エッチ体験談が11,000話を突破しました。

8歳歳下の未開発女子大生と人生初の中出し体験

PR

ゆうさんから投稿頂いた「無題」。

社会人5年目の俺と大学生の彩花が付き合いはじめて一年半くらいになる。

社員は俺ひとり、パートアルバイトがひとり、というシフトが基本の俺の職場に彩花が入ってきたのはまだ彩花が高校生の頃だった。
稼ぎたい彩花はシフト回数も多く、俺と一緒にいる時間が長くなりいつしか付き合うように。

仕事とプライベートはしっかり切り分けてるつもりだったのだが、
パートさんには付き合いはじめから2ヶ月くらいで察知されていて
(既婚者はそういうの敏感だよな)
「避妊はちゃんとしなさいよ。彼女泣かせたら許さないよ」とサラリと言われたのには焦ったが・・・。

彩花は処女ではなかったが、過去の彼氏は早急なセックスだったそうで未開発状態。
俺は8歳歳下の彩花を少しずつ開発し、
セックスするようになって3ヶ月後くらいにはずいぶん彩花の感度は上昇。
抱きしめてキスしてちょっとおっぱいに触れるくらいで
期待でまんこがヌレヌレになるように。
その頃には彩花も少しずつ大胆になり、俺のクリいじりに
「もっと上」「もっと強く」などと俺のチンポをシコシコしながらリクエスト。
俺がそれに応えて刺激すると軽くイッてしまい、それから俺はチンポを挿入するのだが
彩花にシコシコされていたチンポはもう我慢があまりきかない。
ゴムをつけているにもかかわらず割とすぐに「彩花、俺もう出ちゃうよぉ」「いいよ、出して!」となってしまう
俺としては少し残念なことが多かった。
せめて挿入からもう一度くらい彩花をイかせてから、できればイクのと同時に発射したいといつも思っていた。
ちなみに彩花は俺が「イク」と言うより「出る」と言うほうがずっと興奮する。

そんなある日はつい最近の俺の誕生日のことだっ。
いつものようにシフトの合間にデートして
エッチしようとしたら彩花が神妙な顔で
「ゆうさんはいつも私のことを考えてちゃんとゴムつけてくれるけど
私は学生だし、それでもまだ少し不安だったのよね。
だから私はピルでほぼ100%妊娠しないように準備したの。
今日からゆうさんはゴム無しでいいよ」
というなんとも嬉しい言葉!!
こんなに嬉しいプレゼント、これまで生きてきて初めてだ。
俺は彩花を抱きしめてむしゃぶりついた。

いつものようにクリいじりをしようとしたら
普段以上にグチョグチョになっているまんこに超興奮。
今までできなかった「カウパーの出てる生チンポの先をまんこにこすりつける」
などいやらしいことをした。

それからいつものようにクリいじりをしていると
彩花から「ねえ、入れたくなっちゃった」というはじめてのおねだり。
本当は今までもクリいじりしながらチンポを入れて欲しかったけれど
クリいじりはゴムをつけない時にしていたのでタイミングが悪くて言えなかったと。

「何を入れたいの?」
「いじわる!そんなこと言えない!」
「言わないと入れてあげないよ。何を入れて欲しいの?」
「・・・・・・ゆうさんの、チンチンを入れて下さ・・・」

もう興奮で頭に血が昇った俺は
彩花が最後まで言うのを待たずにチンポをズッポリ生挿入。
今まで薄いゴムを使っていたものの、やっぱり生は全く感触が違う。
彩花のまんこが絡みついて、あまりの気持ちよさに腰が勝手に動いてしまう。
このまま本気ピストンをしたら、10回もズボズボしないで暴発していただろう。
必死で腰を動かさないように我慢していたら
「ねえ、ズボズボしながらクリちゃんいじって」 という彩花からの再度のおねだり。
そこで寝たまま後ろから挿入し、股を開かせてズボズボしながらクリをいじりはじめたところ・・・

まもなく彩花が感じ始めると、彩花のまんこがうねるようにピクピク。
「うわあああ彩花、お前のまんこすごいよ!」
「気持ちいいの?私もすごい気持ちいい!」
「ああヤバいこれ、チンポ気持ちよすぎる!」
「私も気持ちいい!ゆうさんのチンポ入れてクリいじられるの気持ちいい!」
「もっとズボズボしていじっていいか?」
「ダメ、そんなことされたらイッちゃう!」
「イッていいよ」

ピクピクするまんこにズボズボしながらクリいじりを続けていると
まもなくチンポに強い快感が集まり始め
発射したい感じがじわじわわき上がり始めたのだが
その時、彩花が「アッイクイク!」と絶頂に。
その瞬間、彩花のまんこが強くピクピク収縮して俺のチンポを根元からしぼりあげるような強烈な快感。
ただでさえ生の快感に酔いしれてるチンポにはひとたまりもなく・・・
「アッそんなに締めたら出ちゃう、出ちゃうよ・・・」という情けない言葉と共に
激しく腰を振って彩花の中にたっぷりと中出し。

人生初の中出し体験が
こんなに素晴らしいことで本当に嬉しい誕生日だった。

この日以降いつも彩花とのエッチは生中出しオンリーだが
挿入した状態で彩花がイクと俺のチンポはその締めつけに耐えらなくて
挿入からすぐなのに暴発してしまうことが時々ある。
これではゴムつけてた当時の「俺もう出ちゃう」とたいして変わらない。
「挿入してからもイかせたい」「一緒にイキたい」は叶っているものの
全く俺が形勢不利のままだ。

もっとも、彩花がイクのと一緒に発射するのは気持ちいいし
暴発も彩花は「そんなに気持ちよかったの?」と喜んでくれるので
俺はこのままで一向にかまわんけど。

15+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR