エッチ体験談が11,000話を突破しました。

乃木坂生田似めがねDJとスタッフルームで

PR

KONISHIKIさんから投稿頂いた「乃木坂生田似めがねDJとスタッフルームで」。

俺が某レンタルショップの店長をしていた時、面接担当や本部へ採用推薦を出せるポジションを任されてた。その期間に採用した可愛い女子スタッフとは学生でも人妻でも全員とセックスしていた。男子スタッフは俺だけに従順で見た目はイケメン実は2次元好きオタ系の奴しか採用しなかった。

俺が最後に採用したのは20歳の大学生・梨央。面接で一目見た時から狙ってた。ダンスで締まったカラダにEカップの胸、笑顔が可愛くて乃木坂46の生田絵梨花を大人しくした印象だった。バイト初日の休憩中、男子スタッフに店の事は任せてスタッフルームに入ってきた梨央を抱きしめてキスをする。
最初「やめて下さい!いや!やだ!」としばらく抵抗していたが、もとアメフト部で鍛えた今でもジムで150キロのバーベルスクワットをこなす俺には影響なく、梨央が疲れ果て抵抗を諦めるまで耳や首筋、鎖骨や唇を舐めて楽しむ。

いよいよ梨央が諦めて「あ、ん、やあん、ああん」と吐息が漏れ出した頃にディープキスでねっとりとベロをねじ込み絡ませた。

制服や純白のブラジャーやパンティーを全て剥ぎ取ると色白のきれいな肌が姿を見せた。俺も裸になりいきり立つちんちんを梨央の頬にこすりつけて「これが梨央ちゃんの中にはいるんだよ。気持ちよくなろうね」と梨央をテーブルに寝かせ足を開いた。すでにぐっしょりと濡れたマンコにぶっさした。
めりめりとせまい膣内に根元まで突くと「あ、ああんっ!あああん」とジタバタしたが俺がゆっくり腰を動かしながら、両手を恋人繋ぎして、Eカップの巨乳をツバだらけにしてしゃぶっているうちに腰をくねくねさせて「はあん、あああん」と声がエロくなった。

「最高のカラダだよ、梨央ちゃん」と俺がキスをして耳元で囁くと顔をそらした梨央がつぶやくように「おちんちんかたい、おちんちんかたいよぉ」と言っていた。その言葉に余計興奮してちんちんがさらに膨張した気がした。キツいマンコに油断したらイキそうだった。「ちょっと動くの早くするね。中に出していいよね?」と早く強く突きまくった。「あ!やん!だめ!だめです!中は、中は絶対!絶対だめです!やめて!あああ!んん!ああん!おちんちん!おちんちんすごいよぉぉ!」ぎゅっとしがみつく梨央のマンコにたっぷりと中に出して、さらにマンコ周りがぐちゅぐちゅびちゃびちゃと部屋中に音がするまで突き続けた。
テーブルの端を力いっぱい握ってビクっビクっとして梨央はイッたらしかった。
俺がちんちんを抜くとピュッと潮が弧を描いて出てきて、空いたマンコ穴から精液が肛門まで垂れていてエロかった。
俺は制服を着て「最高だったよ、梨央ちゃん。良かったらまたしようね。俺はだいたいここにいるから、いつでも来てくれていいよ」と梨央にキスをすると、梨央は寝たままで俺を見て「はい。またお願いします」と呆然としていた。俺はスタッフルームを出て近くにあるマックで一段落した後に店に戻ると先輩スタッフに指示されてテキパキ仕事する梨央がいた。

その梨央とは半年ほど関係は続いたが、俺が九州に移動となり自然消滅。そこでアルバイトだった妻と知り合い結婚したが体調を崩し退職した。

今は某牛丼屋チェーン店の店長として何人かの女子スタッフとセフレ関係を楽しんでいる。

明日から26歳の人妻アルバイトが初日だから、隙を見てたっぷり可愛がってあげよう。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR