エッチ体験談が10000話を突破しました。

セフレだった女子大生が同僚の嫁になっていた

ハメドラーさんから投稿頂いた「セフレだった女子大生が同僚の嫁になっていた」。

子供が6年生になったらPTAの役員をさせられ、学校にいったら新入生の父兄にオタクな同僚がいた。
そこまではよくある話なのだが、奥さんを見てビックリ!
俺が23歳から25歳まで、猥褻遊戯に耽っていたセフレ女子大生の美幸だった。

当時、可愛いロリ顔だった美幸にセーラー服を着せて、普及し始めていたデジカメでハメ撮りをしていた。
まだ、ブロードバンドの普及は田舎では遅く、重いデータの流出など考えもしなかった頃、セーラー服を着た美幸を見よう見まねで縛り上げ、オマンコにキュウリやニンジンやバナナを入れて、猥褻撮影をした。

帰宅して、古いコンパクトフラッシュを昔のPCで見てみると、そこには、本物の女子高生に見えるロリ顔の美幸の、あられもない猥褻画像が溢れていた。
半分以上がセーラー服コスプレで、例の野菜挿入がたくさんあった。
覚えていなかったが、トウモロコシをオマンコに、キュウリをアナルに入れる二穴プレイの写真もあった。
俺、そんなことしたっけ?と疑うような卑猥なものが出てきた。

M字開脚に縛って、アクリル製の管でクリを吸い出したり、クリやビラビラを洗濯バサミで挟んだり、セーラー服少女にどえらい辱めをしていた。
しかも、ハメ撮り写真では俺は必ずコンドームをしていて、美幸が色んな男と遊んでいるから病気を怖がっているのが窺えた。
でも、写真の美幸は実に可愛いのは事実だった。

まだ嫁入り前の女の子が、セフレと繰り広げた淫乱遊戯は、とてもオタク同僚には見せられない。
もちろん流出させるつもりもないし、同僚にバラすつもりもないけれど、外見は可愛かった美幸がなぜにオタクの同僚と結婚したんだろうと不思議だった。
第一、オタク同僚は、コイツよく結婚できたなと思うような男なのだ。

そこでよく考えてみた。
美幸は俺の3歳年下だから現在37歳、同僚は俺と同い年、子供が小1だから7歳、つまり、同僚と美幸はアラサー婚だと推し量れる。
可愛い顔して遊びに遊んだ美幸が、30歳を前に結婚を焦り、仕事しか知らないオタク同僚都出会って、その可愛い見た目と男遊びの経験で簡単に落として結婚したと推測される。

そう言えば、オタク同僚は時々後輩の独身社員に、可愛い嫁の自慢や、30代前半のうちに結婚しないと一生独身だとか言っていたが、もしかしたらオタク同僚は、美幸に誑かされて人生一発大逆転をした気でいるのだろうか。
結婚していることを自慢して、独身後輩に説教してる・・・

でも、オタク同僚は残飯処理だとは気づいていないのだろう。
美幸は、俺とセフレ付き合いしている時にも、中年オヤジの愛人みたいなこともしていたようで、大学を卒業して俺とのセフレ関係を解消する時、まだ22歳だと言うのにクリは飛び出てオマンコはドドメ色だった。

俺なら、いくら可愛くてもあんなオマンコの女とは結婚できないし、美幸もあれから色んな男を渡り歩いてオタク同僚にたどり着いたのだろうから、オマンコはもっと凄いことになっていただろうに・・・
でも、美幸もオタク同僚も幸せそうだから、まあいいか・・・

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!