エッチ体験談が11,000話を突破しました。

中はだめ、、私の過去の過ち

PR

とべさんから投稿頂いた「中はだめ、、私の過去の過ち」。

私はとある事件から、もう異性とは2人で宅飲みはしないと決めた。

それは私のミスでもあるのですが、
まさかこんな事になるとは思ってもいない日がありました。

いまから3年ほど前ですが、

私はその前から友達に誘われても宅飲みでも誘って貰えた事がうれしいので、結構飲んだりしていました。

その事件の時に飲んだ男友達とは何度も2人で飲んだりしていたので、私の中でも信用していました。

その事件の日も同じように男友達の家にて飲んでました。

その日は今まで飲んでもそのまま雑魚寝して、次の日帰ることが大半だった事もあり、特に盛り上がって飲んでしまいました。

大分酔ってきた時に、男友達からいきなりのキスをされました。

私「んっっ 」

頭を抑えられてキスされて手でだめだめとバタバタしましたが、男友達はもう気持ちを抑えられない為か、その手を抑えて私を押し倒しました。

私もお酒にかなり酔っていた為、強く抵抗できずにいました。

すると男友達は私の胸を服の上から揉み始めました。

私「ねぇ、だめ、だめだよ」

と言いましたが、もう興奮した男友達はもう無視で、夢中で胸を揉んでました、

私は一生懸命手で男友達を離そうとしても、酔って全然力入らない、、

私はこの日、簡単にポチポチと取れるボタンの服でした。

男友達はもうその服を一気に開いてプチプチプチプチと一気に服が開きました。

もうその服の下は下着だったので、私の下着とDカップの胸がボロンとあらわになりました。もうこの時レイプにあってる感じでした。

私「きゃー、だめー」

と手を胸の上に乗せて隠そうとしましたが、男友達に力いっぱい抑えられて、抵抗できなくなりました。

もう正直服の脱がされ方もあり、恐怖でした。

でも、お酒のせいで力入らないし、恐怖もあり、もう抵抗する事にも無駄な気がしてきたので、もう諦めて男友達に体を預けました。

するともう下着と剥ぎ取られて、上半身裸にされ、男友達はもうおっぱい揉みながら、乳首を、ぺろぺろしてきて

私は気持ちは嫌なはずなのに、声が出てしまいました。

私「あっ あっ」

男友達「○○のおっぱい大きくてきれい」

と言いながら、もう赤ちゃんみたいにいっぱい吸ってきました。

もう私はどんどん感じてきてしまいました。

男友達は次に私のズボンを脱がし初めて、パンツの上から触ってきました。

もう感じていた為に、濡れていました。

男友達はパンツもぬがして手マンをしてきました。

私「んっんっ アンっ んっっはぁはぁ」

と感じてました。

男友達自分で、ズボンを脱ぎ

パンツも、一緒に脱いだので、
一気に大きくなったちんちんが

ビョンとでました。

私は正直、大きいと思いました。

男友達はそのビンビンのちんちんをゴムもつけずに私の中に入れるべく近ずけてきたので

私はさすがに

「だっだめ、せめてゴムして 」

と言いました。

男友達「ゴムもってないんだ」

私「生はだめ」

と言いました。

男友達「ごめん じゃ入れないから素股だけやらせて」

私は素股ってのがよく分からなかったので

私「素股ってなに?」

ろれつがあまり回ってないけど、頑張って言葉を発してました。

男友達「入れないでこするだけだよ。もう入れたくて抑えられないけど、ゴムないからせめて素股だけ、こするだけだから」

私「入れちゃだめだよ」

男友達「わかった」

男友達は正常位の状態でこすり始めて、腰振ってました。

男友達の巨根と私の下のお口が擦れ、またうまい具合にクリにもあたり、私ももうかなり濡れ濡れで、濡れたまんこからでてきてる汁が巨根について、ローションがわりの感じで、かなりきもちよかったです。

私「あっあっ すごい擦れてる、、あっ」

男友達「ハァハァ 気持ちいい」

このあと、まさかのAVみたいな事が起きました。

ていうか、それが男友達の狙いだったんだとあとあと気づき、それはもう終わってから気付いたので、遅すぎましたが。。

男友達はなんと擦りながら、たまに先っぽを入れては抜いて、擦り、ある程度擦ったらまた、先っぽをいれてという行動を始めました。

私「だめだよ、入れちゃだめだよ ハァハァ 」

男友達「ごめんごめん、○○かなり濡れてるから入りそうになるから、気づいたら抜いてるよ」

私「いれちゃだめだからね」

といいなから素股は続いてます。

いい具合に擦れてるためか

私は好きな人にされてるわけでもないのに、無理矢理やられてるはずなのに、

だんだんと意識が

私「あっ あっ イクっっっ!」

ビクンビクン

体が、仰け反りながらイってしまいました。

気持ちとは裏腹に、体はすごく感じてイッてしまいました。

私がぐったりとしてる時に男友達は、チャンスとばかりに

擦り続けてるちんちんを事故に装って、

一気に入れてきました。

私「ああああは~ん 」

私「はっはっはいってるよー あっあっ」

男友達「もう我慢できなかった」

私「あっあっ抜いて、抜いて」

男友達「ごめん、○○の中かなりしまりよくて、気持ちすぎて、抜いてあげたいけど、抜けない、」

とうとう男友達に生で入れられてしまい、イった後というぐったりしてるのに、入れられてもう言葉で抜いてというのが精一杯でした。

でも抜いてくれず、激しく突いてくるし、巨根であったし、初めての生での感触で、ついに

私「抜いて~、あっあっ 気持ちいい」

と発してしまいました。

気持ちは抜いて欲しいのに、もう正直気持ちよくて、

体は正直なんだと自分自身理解した時でした。

男友達は私から気持ちいいという言葉を聞いたことで、さらに腰を振ってきました。

もう私はちゃんと外に出してくれることを祈るしかなかったです。

正常位から、バックに体位を変えて

もう奥にあたるし、大きいから今までの人より擦れるし、もうすごい感じてました。

するとまたまた頭が真っ白に

私「あっあっイクっっっ!」

ビクンビクン

私は男友達に中イキをさせられました。

バックからまた正常位に体位を変えて。

男友達「○○のおっぱい大きいから、正常位でしてる時の揺れてる所見ながらするとまじ興奮する」

といいながら腰振ってました。

もう私は入れる前にイって、バックでイって

もう、体の力が全然入らない、、

私「はぁ、きもちいい」

男友達「はぁはぁ もうでそう」

私「あっあっ えっ? 外に外に」

男友達「はぁはぁ ○○気持ちいい 」

私「あっ あっ 中はだめ! お願い外に、、、」

男友達は「あっあああああっ ああ
あああああ ○○ イクっ!!」

ドクンドクン

ドクンドクン

男友達は私が中はだめと、いったにも関わらず

私の奥深く腰を押し付けて、中で出してしまいました。

中で脈打って出てくるのがわかりました。

また、中が温かく男友達の液がでたんだと感じました。

私「だめっていったのに、ひどいよ

しかも入れちゃだめって約束だったのにひどい」

といいながら泣いてしまいました。

男友達は「ごめん、気持ちよすぎて」

男友達「気持ちすぎて、生でしたのも初めてで、気持ちすぎて、抜くタイミングも分からずだしてしまった。」

私「まず入れちゃだめだよって約束だったじゃん」

男友達「ごめん素股して、○○が感じてきて、一気に入れれば続けられると思ってて、」

この時に、素股はこれが狙いだったのかと気付いた時でした。

私「中だしは、ひどいよ。」

男友達「ごめん」

男友達は出すだけ出したので、私に、謝った直後に寝てしまいました。

私はその男友達の姿に、かなりショックを受けました。

私はすぐ服をきて、ふらふらだけどタクシーよんで帰りました。

帰ってすぐに体をあらいたかったけど、もうその気力なく布団にダイブしたまま寝てしまいました。

起きて自分の、パンツから男友達の液が、溢れてたのが、ついてました。

これ見て私、妊娠したらどうしよう。

その、不安が大きすぎて

好きな人でもない人のこどもは産みたくない。

病院に行こうと決めて病院に行き、
アフターピルを貰い飲みました。

かなりの金額取られてそれもそれでガッカリ、

その男友達に

いま病院に行ってアフターピル処方してもらいました。

無理矢理襲って。中はだめといったのに勝手に出したから

その病院代を出して欲しいといいました。

すると

男友達「いやいや、合意だったでしょ!
そんな、簡単に妊娠しないよー。勝手に病院いったのに金出せは、おかしいでしょ
○○もイってたし、気持ちよかったんだし、お互い様やろ」

と言われてしまいました。、

私「今まで一緒に飲んでも手を出したりしてこなかったし。私信用してたのに。」

男友達の発言を聞いて、さらにひどいと思いました。

確かに気持ちよかったのも事実でも

無理矢理キスして、押し倒してきて

入れない約束で素股を、許したのに入れてきて

中だし

しかもこの、発言

私は自分も異性と2人で宅飲みしてきたので、私も悪かったと思いました。

なのでこの日を境に、二人きりで飲みに行く事は絶対にしないと心に誓ったんです。

この男友達とはもう切りました。

正直謝ってくれて、お金がすべてではないけど、せめて中だしした責任として、病院代だけでも出してくれれば、私は切るつもりもなかったです。。

今までの飲み友として、何度も飲んできて、たった1度の過ちだからと、水に流してもよかったのと、私自身も正直今までの、彼氏とかよりも、気持ちよかったのも、事実。

もし、今後また飲んで、たまにならしてもありかなとも思ってましたが、最後の発言がもうひどかったので、完全に冷めました。

なので、その男友達とはもう切りました。

何度か私に会いに家まできたり、着信拒否していたのですが。通知はきていたので気づいてましたが、無視していたら
あきらめたのか

来なくなりました。

それから3年たちましたが、あの時のSEXは忘れません。

ほぼレイプ的な感じでしたが、かなり気持ちよかった事も、初めての生でしたのも、初めて中だしされたことも含めて

正直いまでもあの時のSEXが1番気持ちよかったです。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR