エッチ体験談が10000話を突破しました。

交通事故で妻の入院中に×1の義姉と肉体関係になって

ふさおさんから投稿いただいた「交通事故で妻の入院中に×1の義姉と肉体関係になって」

27歳の自営業、結婚2年目妻が交通で1カ月ほど入院をしてた時です。」
私より2歳年上の妻の姉が妻の付き添いが寺来て我が家に寝泊まりをしてました。
義姉は×1で、ふくよかなバスと、縊れたウエストなど魅力的な女性で、就寝前に入浴を済ませると彼女も入浴し、

「一緒に飲みましょう」と言って再度ボーのブランデイー、アイスなど用意してソファーに並んで腰かけそのうち「ふさおさん、玲子(妻の名前)がいないと体の処理に困るんじゃない」と言うので私は「適当に自分で済ませてるじゃら」と言うと「あらもったいない、あたし、ふさおさんの飲みたいわ」と言ったり「あたし、このようにふさおさんと二人っきりでいると体が熱くなって疼いてしまう」呟き、

私にに寄り添うので私は彼女の肩を抱き寄せるようにしてると彼女は私の腿を擦り股間を擦るのでたちまち勃起すると彼女は「擦りながら「大きいのね、こんなに硬くなって」と呟きながらっすり続けるので私も彼女の胸をパジャマの上から揉むようにし、口づけを交わしながら彼女の腿を擦り中に手を移していくと下着を付けてなく開き気味の股間に指をあてるとヌメヌメになっていて私は彼女に扱いてもらいながらクリトリスを指先で撫ぜたりしなら、土の中に指を潜り込ませたりしてると彼女はソファーから降りてペニスを握り眺め「凄いわ」と呟き口に含んで顔を動かして扱いたり舌で舐めあげながら手に包み込んで扱かれ、私が「出そうだよ」と言うと彼女は「出して、飲みたい」と言い、口に含みながら扱かれ私はドクドクと彼女の口の中に放出し、しばらくしゃぶられ、

彼女がソファーに座ったので私はソファーから降りて彼女の足を広げさせ、この徐の股間に顔を埋めて溢れ出てる愛液を啜ったり、舐めあげたりし、クリトリスを舌の先でなめり突いたり、唇で噛んだりしながら人差指と中指を添えて上側のザラザラを指先で擦ったり下側のスポットをこねるようにしたりしてると彼女は「イイワ、イイワ。アアアー」と声をあげ体を震わせて果ててしまいました。

私は彼女を抱えて彼女の寝ている部屋に入り、彼女を寝せてから正常位で彼女の中に挿入し、越しを使いながら体を起して彼女の体を眺め、彼女の両足を抱えて持ち上げグイグイと突きあげなgら彼女の足の指を口に含んでしゃぶると彼女は「アアア、ウウ、、」と声をあげながら腰を捩り締めつけるのでたっぷり突き上げてから抜いて彼女の口に含ませて射精しました。

夜半にトイレに行き、部屋に戻ると彼女はあられもな恰好で眠っているので足を開かせ、クリトリスを愛撫してるとおつゆが溢れて来たので挿入し彼女の背中に添い寝をするようにして腰を使いながら乳房を愛撫したり、クリトリスを愛撫してると彼女は目を覚まし、息遣いを荒くし「強いのね、大きくて硬いので責められ気が狂いそう」と呟き体をくねらせていました。

朝食後、義姉が食事の後片付けをキッチンに向かっているのを後ろから抱きつき胸と陰部を触っていると義姉は「ああ、駄目よ」と呟くのを私は構わず下着の中に手を潜りかませると陰部は潤んでて指を駆使してるとおつゆが溢れ出たのでスカートごと下着を下にづらして後ろから挿入し彼女の腰を抱えて突きあげたり浅く出し入れをし、彼女の白い臀部に射精しました。
妻が入院中義姉の体を貪り尽くしました。

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!