エッチ体験談が10000話を突破しました。

両親達と同居している兄嫁の体を貪っているK三の男子

正二さんから投稿いただいた「両親達と同居している兄嫁の体を貪っているK三の男子」

僕達家族は、都内の郊外に住んでいて、公務員の父と母、結婚2年目の兄夫婦の5人家族です。
我が家は古い家屋で2階に3部屋あり結婚した兄達が2部屋を使い僕は手前の部屋を使ってました。結婚した頃、私は押しれの天井から屋根裏に昇り、天井の隙間から兄達が裸で絡み合っているのを覗き見してました。

兄嫁は小柄だ色白で胸は結構大きく、兄の勃起しているペニスは僕のと比べ細く、重なったら2,3分で終わり、兄が階下の浴室に行くと兄嫁は華奢な指で割れ目を弄っていました。
半年前に兄は会社の海外勤務になり単身赴任をするようになり、ある夜、兄達の部屋の天井裏に忍んで行き、湯上りの兄嫁が部屋に入ってきて、薄いパジャマ姿で顔の手入れをしてタンスの引き出しから雑誌を出してベットの上で読んでいるので何を読んでるのかと目を凝らすと洋物のアダルトの本で兄嫁はそれを見ながらオッパイを撫ぜ回し、股間に手をやってましたがそのうちうつ伏せになり、腰を動かしそのうち何か声をあげて動かなくなりました。

僕は部屋の戻り兄嫁の姿態を思い出しながらオナニーに耽っていました。
夏休みに入り、両親は10日の予定で海外旅行に出掛け兄嫁と二人だけになり、僕は友人から借りてきたアダルトのCDを見るため居間のテレビにセットしいると、湯上りでパジャマ姿で兄嫁が居間に入ってきて「ビデオを見るの」と聞くので「友達から借りたのだけど、姉さんも一緒に見る」と聞くと「見ようかな」と言って僕の隣に座り、僕がリモコンを押すと画面が映し出され、白人の男女が部屋に入ってきて衣類を脱いで裸になり、男性の大きなペニスを女性がしゃがんで口頬張りながら手で死語いいていると兄嫁はため息をついて「いやだー、正ちゃん、こんなの見て」といので僕は「友達同士で見てる子は多いよ」と言うと兄嫁は「少し明かりを落として」と言うのでライトの明かりを落として兄嫁の隣に体をくっつけるようにして座り、女性がベットに鬱べになってると男性が後ろから出し入れをしてるので僕は兄嫁の肩を抱き寄せると兄嫁は拒まないで僕の膝に手を当てて撫ぜてるので勃起してしまい、兄嫁を抱きしめるようにして胸を触り、揉んでると兄嫁の手がペニスに触り撫ぜていましたが「正ちゃんのここ、大きいのね」と呟くので、僕はパンツを下げて勃起しているペにつを取り出すと兄嫁はそれを優しく握り扱くので、僕は彼女のパジャマの前のホックをはずして胸を露わにし、乳房と乳首を揉んでると彼女は「凄いは、もう彼女はいるの」と聞くので「いないよ、だからもっぱら自家発電をしてるんだ」と言うと「可哀そう」と囁くので「姉さんも、兄貴が居なくて、自分で慰めてる」と聞くと正ちゃん、誰にも内緒よ、」と言い「女性はセックスを知ると、我慢できなくなるのよ」と言い、自然に口づけを交わしながら僕は開きげんの彼女の腿から腿の内側を擦り奥に手を伸ばすと下着を付けてなく指先が割れ目に触れるとおつゆが溢れていました。

彼女は体を起こすと前向きに僕の跨り、口づけを交わしながら腰を浮かせてペニスを割れ目に当てが腰を沈めたのでペニスが中に入り兄嫁は僕に抱きついて腰を上下に動かし、「イイ、イイ」と声をあげ僕が出ちゃうよ」と言うと僕の膝から降りてペニスを頬張り顔を動かしながら手で扱くので彼女の口の中にビュッビュドクドクと射精してしまいました。彼女はしばらくペニスをしゃぶりつ受けるので再び勃起すると彼女は「部屋に行きましょ」と言うので2階に上がって彼女の寝ているダブルベットに腰掛け抱き合い口づけを交わし、僕はしゃがんで彼女の股間に顔を埋めて割れ目を舌で舐めコリコリしたのに吸いつきながら指で中を弄くり、彼女は「アアア;ウウウ」と声をあげてるので立ちあがって彼女の割れ目にペニスを擦りつけて挿入し、突きたててると彼女は正チャン、正チャン」と叫びながら腰を突きあげたり捩ったりし、僕は1度出した後なので、彼女の両足を持ち上げて肩で抑え、大きく出しれをし、突きあげてやると彼女は「アアア、ウウウ。イイイ、こんなこと初めて」声をあげ「正チャン逝きそうよ逝くわ、逝くわ、一緒に逝って」と言って僕は彼女の中に放出してしまいました。

よなk内目が覚めて傍に寝ている彼女のオッパイを弄り、陰部を触っているとおつゆが溢れ、彼女は目を覚まし「正ちゃんって、元気がいいのね」と言い、僕は彼女に寄り添って後ろから挿入してついていましたがそのまま寝てしまいました。
それからは、毎晩彼女とセックスに浸り、両親が帰ってきても2,3日ごとに楽しんでいます。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!