エッチ体験談が10000話を突破しました。

妻の大学時代の上戸彩似の後輩との中出しセックスがヤバかった。

はるおさんから投稿頂いた「妻の大学時代の上戸彩似の後輩との中出しセックスがヤバかった。」。

俺は42歳の会社員。先月、34歳の妻が晩酌の相手によく連れてくる大学時代の後輩のアイと肉体関係を持ってしまった。

今年に入って妻が妊娠した事もありセックスがご無沙汰だったのもあるが、残業して帰ったらいつものようにアイが妻と楽しく呑んでいた。もちろん妻は呑めないのでアイだけが上機嫌(笑)

ただいまとリビングに顔を出すと「おじゃましてまーす」とピースサイン。もう慣れた光景だ。

俺は寝室でスウェットに着替えてリビングに行くと妻は「もう寝るね。アイもすぐ帰ると思うから、それまで相手してあげて」と寝室へ。
ソファーに座りアイの横でしばらく呑んでると
「ね、良かったね、子供出来て」「ああ、まあね」「なに?」「それは嬉しいんだけどさ。妊娠がわかってからシテないんだよ。これがキツいんだ。風俗行く金もないしさ」「えー、エロ動画で抜けば?」「昔からそれじゃおさまんないんだよ。出会い系でもしようかな」
と悩んでると
「ねぇ、アイがしてあげよっか?」「ん?何を?」「手と口で抜いてあげるよ」と俺をソファーに押し倒してスウェットとパンツをずらしてきた。

アイは上戸彩に似た巨乳でスタイルも良くいいカラダをしていて実は隣で呑んでるだけでギンギンに勃起していた。
「ちょっとぉ、もうガチガチじゃん」「うるさいなぁ、アイがエロいカラダしてるからだろぉ」とテレてると
「ふーん、そんな目で見てたんだ。嬉しいな」
とセーターを脱ぎ巨乳を露わにした。プルンと揺れた巨乳をみて俺はさらに硬くなった。

アイは俺のチンコを冷たい手でシゴきながらキスをしてきた。俺はもう止まらないと諦めてキスに応えてブラをずらして乳首に吸い付いた。
「ああんっ、きもちい!舌の動きエロいよぉ」とアイのエロい声を聞くと一気に燃え上がり、今度はアイをソファーに寝かせるとスカートをまくって黒ストッキングを破りパンティーをズラして一気に挿入した。すでにストッキングやパンティーまで濡れていたので気にしなかった。ヌプッと俺のチンコを受け入れる。
「あああああっ」とアイの低いうめき声と同時に生暖かいオマンコの中がグッと圧迫してくる。ゆっくり腰を動かすとビクッビクッと体が反応する。

「もうイッたのか?感度良いからだしてんじゃん。しかもヨダレ出てんぞ」とキスすると
「ばかっ!あんたのちんちんがヤバいのよ!全身がしびれてくんのぉ!」と目がトロンとしている。俺は今度は強く早く腰を打ちつける。めちゃくちゃ気持ちいい。アイも「ちょっ!やん!あん!それ!それもいい!いいよぉっ、そこいいのぉ!」と腰をクネクネさせながら自分の巨乳を揉んでいる。

パンっパンっパンっ体がぶつかる音と、グチュグチュグチュとチンコとオマンコが擦れる音と、「あぁん、やん、ああっ、あっ」とアイのイヤラシい声とが混ざり合ってリビング中に反響した。

マジで上戸彩に似てた。突くたびに巨乳がぶるんぶるんと揺れて感じてるアイを見てると、しだいに限界がきて

「アイ、ヤバい。もうイキそうだ」と言うとアイは俺の体をグッと掴んで「抜かないで!このまま中に!中に出して!いいから!」と言われて俺はそのまま中に出した。2週間ほど溜めてたせいかいつも以上に出た気がした。俺達はしばらくグッタリして抱き合って繋がったままでキスをしていたが、落ち着いてくるとアイが「そろそろ始発動くし、もう帰らなきゃ」と言ってヌポッとチンコを抜くとソファーに精子がポタポタ垂れた。

服を着てるアイをよそに俺が風呂に入ってからリビングに行くともうアイは帰った後だったので寝室に行って妻の隣で寝た。それからは会ってないが、昨日妻が「今週末にアイ来るからね」と言っていた。しかも今度は泊まりに来るらしいので今から楽しみにしている。

19+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!