エッチ体験談が11,000話を突破しました。

最高の肉便器女

PR

性欲の塊野郎さんから投稿頂いた「最高の肉便器女」。

今から5年くらい前に毎回色々な変態プレイをした体験を書き込みしてみます。
俺はバツイチの35歳で、相手の女は(Y)26歳で熊田曜子似の綺麗な超スレンダーの女でした。
Yとは仕事関係で知り合って、その日の内に関係を持ちました。

彼氏はいるみたいだが内緒で前の仕事場の40歳オーバーの上司とセフレ関係を2年以上続けていたらしいです。
見た目は彼女にしたいくらいのレベルのYでしたが問題が一つありYは超が付くほどのドMだったのです。
彼氏とはノーマルSEXだけで、しかもあまり会わないで上司と変態プレイにハマってしまい色々なプレイをして来たと言って来ました。
初めは信じられなかったですが俺も変態プレイが大好きだったし実際にYに色々とやらせたら本当に何でもするのでビックリでした。
ユミに上司との変態プレイの内容を聞いたら、いくらスタイルが良くて綺麗でも結婚する気にはならないような凄い内容でした。

上司もバツイチだったらしく仕事場ではトップくらいの役職でパートで面接に来たYを採用して、歓迎会をみんなでやって後に上司と2人で二次会と言う名目で寿司屋に行った帰りに流れで誘われてホテルに行ったみたいです。
上司は初めから狙ってたらしくYも断り切れない感じで言う事を聞いてしまったみたいです。
上司はドSだったらしくホテルに着くと部屋に入る前に車の中から大きめなバックを取りホテルへ。
Yの話だとバックの中にはバイブ、ローター、電マ、ロープ、アイマスク、手錠、カメラ、ビデオカメラなどが入ってたらしくユミはビックリしたらしいです。

YはSEXは覚悟はしてたらしいが、まさか色々な道具を使って変態プレイをするとは思ってもいなかったらしく上司のされるがまま状態。
ノーマルSEXしか経験が無いYにとってM女扱いされるのは刺激的なプレイだったらしく興奮してしまったみたいです。
上司いわく面接の時にYがMだと確信していたみたいです。
Yがシャワーを浴びて出てくると上司は無修正のDVDを再生していて見てたらしいですが、そのDVDは上司が個人的に撮影したビデオだと教えられYにも見るように言ったそうです。
ビデオには40歳くらいの女がフェラチオ してる場面が映っていたらしいです。
上司いわく前に会社でパートで働いていた42歳の人妻さんだと。

カメラ目線で上司のチンポを一生懸命に咥えてフェラチオしてる映像が暫く流れていましたが、同じ人妻さんがアイマスクをされ手錠をされて毛のないツルツルのパイパンのオマンコに大きなバイブを出し入れしてる上司がビデオに映ってたらしいです。
人妻さんは気持ちいい~気持ちいい~と叫んでたらしくYはビデオを見ながら正直興奮していたみたいです。
上司はYにフェラチオをするように命令しビデオを見ながらYにフェラチオをさせてたみたいです。
Yはフェラチオも経験があまりなく下手な方だったらしいがビデオを見ながらチンポを一生懸命に咥えて舐めてたそうです。

1時間くらいフェラチオをしながらビデオを見てると上司が違うDVDを再生したら、さっきの人妻さんがホテルのベッドの上で上司以外の男性達相手にSEXしてる映像が映し出されていたらしいです。
何人かは分からなかったらしいが5人くらいは居るように見えたらしいです。
上司がビデオを見ながらYに凄いだろうと言って笑ってたらしいです。
Yはさっきと同じ人なんですか?と聞いたら、そうだよ!旦那がいる人妻だよ!何回も複数プレイをやらせてるよ!と言っていました。

上司はYに経験あるかと聞いてきたらしく、Yは普通のしか経験ないからわからないと伝えたらしいです。
Yはビデオを見ながら自分もやらされるのかと想像したら異常なくらい興奮したみたいでした。
Yは自分なりに頑張ってフェラチオをしてると上司はお前も、ビデオの人妻みたく変態に調教してやるからと言って笑ってたらしいです。
上司はYを黒のブラとTバックの状態にして手をガムテープで拘束しオマンコを触ってきて色々と質問をしてきたそうです。
彼氏とのSEX内容とか変わったSEX経験などを聞いて来たらしいです。
Yは正直に答えると調教しがいがあると笑ってたらしいです。

Tバックをずらしてオマンコをみて手入れをしていないオマンコの毛を剃るからと言って来たのでYは彼氏にバレるのがマズイので拒否しても、上司はカミソリで無理やりにパイパンにしたらしいです。
Yは彼氏に何と言い訳をしようと考えてみたが思いつかなかったみたいでした。
ツルツルに剃り上げたパイパンオマンコを上司はスマホで写真を沢山撮ったみたいでした。
Yは写真とか彼氏と撮影した事も無かったらしく恥ずかしかったみたいですが、それ以上に興奮したみたいです。
上司はバックからバイブを取り出しパイパンオマンコに出し入れをしてYを連続でイカせ続けてYは失神状態になってしまったらしいです。
Yがベッドでぐったりしてると上司はビデオカメラを取り出しセットしはじめたみたいでした。

こんな感じて人妻さんも撮影したんだと想像してボーっとして横になってたみたいです。
ビデオカメラは2台あり1台は三脚で固定してベッドを映してるみたいで、もう1台は手に持ってベッドに横になっていました。
横になってるYにフェラチオをするように命令して来て、Yは素直に上司のチンポを咥えてるビデオをカメラで撮影してたみたいです。
カメラ目線で咥えろとか、玉を舐めろとか色々と命令されながらフェラチオを撮影したみたいです。
Yは恥ずかしかったみたいですが上司は撮影をやめてはくれなかったみたいで結局、口でザーメンを出して飲むまでビデオ撮影は続いたみたいです。
彼氏のザーメンも飲んだ事がないのに、上司のザーメンを飲んだ事に罪悪感と変な興奮をしたと言ってました。

上司がお掃除と言ってきたけど、Yは今までお掃除フェラなどした事もなく言われた通りに上司のチンポを舐め回し続けたらしいです。
上司が彼氏のチンポと俺のチンポどちらが良い?と聞いて来たので、Yは素直に上司のチンポが良いですとカメラ目線で答えたみたいでした。
上司は喜んでこれからも調教してやるから覚悟しておけよと言って来たらしいです。
Yはビデオに映っていた人妻さんみたくされるのかと思っていたみたいでした。

フェラチオの撮影は終了して、ベッドの上でまた手と足を拘束された状態で上司は油性のマジックでYの身体中に落書きをしてきたみたいです。
パイパンにされたオマンコに淫乱とか肉便器とか色々書いた後に写真やビデオを撮られたみたいです。
Yは上司にパイパンにされた事もあり彼氏とSEXが出来ないと思っていたみたいでした。
上司はYをバックにしてパイパンオマンコにバイブを差し込みTバックで固定して本気で撮影をしてたそうです。
その状態でお尻にマジックで何かを書いたのはわかったみたいですが自分では見えないので分からなかったみたいですが、Yのフルネームを描いて撮影してたらしいです。

バック体勢でバイブを入れたまま上司が口で奉仕を命令してきたらしくYは一生懸命にフェラチオをしたみたいです。
上司は口もオマンコにもチンポを咥える変態女だと言って楽しんでたらしいです。
3Pはこんな感じだとYに言って来て、お前も複数プレイを楽しませるからと言ってきたみたいです。
その日は結局ホテルに泊まり、次の日の朝にホテルを出る前にフェラチオでザーメンを飲まされてから一緒に仕事場に出勤したそうです。
朝、電話を見たら彼氏から連絡が何度もあったけど返事が出来ないであたらしいです。
結局、彼氏とは別れ上司との関係は2年近く続いたそうです。

その2年近くはパイパンにされていてSMとか野外SEXや露出、写真、ビデオ、複数プレイなど色々調教されたらしいです。
アナルも教え込まれ複数プレイの時にオマンコとアナルに同時にチンポを入れられるのが当たり前だったそうです。
Yに調教が始まってからすぐに上司がやり部屋を借りて仕事終わりに、そこで変態SEXを毎回調教されてたみたいでした。
2年近くで上司の知り合いとかネットで集めた男性とSEXをビデオ撮影されたりしてAV撮影みたいだったそうです。
別れた時に写真やビデオは返してもらえなかったらしく人妻さんみたく色んな人に見せるのかと思うと心配だったそうです。
本人いわく100回以上はビデオ撮影をしてるはずだと。

上司以外のチンポも300本以上はSEXの相手をさせられたみたいで正確な数は覚えてないみたいです。
上司は処分したとYに言ったらしいが絶対に処分してないと言ってました。
あの会社に入った女は人妻さんや私みたく上司の変態的な調教を受けるようになるはずとYは言ってました。
その話を聞いてるのでYがどんなに綺麗でスタイルも良くても結婚する気にはなれないです。
Yと知り合い付き合ってから、アナルSEXも野外SEXもザーメンのませたり色々やらせていますが結婚は別ですね。
写真やビデオのハメ撮りもしたりしてたのしんでますが、まだ複数プレイはさせてないです。

言えばYは喜んでやるとは思います。
正直、俺もやりたいとは最近思っています。
SEXの時に複数プレイさせるよと言うとYは俺が良いならやっても良いと毎回言ってはいます。
綺麗な顔をしてるので知り合いは羨ましいがってますが過去が変態SEXで調教されてたのを誰もしりませんので。
たぶん一回複数プレイをやれば、毎回でもYは喜んでやると思います。
近々複数プレイをやらせてみます。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR