エッチ体験談が10000話を突破しました。

中年のおっさんにおかずにされた彼女

きりきりんさんから投稿頂いた「」。

俺はあれから咲希と別れた後、新しい彼女が出来た。YUIと宮崎あおいによく似た女だった。
付き合った当初はかわいい彼女に出来たことが本当に嬉しかった。
今まで付き合った男は二人しかいなかったらしい。

この彼女をYUIという名前にします。
YUIとキスもなかなか出来なかったが、付き合って約一ヶ月かかった。エッチも当然してなく、俺は泊まりで温泉旅行を計画を立て、そこで初めてのエッチを望もうと考えた。
YUIと旅館に着いた。
古風のある旅館で、着いてすぐに浴衣選びに二人で行き、部屋で浴衣に着替える時にYUIのブラジャーとパンツ姿がちらっと見えた。
俺の彼女なのにかなりドキドキした一時だった。
俺はちょっと無理矢理にYUIにキスをした。
YUIの胸を揉むとあまり大きくないなと思ったが、どんな胸をしてるかは後からじっくり見て、エッチが楽しみだった。

それから俺達は家族風呂もあったが、それぞれ男女分かれて温泉に行った。
俺は温泉に入ってる時、隣でYUIが温泉に入ってると思うだけで、想像してついつい勃起してしまった。
周りは中年のおっさんが二人いる程度でそんな俺は夜が楽しみだった。
夕食の時間となり、そこそこの広い和室で食事が出されて、二人で瓶ビールを頼んで乾杯をした。
周りも先ほどにいた中年のおっさんの二人しかいなかった。
YUIは色白い肌が真っ赤になって、「酔ってる?」と聞いた。YUIは「大丈夫」と言った割には相当酔っていた。

食事も終わり部屋へ戻ろうとした時、YUIはふらふらしてまた座り込んだ時だった。
YUIのピンクのパンツが見えた。中年のおっさんが慌てて「大丈夫か?」と近くに来たせいでYUIのパンツを恐らく見られてしまったと思う。
俺はYUIを肩を組ながら部屋へ戻ろうとした時、どんどん浴衣がはだけてるのは分かってたが、直そうにも直せず歩き続けた。
どうにかこうにか部屋へ着き、YUIを布団に寝かせた。
YUIに水を買ってこようと思い、自動販売機の場所がいまいち分からず、中年のおっさんとまた鉢合わせし、「彼女大丈夫か?」と聞いてきて「結構酔ってますわ。それと自動販売機どこにあるか分かりますか?」と尋ねた。
中年のおっさんが「少し遠いから買ってきてあげるから様子を見ておいで」と優しく言ってくれた。

俺はまた部屋へ戻り、YUIが「吐きそうだからトイレへ連れてって」と言った。
YUIはトイレで多量の嘔吐してるようだった。
YUIはまたふらふらしながら布団へ横たわった時、YUIのはだけた浴衣を見るとYUIの白いブラジャーが目に行き、胸を触った。
俺はYUIのブラジャーをはずし、初めてYUIの胸を見て、板胸みたいに小さく乳首は大きめだった。まるで授乳時の時の女性みたいに乳首は丸々と大きかった。
その時だった。中年のおっさんがノックもせずに入ってきて「水を買ってきたぞ」と言う声に俺は慌てて浴衣を適当に戻した。
「ありがとうございます。すみません」と言った。

中年のおっさんは「大丈夫か?」と言ってくれて、俺は「先ほどかなり吐いたから大丈夫ですよ」と言うと、「この胃薬ももらってきたから飲ませてあげなきゃ胃を悪くするぞ」と言ってくれた。
俺はYUIに「薬もらったから飲みな」とYUIを座らせようと思った時だった。YUIの浴衣の帯をしてなかったせいで、おへそとパンツが超丸見えだった。
中年のおっさんにもくっきりと見られてしまった。
YUIはその姿になってることさえ気付いてなく、薬と水を飲んでいた。

もちろんブラジャーをしてないことも中年のおっさんは気づいているんだろうと思ったが、色々と親切にしてくれる中年のおっさんには何も言えなかった。
またYUIは「また吐きそう」と言ってトイレへ連れてく時にYUIはトイレまで間に合わず嘔吐してしまい、あげくに浴衣もかなり汚れてしまったのだった。
中年のおっさんには部屋にあった浴衣を持ってきてくれて、「これに着替えさせてあげなよ」と言って、YUIは「すみません」と言って浴衣を自ら脱ぎ出したのだった。
俺はあっ!!と思ったが、気づくの遅すぎてYUIはその中年のおっさんにもYUIの胸を見てしまうことになってしまった。

中年のおっさんはえっ?!という顔をしていたが、全く目をそむけずにYUIを見ていた。
それからYUIは寝てしまい、中年のおっさんに「沢山のお世話して頂きありがとうございました」と言うと、中年のおっさんも「こちらこそありがとう。若くてかわいい彼女の胸とパンツを見せてくれてありがとう」とにやっと笑って言われたのだった。

俺は「やっぱり見たんですね」と言うと、中年のおっさんは「そりゃね。でも小さな乳だったけど、あんなにかわいけりゃ小さな乳でも俺も立ってしまったわ。ごちそうさま」と言ってその場から去った。
俺はYUIとエッチの楽しみが、中年のおっさんにおかずにされ悔し泣きだった。
その日は結局エッチは出来ないまま俺も朝を迎え、数日後に俺はYUIとエッチはしたけど、あの日のことはなかなか忘れられない出来事でした。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!