エッチ体験談が11,000話を突破しました。

二回り年下の大好きな女性

PR

はぁさんさんから投稿頂いた「二回り年下の大好きな女性」。

私は52才でサラリーマンです。
バツイチになってもう7~8年経ちます。

会社のパートさんで私より二回り下の莉央ちゃんがいます。
莉央ちゃんもバツイチで小学生の子供が二人います。

莉央ちゃんは勤続年数長く10年になり、莉央ちゃんが入社してからずっと好きでした。

でも私も結婚したりもあり、何より二回りも違うなんて有り得ないと思ってました。
あ、言い忘れましたが私は見た目もパッとしてないので、そういう意味でも有り得ないと思ってました。

莉央ちゃんはすごく可愛らしくタレントの橋本環奈さんに似ています。
莉央ちゃんには冗談を言ったり「莉央ちゃんみたいに可愛い女性だと周りの男は放っとかないでしょ」等と声をかけたり話したりします。
「俺やったら莉央ちゃんを放っとかないけどなぁ」と言うと照れたように笑います。

私だけかもですが、莉央ちゃんとはそれなりに仲はいいと思います。

ある日の夜、莉央ちゃんからLINEメールがあり「相談したい事があるんです、はぁさん(私)にしか相談できる人がいなくて」との事でした。
メールで「どうしたの?」と聞いても「直接話したい」との返信。
「出来るだけ早く」という事と私さえ良ければ莉央ちゃんのアパートでという事だったので、その日に莉央ちゃんの部屋へ行きました。

莉央ちゃんの子供たちとは何度も会っていたので賑やかなのを想像しながら部屋の中に入ると、シーンとしてました。
「子供たちは?」と聞くと「実家に預けてます」との事。

アパートは県営でしたがリビングの他に二部屋あり広く感じました。

リビングの座テーブルに座ると莉央ちゃんはコーヒーを出してくれ、一緒に座りました。

莉央ちゃんは何か言いたそうでしたが黙ってたので「俺じゃないと相談出来ない事って?もしかしてお金?」と切り出すと「はい…」と返事。
「そっか…いくら?」と聞くと黙ってるので「だいぶ必要なの?」と更に聞くとコクンと頷きました。
しばらく沈黙した後で「実は…20万円なんです」と言われビックリしました。
「そりゃあ大金だね…」と今度は私が黙ってしまいました。
出して出せない額ではなかったのですが、単なる上司とパートの関係ではなかなか難しいと思いました。

沈黙の後、莉央ちゃんが「大金だし、はぁさんにこんなお願いするのは違うと思います…でもどうしようもなくて…」としくしく泣きだしました。
そして「借りたとしても多分一度に全部は返せないと思うので…」と言って服を脱ごうとしました。
慌てて「莉央ちゃん!ちょっと待って!」と止めて「体で払うって事?」と聞きました。
コクンと頷く莉央ちゃんにちゃんと俺の気持ちを伝えようと「莉央ちゃん、ちょっと俺の話し聞いてもらえるかな」と話しました。

俺ね、莉央ちゃんが入社してからずっと莉央ちゃんの事が好きだった。
でも歳は二回りも離れてるし、俺の見てくれも良くないからね。
それに莉央ちゃんはマジで可愛いからモテるやろうし。
莉央ちゃんも大人だから正直に言うと夢で莉央ちゃんとエッチしてるのを何度も見る事ある。
何も考えなかったら体で払うってのは嬉しい事やけど手放しで喜べないよ。
お金の為に嫌々エッチしてるって思ったら悲しいしね。
莉央ちゃんさぁ、20万円は貸すし返済は出来る時でいいから…俺と付き合うって訳にはいかないかな?
勿論、莉央ちゃんが俺を好きになってくれるか解らないけど、たまに子供たちと皆で食事行ったり遊びに行ったり、その中でお金の為じゃなくて俺とエッチしてもいいと思ったらお願いしたい。
どう?

と好きな事もエッチしたい事は勿論、皆で食事や遊びに行く事も思ってた事を全部伝えました。
莉央ちゃんは

はぁさんはすごく優しいし、いつも私の事や子供たちの事を気にかけてくれてるから…うーんと…何て言うんだろ…すごく好感持ってます。
だから、はぁさんが正直に言ってくれた皆で食事とか遊びに行くって言葉はすごく嬉しいです。
それに私の事を好きだって言ってくれたのも嬉しいし、はぁさんも男なんだからエッチしたいって気持ちも解ります。
私もはぁさんにはすごく好感持ってます。一人の男として見れます。

と言ってくれました!
その後

はぁさんは元旦那を知らないと思うけど、全然イケメンじゃないんで。

とニコッと笑いました。
すごく複雑な気持ちですが良いように解釈すれば「男は顔じゃない」という受け取り方をして素直に喜びました。

その後は莉央ちゃんも笑顔が増え「やっぱり莉央ちゃんは笑顔の方がキャーワウィーねぇ」とオリラジの藤森みたいに言いました。

そして
「明日の昼休みにお金用意して夕方こっそり渡すからね」と言うと「すみません…ありがとうございます」としっかり頭を下げました。

「じゃあ子供たちも帰って来るだろうからそろそろ帰るね」と立ち上がると、莉央ちゃんはスーっと近寄って来て「今日は子供たちお泊まりなんです…」言ってる意味がよく解らなかったので「あ、そう」と沈黙になると「はぁさんの気持ち嬉しかったから…今日…その…」と言われた時「はっ!」と気づき「もしかしてエッチいいの?」と聞きました。
すると下を向いて「うん…」と言いました!
嬉しくて泣き挿入なりました。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR