エッチ体験談が10000話を突破しました。

酔っていた嫁

俊也さんから投稿頂いた「酔っていた嫁」。

温泉に行った時に夕食の時に二人でお酒を飲みもともとあまり強くない嫁は酔っていました。
私も少し酔って良い気分で部屋に戻り、来た時に旅館の案内に露天風呂が混浴だったのを思い出しました。
嫁に寝る前に露天風呂に入ろうと言って嫁と向かいました。

脱衣場で別れて露天風呂に入って女性の入口の近くで待っていると嫁が入って来ましたが
混浴と気が付かなかったみたいで「なんでいるの」と驚いていました。
「露天風呂は混浴だよ」と言って嫁を連れて温泉に入りました。
温泉には私達の向かいに夫婦らしい二人が入っているだけで
二人と世間話をしていると嫁はウトウトし始めていました。

タオルを掛けていたけど向かいの旦那さんはチラチラ嫁を見ていましがそれに気が付いたのか奥さんが旦那を突いて「失礼でしょ見たりしないで上がるわよ」「ごめん上がろう」と言って二人は上がって行きました。
嫁は気が付かずに私に寄り掛かって寝てました。
暫くすると話し声が聞こえて男性三人が挨拶をしながら向かい側で温泉に入ってきました。
私が見ると三人は60代くらいと思える人達で
「久しぶりに男同士の旅行」と言ってました。

話をしていると嫁が動いて掛けていたタオルがお腹からずれていましたが私は気が付かない振りをしてそのままにしていました。
「奥さん寝ちゃってるね」「大丈夫なの」「少し飲んだからかも知れないです」「酔って温泉じゃ寝ちゃうよね」と言ながら三人は嫁を見ていました。
「張りが有ってピチピチだね若いって良いよ」「ほんと旦那が羨ましいね」「いやーそんな事も無いですよ」「あそこも子供みたいだね」「今日は良い物見せてもらったね」と言って三人はタオルがずれて嫁の性器を見ていました。
その時の嫁が目を覚まして三人に見られてるのに気が付いたみたいで慌ててタオルを直しました。

三人は何気ない顔で「じゃーお先に」と言いながら上がって行きました。
「ちょっとなんで起こしてくれなかったの」「起こしたけど起きなかったから」「もういやだ恥ずかしいじゃない」「ごめんごめんあの人達綺麗って褒めてたよ」「そういう事じゃないでしょ」と言ってましたけど三人にみられたと興奮した様でした。
上がって部屋に戻ると「もう恥ずかしかったよ
貴方平気だったの私が見られてて」「ごめん隣だったからタオルずれてるの気が付かなかった」「もうほんとにやだ」「ごめんごめん」と謝って少し機嫌が戻って来ました。

布団に入ってから「知らない人三人に見られたなんて今思い出しても恥ずかしい」「そうだよね」「想像してるでしょこんなになって」「うんちょっと想像した」「バカ」と嫁は抱き付いて来たので触るともうヌルヌルになっていたので思い出して自分も興奮したようでした。
さすがに翌朝は露天風呂にはいきませんでしたがその日の夜も露天風呂に誘うと「今日は寝ないから」と言ってるので行く事にしました。
嫁はタオルで前を隠して来ると私が入っている所で温泉浸かりました。
露天風呂には何人も人が入っていて「今日は混んでるね」「昨日は酔ってて気が付か無かった」
と話してゆっくり入ってから部屋に戻りました。

部屋で嫁が「男の人はやっぱり見ちゃうんだろうね」「なんで」「あなたは分からないだろうけど入って行く時も温泉の中でも視線をかんじるもの」「そうだったかな」」「それに向かいの人チラチラ私を見てたし私が見たら起ってたよ」「えーそれは気が付かなかった」「出る時前は隠してもお尻は丸見えで絶対あの人見てる思ってドキドキだった」「どれどれ」と嫁を押して倒して浴衣を捲って触ったら濡れていました。
「知らない男にここ見せたんだ」「違うよみられたの」やはり興奮しているのが分かりました。
その日は嫁に何回も求められてしまいました。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!