エッチ体験談が11,000話を突破しました。

謝罪の意味も込めたSEX

PR

とべさんから投稿頂いた「謝罪の意味も込めたSEX」。

東北の飲食店の店長をしていた時の話
自分の店のアルバイトしてた大学生の女の子との出来事。

女の子をAとします。
そのAは俺の事が好きなのは俺は知っていました。

正直な所いうと見た目はあまり可愛くはないですね。

でも俺は見た目よりも性格を重視するほうなので

俺と似た所もあるのでAの事は人として好きでした。

当時俺には彼女がいました。

それをAも知っていました。

ですが、もうまっすぐな性格してるので俺に好きだと言っていました。

でも彼女いるし、別れるつもりもなかったので、ごめんねと言っていました。

一緒に働いて帰りは俺が家まで送る時

夜景が見える所に行ってから送る事になり

2人で夜景見に行きました。

そこは休日やなんとか流星群とかがあると結構人が集まる所らしいですが、この時は平日というのもあり、自分達2人以外には少し人いる程度でした。

その時車の中で夜景とか星空とか見てました。

すると俺に寄り添ってきて、その流れというのか雰囲気の勢いでキスをしてしまいました。

Aのファーストキスを、、

しかも初っ端から、ディープキスで

長い時間キスしていて、その勢いで俺の手がAの胸にいき、服の上から揉みました。

Aは服の上から見るより触ってみて案外あるなと思いました。

あとあと聞くとDカップはあるとの事。

俺に触られながらも、抵抗もせずにキスをしていました。

胸を揉まれる事も初めての経験みたいで、まるっきり経験ない処女でした。

こんなことを車の中でしてましたが、そんな事を忘れて、胸も揉んでも抵抗もなかったので、つい服の中に手を入れてしまいました。

A「ん、はずかしい おっぱい小さいからはずかしい」

と言いましたが、

俺は「いや予想してたよりも大きいし、俺の好みの大きさだよ」

といいブラの上から揉み、ついにブラのホックを外してからおっぱいを揉んで乳首もいじりました。

A「んっ、んっ、はぁ、はぁ、ああ」
と初めての経験をしている中で

俺は服をめくって乳首を舐めました。

もうこの時は俺の息子は起ってました。

俺は乳首をなめるのをやめて
俺のちんこの部分がもっこりしてるのを見せました。ズボンの上からだけど

俺「Aとこんなことしてたら大きくなっちゃったよ」

ズボンの上からだけど、
俺は「触ってみて!」

Aは初めてだからなかなか勇気がでないのか
なかなか触ってこないので、俺が手を引っ張りズボンのもっこりした所に乗せました。

A「すごーい、硬くなってるー」

といいながら撫でてきました。

なので、俺がズボンをさげてパンツの状態にしたら、もうテント張ってる状態に。

その勢いでパンツもさげてちんちんを出しました!

A「すごいこんななるんだねー」
と恥ずかしながらも言ってました。

俺「握って」
素直に握るA

A「どうしたらいいの?」

俺がこうしてああしてと手こきの仕方を教える。

素直にその通りに手コキするA

俺好みの仕方を教えてるのもあり、それを素直に聞いてその通りにするので、結構気持ちいいし、もう舐めて欲しくなってしまいました。でも初めてだし、嫌がってしてくれないのかもしれないしと、悩んだけど

俺「ハァハァ、すごくいいよ気持ちいい

ねぇ、舐めてくれない?」

A「えっした事ないし、手でするのも初めてだからどうすればいい?」

と聞かれたので

これは教えればしてくれる?と思ったので

とりあえず歯を当てないように咥えてといいました。

Aは恐る恐る顔を近づけてきて

咥えてきました。

その後に自分の好みになるように教えながら、Aは試行錯誤しながら初めてながらフェラを頑張ってました。

すると素直に聞き入れて、自分の好みになるように教えた事で大分良くなってきて、俺も気持ちよくなってきました。

俺「ハァハァ、気持ちいい」

Aはそれを聞いて嬉しかったのか、ぎこちないけど、必死に俺の教えた通りにしてました。

ここまでいくと出したくなってきました。

なので、イキやすい体勢に変えて、Aに

俺「すごくいい、少しスピードあげて」

と言いました。

するとAは

それに従うように

スピードをあげて上下に動いてました。

俺「あっあっそろそろでるよ」

と告げると

Aはそのまま咥えたまま動かしてるので、

初めてやから口を離すと思ってたけど、まさかのそのままだったので、そのまま出す事を決意し、
俺「あっあっ、A、イクよ」

急に離されても困るので、頭を抑えて口の中で発射しました。

ドクンドクン

するとAは「んんっ」といいながら、出た瞬間に止まったので、

俺「全部出るまですいながら動いて」

といったら素直に動いてました。

全部出たので

Aを止めて

ティッシュを渡して俺は「ティッシュに出しなよ」というとティッシュにはぎ出してました。

その後は、時間も時間だったので、Aを送りました。

彼女いるのに、こんなことをしてしまった罪悪感もあったけど、これからもAと働く時ちとどう顔をあわせようかも、、と考えながらその日は送ってから帰りました。

正直、初めてだからフェラに関しても期待はしてなかったけど、素直にやり方教えたら教えた通りにするAのフェラに最後の方がかなり感じてました。

なので、またできたらしてもらいたい位でした。

また一緒に働く時に、気まずさもありましたが、1度胸とか触った事でついつい意識しちゃうよね、

いままで胸とか見なかったのに、ついついAの胸に視線がいってしまう。

Aは基本車で来るのですが、お母さんが使う時は送ってもらって、仕事終わりに迎えに来てもらう時もありました。

その時がチャンスとばかりに

俺「お母さんが迎えも大変だろうから、もし今後お母さん送ってきた時は帰りは送るよ」

とAに伝えると

A「えっ!いいの?じゃそーしてもらう!」

と俺の悪巧みにも気づかずに喜んでました!

とうとうそういう日がきました。

Aの家の近くのコンビニの端っこに止めて、

こないだ夜景見える所で初めてな事しちゃった話を切り出しました。

俺「こないだキスからフェラまでしちゃったね」

A「私、初めてしたよキスも胸触られるのも、ちんちんさわるのも、ちんちんなめるのも。
○○さんのこと好きだけど、好きだからキスとかできたのうれしかったけど、でも付き合ってないし、○○さん彼女いるし、、」

と言い始めました。

俺「そうだよね、ごめんね。Aが寄り添ってきた事で、雰囲気でしてしまったよ。でも、俺もすごく気持ちよかったし、Aとそこまで出来たのうれしかったよ」というと

A「ほんと?私も勢いでしたけど、ほんとにそんなことしてよかったのかずっと悩んでた」

俺はまたしたかったので、悪い方向に話がいかないように必死に頭を回転させながら、俺の事好きなのはわかってるし、上手く話を持っていけるようにしてました。

俺「俺はうれしかったよ!なにも抵抗せずに受け入れてくれて、俺もAの事は好きだし、Aとできてすごくよかった」

といったらAは機嫌を直したみたいで

A「私も○○さんとできてうれしかった。でも初めてだったから気持ちよくなかったでしょ?」

俺「いや、俺のして欲しいように教えたら、教えた事を素直に聞いてくれて。その通りにしてくれたからまじできもちかったよ」

というと喜んでました。

すると、その時の事を思い出して興奮してきました。

機嫌も直ったこともあるし、チャンスかなと思い

俺はまたしてもらいたいからAに急にキスしました。

すると、Aもそれに従うようにディープキスに応えてきました。

また同じように、胸を触っていたら
俺のちんちんが勃ってきました。

なので、また勃ったちんちんを一気に出してAに見せました。

俺「またギンギンになっちゃったよー」

A「えーすごい」

俺「A、また触って」

A「またー?ここでー?」

俺「いいじゃん俺の事嫌い?、お願い」

A「○○さんのこと好きだけどー、

仕方ないなー」

俺に嫌われたくないのはわかってるので、こういうと仕方なくするだろうなとは思って、言ってみたら予想通りの展開に

Aは最初握ってきて前回教わった通りに手コキしてきました。

またさらにレベルアップさせたいので、俺はまたこうしてああしてと教えてたら、素直に聞いてその通りにしてました。

もう大分手慣れてきました。

もう、初めてとは思わないくらいに気持ちよくなってきました。
またぎこちないけど。

やっぱこうなると咥えてほしくなる

俺「A、気持ちいいよ すごく

ねぇ、咥えて」

A「えーさすがにそれは、私達付き合ってないし、もうだめだよー」

俺「いいじゃん、お願い」

といいながらAの頭を押して咥えさせようとしてましたが、

A「だめだよー手だけで我慢して」

というのでまた奥の手を

俺「んーでもこないだまじ気持ちよかったし、俺Aの事好きなのになー

俺の事好き?

それならしてほしいなー」

というと

A「好きだけど、好きだよ○○さんの事

俺「それならしてよーお願い」

というも

A「もう仕方ないなー」 といいながら咥えてきました。

心の中で

ラッキーまたしてくれた

まっすぐな性格してるのと俺の事にまっすぐなので、嫌われたくないという気持ちをもってるのを感じてたのでそういうとまたしてくれるとは思ってた。

してる事は最低だなとは思うけど。。

以前教わった事を思い出しながら、必死に咥えてるAに更にもっとこうした方がいいとか
教えてたらもう気持ちいいのなんの

俺「A、まじで気持ちいい、こないだよりも更に気持ちいい」

俺「A、もう出そうだ スピードあげて」

というとAはスピードあげて上下に動いてました。

俺「あっイク、イクよ」

ドクンドクン。

また口の中に出しました。

ちゃんと出終わるまで咥えて動いてました。

ティッシュに吐き出して、Aの家に送りました。

これを期に

毎回すると嫌な気持ちされても嫌なので、時々、同じようなやり取りをへて、またしてもらうような関係となってました。

したらしたで、まじめなAはまたこんな関係はだめだよねーといったりするので、そこを慰めるというのか、説得というのかが大変。笑

とある時、俺とAが喧嘩しました。

原因は、Aにあるのですが、俺と言い合いの喧嘩になり

Aが口ももう聞かないとかいって、まじで口も聞いてくれなくなりました。

その態度に俺も頭にきて、完全放置しました。
数日がすぎると
それはそれで寂しかったらしく、Aから謝りのLINEがきました。

俺はまぁそうなるだらうなーとは思ってたけど、許さないで

突き放してました。

そうしたらちゃんと謝りたいから○○さんの家行くと

最初は家に?えっ!
と思ったけど、承諾しました。

俺が休みの日にAが家に来ました。

基本彼女と休みの日はあうのですが、たまたまこの日は彼女が、仕事の都合であえなかったのでラッキー。

んで、俺はまだ怒ってる風に演じてました。

A「ほんとごめんね」

と謝ってきてました。

でも俺はあーだこーだと愚痴愚痴いってました。

んで俺は家にきたチャンスと思い、襲い掛かりました。

Aは何が起きたかもわからないまま押し倒されて、俺に抑えられて俺にキスされて俺はもうやってしまう気まんまんで襲いました。

A「だめだよ、ちゃんと話聞いて、だめだよ」

といいながら抵抗してました。

俺は胸も触り、一気に服もめくりあげておっぱいも揉みました。

必死に俺を離そうとするAでしたが、俺を怒らせた申し訳なさなのか、嫌われたくないからなのかわからないけど、

本気で抵抗してる感はなかったから

抵抗はしてたけど、本気なら引っぱたいてでも抵抗するんじゃないのかなーと思いながら

これはイケると思い襲いました。

A「○○さん だめだってば」

でも俺に乳首舐められて、実際感じてる声も出ていた。

俺「ただごめんねと言われてもさ、Aが原因だよね?」

A「私が悪かったよ だから話しにきたんじゃん 許して欲しいから だからちゃんと話きいてよ ○○さんだめだよちゃんと話がしたい 」

と俺に抵抗しながら言ってました。

俺はもう興奮もかなりしてたのと家にくるならやれると勝手に思ってたので、
俺は

「ただごめんねと言われてもまた同じ事繰り返すんやないの?

許して欲しいならヤラせてよ、そしたら本気で許して欲しいと理解出来るな」

と最低な事をAにいうと

Aは抵抗しながら「エッチしたら許してくれるの?」

と言い始めて

俺は「そうだよ許して欲しいならこのままヤらせて」

といったら

Aはなにも言わずに

一気に力を抜いて俺に身体を預けました。

もう、それがわかった瞬間に服を脱がせて

Aはパンツだけ、履いてる状況に

俺はもう自分で全部脱ぎました。

んで俺はパンツを脱がせてやさしく手マンしました。

処女だけに手マンでもわかるくらい狭い。

ゆっくり、時間掛けて手マンして濡らしました。

その間俺の、ちんこを咥えさせてしっかり唾液をつけさせてました。

入れるよ

というと

A「初めてだから怖い、、」

俺「ゆっくりいれるから力抜いて」

少しずつ入れて半分位入りました。

A「痛い」

俺「力が、まだ入ってるから深呼吸して力抜いて、ゆっくり動かしながら奥までいれていくから」

少しずつ動かしながら奥までやっと到達しました。

俺「奥まで入ったよ!
少しずつ動かすからね」

といい、腰をふり始めました。

まじ処女だからか、この子まじ締まりがいい。

過去にも処女を何人も奪ってきたけど、この子の締まり具合と俺のちんこにかなり吸い付く。

もう最高でした。

大分動かせるようになったのと、Aも大分慣れてきたのか俺が腰振るのとシンクロするように

あっあっと声を出してました。

初めてだし、ずっと正常位で腰を振ってたら

この、締まりには、耐えきれず、

俺「まじ気持ちいいよA 俺もうでるよ

A「ゴムつけてないんだよね?外に出して、中はだめ」

俺「ゴムつけてない、ごめん。まじ気持ちいい」

A「お願い、外にだして」

俺「わかってるよ、あっあっ

Aでるよ A イク!!」

ギリギリで抜いてAのお腹にかけました。

ハァハァ

謝罪の意味も込めたAの初体験。

俺は最低やなーと思いながら、この子とのSEXは相性がいい。

と思いながらのSEXをしました。

もうここまでしたことで、Aとはセフレ的な存在になってしまいました。

会うとついしてしまう。

Aはよくないこんな関係はよくないといいながらも

もう俺とのSEXに虜になってしまい思いとは裏腹に襲われてしまうとしてしまう。

俺も病みつきです。

でも最初の謝罪の意味も込めたSEX

レイプ的な感じから

許してもらえるならと力を抜いた瞬間がいまだに忘れられないです。

一番興奮しました。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR