エッチ体験談が11,000話を突破しました。

韓国から来た女子留学生と半同棲した話。

PR

修治さんから投稿いただいた「韓国から来た女子留学生と半同棲した話。」

都内の大学に通学している20歳です。
昨年の9月に韓国からの留学生で小柄で、色白で友人たちと誰が彼女をものにするかと争っていました。
冬休みに入った或る日街で偶然彼女と会い、お茶に誘い、夕食をご馳走して、私の住んでいる1DKのマンションに刺すと彼女はついてきました。
彼女は3日後に帰国するそうで、今は大学の寮に居ると言ってました。

夏休みに家族と旅行したスホを見せながら彼女の肩を抱き寄せても拒まないので彼女の白い細いうなじに息を吹きかけると彼女は首をすくめて「くすぐったと呟くので私はうなじに舌を這わせながら抱きしめて弾力のある胸を触り揉んでいましたが、彼女のセーターの裾から手を潜り込ませブラジャーを上にずらして乳房と乳首を愛撫すると彼女は息使いを荒くし私のするがままになっているのでしばらく愛撫をし続け、彼女後ろに倒してセターを捲って白い肌の乳房やこつぶの乳首に舌を這わせ、膝で彼女の股間を押し付けていましたが、膝を浮かせて手を間に差し入れてパンスと下着の上から我のあたりを指先でなぞっているとしめぽっくなってるので、お腹の所から手を差し入れて陰部に指先が触れると陰毛はほとんどなく、割れ目はおつゆが溢れていました。

コリコリ下小粒のクリを指先で愛撫し、膣の入口を愛撫していましたが指を中に入れてると彼女は「アアアー」と声を漏らし私は彼女の耳元で「感じる」と囁くと彼女は「恥ずかしい、感じる」と呟くので私は親指と人差し指でクリを愛撫しながら中指で上側のザラザラを指先で擦ったり下側のスポットをこねてると彼女は「アアアー、ウウウー」と声を漏らし、腰を震わせて逝ってしまいました。

彼女が体を洗いたいと言い、浴室に入りシャワーをしていて、入口にセーターや下着などがあり、裸になっているようなので私も服を脱ぎ棄て浴室に入るとかあの徐は両腕で胸を抱えるようにするので、私は痛いほど勃起しているのを彼女に見せる彼女はちらりと見て「大きい」と驚き、私は彼女にペニスを握らせ、スベスベの陰部を擦るとおつゆが溢れるので、彼女を後ろ向きにさせ、彼女の臀部の割れ目にいきり立っているペニスを擦りつけ中に入れると彼女あアアアー」と声をあげ私は浅く大入れを繰り返し、奥深く突きたてるののを繰り返していると彼女は「ヒイーヒイー」と声をあげ私は突き立てながら彼女の乳房を揉んだり、クリを愛うしてると彼女は堪らず果てたので私も抜いて外にドクドク射精しました。

そのまま、部屋の戻り、彼女をベットに寝かせて口づけを交わし、乳房乳首に舌這わせ、脇腹から下腹腿に舌を這わせながら割れ目を眺めると赤く充血し、おつゆで光っていて膣の入口が息遣いをしていて、私は下でクリを愛撫したり溢れヅルおつゆを啜ったりし、挿入していろいろ体位を変えながら彼女を責めあげました。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR