エッチ体験談が11,000話を突破しました。

言ってみるもんだね

PR

馬さんから投稿頂いた「言ってみるもんだね」。

姉ちゃんが1人暮らしをすると言いだした。
両親は「成人してるんだし、良い経験になる」って言ってる。

姉ちゃん大好きな俺の心は乱れまくった。

1人暮らしを止められないなら、思い出を作りたいと姉ちゃんにお願いしてみた。

「本番無しは絶対に約束するから、マンコとアナルを見せて!」

それに対して姉ちゃんはニッコリ笑って快諾してくれた。

「入れなければ触ったり舐めたりしても良いんだよ?見るだけで満足出来る?」

本番以外はOKと言ってくれると思わなかった。

勿論全部お願いして、追加で写真も撮らせてもらう事にした。

姉ちゃんがパンツ脱いでテーブルに上半身を乗せて、両手でマンコとアナルを広げて見せてくれる。

俺もパンツ脱いでシコりながら味と臭いと感触をしっかり堪能して、写真も何枚も撮らせて貰った。

「せっかくだから素股してあげようか?」

姉ちゃんから有難い提案を頂いた。

当然ながらお願いした。

後ろからお尻を鷲掴みにして、マンコとアナルにこれでもかってくらいチンポを擦り付けた。

姉ちゃんもサービスしたいと言い出したから俺は床に寝転がった。

姉ちゃんが上に乗って騎乗位で素股をしてくれる。

シャツもたくし上げて胸まで揉ませてくれた。

それから姉ちゃんが倒れこんで抱きついてきて、チンポを股に挟んで腰を振りつつキスしてくれた。

いつの間にか姉ちゃんが足を開いてて、そのまま腰を振り続けたものだからチンポがマンコに入っちゃった。

「あ…入っちゃった…」

姉ちゃんも俺も予想外の展開に少しの間フリーズした。

動いてたのは姉ちゃんで、俺は一切動いてなかったから約束は破ってない。

だから姉ちゃんも俺には何も言わない。

しばらくして、「お姉ちゃんのミスだから仕方ないよね?今更だからこのまま続けようか?」と言われた。

俺は「良いの?」としか言えなかったけど、姉ちゃんはニッコリ笑って体を起こして、再び騎乗位で腰を使いだした。

素股と全然違う気持ち良さに耐えられず、俺の意思に反して勝手に精子が出ちゃった。

「あん!中に出しちゃったの?我慢出来ないほど気持ち良かった?」

姉ちゃんは怒ったりせず、優しく俺に訊いてくる。

「ごめんなさい…気持ち良すぎて勝手に出ちゃった…本当にごめんなさい」

俺はとにかく謝ったよ。

「そんなに気持ち良かったんなら仕方ないね~、気にしないで良いよ」

やっぱり姉ちゃんは優しく俺を慰めてくれる。

射精が終わったら姉ちゃんが腰を上げてチンポを抜き、そのままお掃除フェラで綺麗にしてくれた。

その上、「うわ~、見て見て!こんなに沢山出てたよ!」とマンコを広げて溢れ出す精子を見せつけてきた。

改めて姉ちゃんとセックスして中出ししちゃったんだと実感した。

これ1回だけの経験だったけど、姉ちゃんと思い出を作れて良かった。

姉ちゃんが後悔してない事を願っています。

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR