エッチ体験談が11,000話を突破しました。

同僚の奥さんはマゾハメ撮りをした元カノでした

PR

元彼さんから投稿頂いた「同僚の奥さんはマゾハメ撮りをした元カノでした」。

去年異動してきた同僚の奥さんが、8年前に別れた元カノでした。
私を見て、「あ、そうも・・・」とよそよそしく挨拶されました。
付き合っ起期間は2年、彼女が21歳から23歳まで、専門学校時代に処女喪失は済ませたようで、一応、性開発は終わっていました。

2年間、マゾっぴ彼女にかなり酷い仕打ちをしたので、何も知らない同僚に心が痛みました。
三十路になっても8年前とそんなに変わらず、大人しそうな女性でした。

私と付き合っている時も、地味目で真面目な女性でした。
小柄で身体も華奢です。
意地悪すると嬉しそうにするので、後ろ手に縛って足を拡げて、陰唇をめくり上げてクリ責めしたのが始まりで、それ以降、M字開脚で手足を縛り上げ、凌辱するようになりました。
陰核を道具で吸い上げ、一時的に肥大した敏感な陰核を責めると潮を噴きました。
その様子を動画撮影しても何も言わないので、ある程度撮影していると、色々試したくなり、アナルも開発して、高校時代のセーラー服を着せてアナルヴァージンを失う動画も撮影しました。
いつしか、セーラー服が定番セックスとなり、セーラー服でオナニーショーまで撮影させてくれました。

いつしか、彼女の中には、セックスは私に奉仕することになっていました。
彼女に再会して、そんな様子を撮りためた動画を久しぶりに見ました。
妻に見つからないように、PCで再生しました。
可愛らしい従順そうな彼女が、セーラー服姿でスカートをストンと落とすとノーパンで、
「では、ご奉仕します。おチンポ様をおしゃぶりさせてもらってから、淫乱なオマンコをお楽しみください。今日もピルを飲んでますから、ご満足いただけたら、中にたっぷりとご褒美を賜りたいと存じます。」
彼女が私の陰茎を咥えて、ネットリとしたフェラをしてフル勃起させると、足を開いて陰唇を剥き拡げ、吸い出され続けて半分頭が出っぱなしの陰核を真っ赤に充血させて、
「騎乗位でよろしいでしょうか?」
と言って、俺に跨り、腰を振りながら、
「ああ・・・入口が気持ち良いです・・・私のオマンコは気持ち良いですか?ご満足いただけたら、中にご褒美を・・・ああ~~」
セーラー服をまくり上げて、下から私が付きあげると、小振りな乳房がプルン、と揺れました。
騎乗位で膣内に射精されると、
「あああ~~熱い精液がいっぱい出てる・・・」
とウットリとした目で言いながら、なおも腰をクイクイさせています。
私が精液を最後の一滴まで出し切ったことを感じ取ると、カメラに向けてM字開脚で結合部を晒しながら、腰を引きます。
すると、私の陰茎が抜けて、彼女の膣口から精液が滴り落ちる様子が映ります。

オナニーショーの動画もありました。
「オチンポ大好きなオマンコ見て・・・凄く気持ちいいオマンコだから、おチンポ入れてください・・・」
私が入れたくなるような気持ち良いマンコであることを訴えながら、挿入を懇願していました。
同僚の奥さんのこんな姿が流出したり、妻に見れれたりしたら大変なので、そのBD-Rをシュレッダーで粉々に粉砕しました。

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR