エッチ体験談が11,000話を突破しました。

若かりし頃の妻の投稿ハメ撮り動画」

PR

ロリ妻の夫さんから投稿頂いた「若かりし頃の妻の投稿ハメ撮り動画」。

妻が過去に抱かれた男は3人います。
そのうち、処女を捧げた男以外の2人とは、ハメ撮り動画が残っています。
なぜかというと、それを撮影したのが私だからです。

短大1年で初体験をした妻でしたが、相手はただのヤリチンで、痛みが無くなって突かれまくって喘ぎ声をあげはじめた3か月後に捨てられました。
当時、私がセフレとして付き合ってたロリ娘が妻と同じ短大生で、妻もロリっぽくて可愛かったから、ハメ撮り友人に紹介して雑誌投稿用のハメ撮りをした。
他のカップルも交えての6Pなどもしたから、妻は3人の男に抱かれているということ。
セーラー服を着て破廉恥な行為に耽る若かりし妻の痴態は、雑誌の付録DVDで全国に晒された。

私が持っている動画は、付録DVDと違って無修正だから、陰茎で膣奥深く抉られる様子が鮮明に映っている。
ピンク色の初々しい膣口は、蕩けるような快感にヒクつき、男の陰茎を締め付けていた。

見知らぬ男に身体を捧げ、肉体の全てを晒し、乳首を吸わせ、陰核を舐めさせ、Gスポットをバイブで振動され、潮を噴きながら逝き果てていました。
セーラー服を着た20歳の妻が、尻の下に腰枕を置かれて、大きく開かれた足を男の肩に担がれて、パックリ割れたまだ初々しい陰唇を拡げられ、生のまま陰茎を捻じ込まれ、激しく出し入れされて喘ぐ様子を撮影されています。

全裸にされて抱き合い、舌を絡めて唾液を交換しながらお互いの性器を擦り合わせる濃密なシーンもある。
一人の男の精液を浴びた後、立て続けにもう一人の男の陰茎を受け入れ、何度も狂ったように逝かされた妻に再びかけられる精液、そして、白く濁った愛液がまるで中出しされた精液のように膣口から溢れ出します。
そのアップは、2人の男に激しく犯されて真っ赤に充血した膣口を映し出しています。
そして、その向こう側のヘソの穴にはは、降り注がれた精液が溜まっています。

短大を出た妻は、私のセフレと共に社会人となりました。
妻を玩具にしていた私の知り合いも、転勤して行きました。
妻と私だけが残され、何となく遊びでセックスしました。
ロリ顔で可愛いから、ハメ撮りで使ったセーラー服を着せたりして楽しんでいました。
撮影していた時より激しく逝き乱れる妻・・・ついに白目を剥いて気絶しました。
「コレ・・・離したくなくなっちゃった・・・だって、凄く気持ちいいんだもの・・・」
可愛い顔で陰茎を握られました。

好きでもない男たちに抱かれて、それを撮影されてDVDになった妻は、いわばAV女優です。
でも、実に可愛いのです。
汚れた過去、残る映像、でも、それが異常な興奮を生むのです。
私31歳、妻23歳で結婚しました。
23歳でも女子高生並の見た目で、しかも清純そうな可愛さに、誰しもが処女を疑うことがありませんでした。
そんな妻の信じ難いほど淫らな羞恥動画は、現在産婦人科で第一子を出産したばかりの妻に代わって、私の陰茎の勃起に役立っています。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR