エッチ体験談が10000話を突破しました。

妻がよそで

雄一さんから投稿頂いた「妻がよそで」。

結婚して20年。
妻とはここ数年愛し合っていません。
妻が月に一度友達と飲みに行くと言って外泊を繰り返していました。
妻の友達に聞いてもいつもの店で二人で愚痴のこぼしあいと言われたので信じていました。

ある日、明日の会議に必要なもので家中を探しました。後は妻用のクローゼットの中だけになりました。妻が間違えて仕舞い込んだのかもしれないと思い開けました。
絶対開けることが無い、妻のクローゼット始めて開けると妻の服やバックがありました。
中を捜索していると、見たことのないブランドのバックがありました。とても私の給料では買えそうもない高級なバックです。

何かと思い取り出して開けてみると、DVDとUSBメモリーが数個入っていました。
取り出して、自分用のPCにコピーしました。タイトルは無かったので普通にコピーだけして、後で見ようと思いました。その時は別に仕事の物だと思いましたが、なにか感でも働いたのでしょうか。
妻が会社から帰宅するのは、夕方なのでそれまでに自分の探し物を探さなくてはなりませんでした。
ようやく、探し当てたのが5時過ぎになりました。

妻のバックの中身の事はすっかり忘れ、数日が過ぎいつもの妻の外泊の日が来ました。
いつもの事ですが、暇なのでエロサイトを巡回して一人でオナニーをしている時、ふとあのDVDの事が頭を過ったので見てみることにしました。
タイトルはありません。再生すると薄暗い部屋で男女が入り乱れているがぞうです。いかにもホームビデオで撮ったような画像でした。

四つん這いになった女性が尻を抱えられて挿入され男性の腰に抱き着くフェラしていました。
その時は、妻も欲求不満でこう言う事がしたいのかと思い、それならば頑張らねばと思いました。
画面が変わり、女性が男性の上に跨り懸命に腰を振っていました。その隣では違うカップルがしていましたが、顔は映っていません。カメラアングルが変わり女性の顔が映りました。

それは、妻の友達でした。そういえば声に聞き覚えがあったのです。
また、画面が変わり結合部がアップされました。女性は無毛でした。でも何か見覚えがあります。臍のあたりの黒子が妻と同じでした。
男性が果てると、股を開いた女性のマンコは大きく口を開け大量の精子が流れ出て来ました。
すぐ次の男性が女性の股間に入り込み挿入しました。女性も懸命に腰を振っています。
また画面が変わり、その女性は挿入されながら男性を口に含んで、一生懸命に顔を前後に振っていました。
男性が髪をかき上げると、それは妻でした。
上の口と下の口で男性と交わっていたのです。
数十分の画像には、他の女性も数人いましたが、見たことが無い女性でした。男はみんな若く当然見たことはありませんでした。

他のビデオにも数分間は妻が映っていたのですが、同じよう内容でした。
最後の一本には衝撃的な内容の画像が入っていました。
風呂場で尻を突き出した妻が、男性にイチジク浣腸をしていました。
男性は2本注入すると、何やらお尻の穴に差し込みました。
そのまま股間を撫ぜるようすると、一気に後ろから突き刺しました。妻は悲鳴のような声を声を張り上げていました。
次の画面では、額に汗を浮かべ「出させてください!」と懇願する妻の顔がアップになり、男性が「何を?」と聞くと妻は「・・・」と顔を横に振るだけです。
「言わなければ、ダメだね。と言うと、小さい声で「う・ん・ち」と妻が言いました。
「ウンチを何?」
「出させてください。」
「何をどうするのか、わからないから駄目だね。」
「ウンチをださせてください。」
「誰の?」
「私の。」
「私じゃわからないでしょう。」
「こういうんだよ。美紀子はみんなの前でウンチをしますから見てください!」
「わかりました。美紀子はみんなの前でウンチをしますから見てください!」
「わかりましたは余計だ」
「美紀子はみんなの前でウンチをしますから見てください!」
と言うと同時にお尻の栓を抜きました。
すると、妻の股間からおしっこと尻の穴から、極太の半固形の茶色い物質が出てきました。かなり大量のウンチは、最後にオナラの音と同時に液体状のウンチが噴出していました。
「この奥さん、うんこひりやがった」と笑われていました。
ここでビデオは終了しました。
そういえば妻は便秘気味なのですけどここ数年それについては何も言わない事を思い出しました。

次の朝、妻が何気ない顔をして帰宅したので。「楽しかった?」と聞くと「うん楽しかったよ」と答えました。
「なにが楽したっの?」と聞くと「いろいろ」と答えました。
「これかい?」とセットしてあったビデオをテレビで再生すると妻は一気に青ざめました。
妻は無言でした。
ソファーに押し倒すと無抵抗でした。全裸にするとやはり無毛でした。
さっきまで挿入されていたマンコも口を開いたままでした。
妻に友達にも電話をしろ言うと、嫌がっていたのですがしぶしぶと電話をしました。
「主人にばれたの。すぐ来て。」
友達は直ぐ来ました。
リビングに通すと全裸の妻がいるのに驚いた様子でした。
すぐさま、彼女も全裸にして挿入しました。
するっと何の抵抗もなく受け入れた、マンコは生暖かく使っている割にはきつい締め具合です。
彼女は「中に出して」と言うので中に出しました。

話を聞くと、彼女も夫婦生活も無くネットで探したサークルで遊んでいたようです。
妻の話を聞き連れて行ったそうでです。
妻は子宮筋腫で全摘をしているので中出しOKなので人気者だそうです。
妻が一度出したチンポを揉みながら「ごめんなさい、あなた。」と言うので「許してやるから何でも言う事を聞きなさい。」と言うと笑顔で「ありがとう」言いました。

今では、彼女の旦那と仲間に加わり、週1で楽しんでいます。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!