらペニスを扱かれ、私もオッパイを揉んだり、オマンコを指で弄ったりしてると彼女は肩死を私に抱えさせ、私に抱きついて「入れて」と囁くのでペニスの先をオマンコにあてがい腰を突きだすとズボズボと嵌まり私がくしを使っていると彼女は「ああいいわ。進はあたしのオマンコいい」と囁くので「いいよ痺れそうだよ」と答えると「出そうになったら言うのよ」と言い、抱き合い私が逝きそうになったので「出そうだよ手言うと体を離し、ペニスにお湯をかけ立っている私の前にしゃがむとペニスを頬張り顔を動かして扱くのでビュッビュドクドクと彼女の口の中に射精してしまいました。

彼女に良く洗ってもらい部屋に戻ると彼女はバスタオルを体に巻いてベットに端腰掛けてる私の横に座るので私は彼女を抱き寄せてバスタオルを取り彼女を後ろに倒して口づけをしながらオッパイを愛撫し、オッパイに舌を這わせ、ベットから降りて彼女の股間に顔を寄せてオマンコを眺め割れ目を舐めながら指で中を弄り溢れ出るおつゆを啜り立ちあがってオマンコに挿入して抜き差ししてると彼女は「アアアー、いいわ」と囁き、私は彼女に被さって腰を使いながらオッパイを揉みあげてると彼女は私を離れさせてベットにうつ伏せになり白いヒップを突きだすのでお尻の間からオマンコの赤い割れ目が濡れて光っているにペニスを宛がいゆっくり抜き差しをし、浅く出し入れしては奥深く突きたてるのを繰り返してると彼女は「ハア、ハアー」と息遣いを荒くし「すすむ、上手よ、イイワ、イイワよ」と言い、大きく突きあげていると「アアー、アアアー」と声を上げるので私は逝きそうになり抜いて彼女の口にペニス宛がい自分で扱いて彼女の口中に射精しました。

彼女はそのまま私の頭を抱えてしゃぶっているのデムクムクと勃起したので挿入し、体の位置を変えて横になった彼女の後ろから挿入して抜き差しをしながらおっぱいを愛撫し、オマンコをし続けました。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR